FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

あーーーこの先いやだなー。この後の電話がいやだなー。採卵の後ってほんと嫌な作業がいっぱいのこってて気分が暗い!!採卵までは通院も注射も大変だけど妙にテンションあがって気分はアップなんですが、採卵を境にどうしようもない結果を受け止めなければならないステップが残っているんですよね。ここから急に気分はダウン…ほんとテンションあげるのは無理です。ダダさがり。これじゃ疲れたからだも癒されません でも大人げないこと言ってられない。ちゃんと電話しないとね!




でも私は正直…





ぱんだぱぱから結果どうだったっていう催促メールが来て、我に帰りました。電話のことすっかり忘れてたんです。ひえーーーあわててクリニックに電話しましたがすでに3時。電話を受付の人にも笑われ、能天気なおバカさんだと思われている風でした。だめだな… でも感じのいい応対してもらって培養士さんに代わってもらえました。ありがとうございます



:「すいません遅くなって…」
:「大丈夫ですよー。加藤さんの受精状態ですが、8個のうち4個は正常に受精して確認ずみです。」
:「4個!!よかったー♪」
:「あと、一つは受精して核になる部分が見えてきているのがあるので、それもこのまま培養続けていきますね。あと、もう一つは精子が侵入開始したのでうまくいけば全部で6個になるかもしれませんね。」
:「そうですか。」
:「残りの二つですが、一つは未熟卵ですが一晩明けても未熟卵のままだったので処分します。そしてもう一つは多精子受精といって異常受精になってしまったので、これも残念ですが処分ですね。」
:「わかりました。ではうまくいけばおまけの2個が追加されて6個になるんですね。」
:「そいういうことですね」
:「受精の確認が遅いものは今後の分割が順調にいく可能性は低いんですか?」
:「それがそうとも言えず、胚盤胞になるものもあるのでこのまま培養続ける予定です。」
:「そうなんだ。わかりました。」
:「では、分割確認のお電話わすれずにーー(笑)」




とまあ、こんな感じで、無事に4個受精の確認ができました。そして2個のおまけつきです(笑) 採卵自体ちょっと勢いで低刺激の割には数が多いなーという印象だったので、きっと受精はハードル高いと思っていましたが、予想通り、半分の受精でした。おまけに関しては私自身はあまり期待していません。もしうまく分割していったとしたらやっぱい棚ぼた的なご褒美 そもそも低刺激で採卵しているのだし、1-5個程度の採卵が通常の個数らしいですから、8個はちょいと多いかも。強めの低刺激とはいえ、数より質と言う当初の方針から行くとずいぶん思いがけない方向にすすんだなと思ってます。でも半分受精しても4個で、低刺激で採卵して受精させたら平均的な個数だと思うので、ここまではうまく行ったと思います。



ただ、何度も言いますが、数より質のはずが思わず取れてしまった8個というのがこの先どう影響するのか…




質が疑われる…




次は分割確認。正常によいスピードで受精した4個が無事に生きのびて分割してくれていますようにーーーー





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
周期13日目のきのう、採卵に行ってきました!局所麻酔だけの採卵初めてでほんと緊張しましたが、なんとか無事に終えました。そして、左の小さめの4つの卵胞からは未熟でとれないかなと心配していた院長先生も私もビックリの8個採卵 次は受精確認、凍結確認と本当に大事なことはこれからなのでまだまだ喜べないのが本心ですが、とりあえず採卵までは年齢を考えるとよい結果に恵まれたなと胸をなでおろしています。


正直な気持ちとしては、卵の質を一喜一憂するほど余裕もなく、とりあえずちゃんととれるのかどうか、空胞ではなく卵があるのかどうか、産後もちゃんと卵子を製造できるのかどうかともっと根本的なところが心配だったので、とりあえず体外受精がまだできるところにいるということで喜んでいるくらいなんです。42歳を間近に、初診のときもまずはとれるかどうかという話を院長先生からされたので、きっと強めながらも低刺激で8個とれたのは先生もビックリで、一緒になって喜んでもらえてありがたかったです♪



朝、9:30にぱんだぱぱの分身従えて到着し、手術着に着替えて処置室へ。局所麻酔があるとはいえ8個採卵とあって結構痛かった…痛さ自体は我慢できる程度だけど、それが左右数回ずつとなるとだんだん痛みに疲れてくると言う感じです。採卵終わった時は、ほんとおつかれさまーって掛け声で終わりました。

私の通っているクリニックでは、採卵後1時間経って頃に直接培養士さんとお話できます。そのときが何個とれたか、どういう状態かを直接聞ける最初の瞬間となります。そしてぱんだぱぱの精子の状態も…



ぱんだぱぱにとってはここが採卵のときの山場!!必ず精子の状態を聞いてくるように言われた私は培養士さんに聞きました。





「精子の状態は年齢の割にはいい方ですか?」





恥ずかし…




もちろん、気合のはいった精子には問題なく、かなりいい状態とのことで、体外受精で十分な状態だそうです。それでも、明らかに受精しない卵に対してはレスキュー顕微することを了承して、帰宅してきました。ぱんだぱぱは帰ってくるなりどうやった?と精子の状態が気になるようすおいおい、心配する点はそこかい!!違うやろーと思いつつも、ぱんだぱぱはハッピー最上級のハッピエスト一日ご機嫌ですべての家事をこなしてくれました~なんとも単純な(笑)でもおかげで久々にのんびりした日曜だったので許してやることにしました




