FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

まずはホルモン検査で採卵できるかどうかです。


で、結果はE2値が単独で高めでした。


E2:105
LH:3.66
FSH:5.86


前回のホルモン値はLHとFSHが逆転していましたが原始卵胞が多いとこいうことになることもあるという説明を受けて、GOサイン。
今回はE2値が高い!!まずはエコーで見ましょうということでしたが、残存卵胞とかおわゆるLUFではなく、原始卵胞が左に約5こ、右に3こということで、そこそこ数があるのでE2が高いのでは?という説明でしたが。あとは、加齢が原因なんか?と自分的には思っています。1人目のときはホルモン値測っていなかったので、比較するものがありませんが、どうなんでしょうか…あんまりいいことには思えないけど、先生は原始卵胞が多めにできる体質の人はE2が高めにでるのでそこまで気にすることはないと。どなたか詳しい方教えてください!!!


でも、先生を信用し、ここはお任せしますと採卵することにしました。おしりにフェリング150単位を打って、月曜に内診です。どうなるんでしょうかーーー



ちなみに、前回を振り返って先生がポツリ…「途中まではよかったんだけどね。さいご卵胞の育ちが左右差がでて足並みそろわなくなったからね」と。やはり、左右足並みそろわない周期はよい卵とれないんでしょうか。

ちなみな、今回は左右確認できる原始卵胞が8個で、アンタゴするには丁度いい数なんだそうす。よりショート法(HMGベース)に近い方法ということで、前回のクロミッドベースからは一転して再挑戦です。この結果をみて次の方法を考えましょうということでした。あと、高齢に対する対策として、まず培養3日目で移植してみましょうという提案がありました。この点については次回内診のとき気になる点質問して決めていこうと思います。胚盤胞を狙うのはだんだん難しいのかな…

前向きにがんばります!


応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
いきありですが、採卵周期に入りました。今後の家族のスケジュールうんぬん考え合わせ、ひと月ほど予定していた次期を前倒しに。


前回の惨憺たる結果を踏まえて、先生にまず相談。原因としては

①年齢要因←はい、承知しています
②誘発方法と誘発剤があってなかった←誘発剤はクロミッドベースでした。初めてのお薬ばかり。
③はずれの周期だった…←それもそうだけど、あんまりにも結果がでなさすぎ。


以上を踏まえて、今回はこんな感じでちょうせん!
①年齢は無視(笑)
②アンタゴニストでHMGベースの誘発剤(フェリング)で刺激。
③あたり周期めざして根気強く繰り返し挑戦する!


ぱいちゃんも歩きだし、内診中や待ち時間みなさんに迷惑かけてますが、なんとかここは踏ん張っていきたいと思います。でも、前回の離乳食の頃よりはかなり楽です(笑)あれはしんどかったーーー



では頑張ります!



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村