ばかな話はさておき、さーここからが本番です。まずはホップ。次のステップは受精確認。半分受精してくれれば目標達成かな。そんなに受精するんだろうか…うーーん。最後のジャンプは分割確認。どれだけ残るのか考えるだけで暗くなります…院長先生の判断で一応胚盤胞目指して培養を進めるとこのことです。単純に8個あるんだからいくつかは胚盤胞になってくれるでしょうとの楽観的なコメントをくれたけど、ほんとそうなんだろうか…



いやいや、結果のことは今は考えない、考えない。しっかり休んで疲れ取らないと~また確認したら報告しますねーー






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村






今晩、はじめての自己注射します 


略してジコチュー



実は、今日の昼間に予行演習としてセトロタイドをお腹に注射してきました。そして今しがたゴナトロビン5000単位を注射&点媚薬。案外痛くない自己注射。見た目はちょっと怖いけど、少しの勇気であら不思議。全然いたくなーーーーい。無麻酔の採卵もこんなふうにあら不思議で終わってくれないかな…



無麻酔採卵どのくらい痛いのか気になってます




あとは夜中の1時に点媚薬をもう一回して、明日の朝9時半に点媚薬して準備完了です♪



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

いよいよ大詰めです。今日も朝から離乳食もってクリニックへ。たまたま離乳食の時間が診察時間とかぶっていていつもどきどきです。普段笑いっぱなしのぱいちゃんですが、腹減りだけはどうにもならず、その時ばかりに公園の鳥も全部飛んでいってしまうほどの大声で泣くんです。卵胞の成長とおなじくこれまたドキドキものなんです。


そして、卵胞のチェックでしたが、右の卵巣はほぼ順当に大きくなっていましたが、左は今一追い込み足らずかなという印象をぬぐえない。内膜も私の平均的な厚さにそだってきました。大きくは今のところ産前と変化はなさそうな感じです。

今日の内診の結果はコレ↓

右の卵巣:23mm×1、21×2、20×1
左の卵巣:16×2、15×1 14×1
内膜:9㎜


そしてホルモン値はコレ↓
E2:1893
LH:1.58




うーーー微妙!!!





:「ホルモン値も1900弱で右の卵巣はもう十分ですね!左の成長をちょっとまってみたんだけど、もうこれ以上はまてないですね~日曜採卵ですね!」
:「やっぱ左無理でしたねー」
:「ま~左の卵胞もそこそこいいとこまできてますよ。一応8個は取れるでしょ。でも左のは未熟かもしれないですがね。4個は確実に取れると思いますよ。左から何個かとれればと思ってるんですけどね。」
:「そうですか…先生、私の年齢でこの程度とれればとりあえずいいですかね?」
:「これだけの結果でれば、ものすごくいいですよ!!!ものすごく順調と思ってください!」
:「そうなんですね!分かりました。では日曜よろしくお願いします。」


先生がものすごくいいというのだからいいんだとおまじないのように言い聞かせて診察室を後にしました。左の卵はどうなるかわからないけど、とりあえず4個は大丈夫ちゃんとした卵がとれるのではというコメントいただいたし、私の年で卵がちゃんととれそうな状態にあることをまずは感謝の気持ちで受け止めてます。採卵はとってみるまでほんと結果分からないけど、今周期の採卵はここまで最善でこれたような気がするので、いい気をいっぱいためて日曜に挑みます!


子宮頸管粘液も増えつつあります。LHを抑制するセトロタイドもよく聞いてるみたいでホルモン値自体は低いですが、体は排卵する方向にいっていることを感じています。まずは排卵せずに無事に採卵できることを祈りつつ、久しぶりに通院が明日ないのでゆっくり寝まーす




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
一応順調に進んでるようですが、そろそろ採卵の日取りも気になり始めた今日この頃。左の卵巣の卵たちの行方もどうなることやらとドキドキするはずですが、ドキドキする暇もなく今日も離乳食を従えての通院です。子連れの不妊治療はなかなか体力いります


まずはつくなりぱいちゃんご機嫌斜めで抱っこしたまま採血して、そのまま外出&散歩。どうやら腹減りだったみたいで、離乳食を食べさせようと場所探し。おむつ変えて離乳食あげている最中に結果が出たとの連絡がはいりました。本当はセトロタイドを前回の注射時間の24時間以内に再度打たないといけないのですぐ帰らないといけないんだけど、離乳食止めるとおお泣きだし、止めれず、かといって離乳食のスピードアップはなかなか難しい…完全に赤ちゃんのペースなんで。それでも、急いで食べさせ駆け足でクリニックに戻るもぎりぎりセーフ。つくなり早速再び注射です。でも間に合ってよかった…そして、すみませんクリニックのみなさん


そしてようやく内診です。内診そのものは順調でした♪



:「左もいい感じで大きくなってきましたね。でもまだ小さいなー」
:「やっぱ追いつかないですかね…」
:「いや、行けると思いますよ。右の一番大きいのが20mmなんでなんとかこの2日ほどで追いついてもらえるかと思ってんだけどなーLHも注射きいて下がったのでね。でもまだE2値が採卵8個にすると足らないんでね。うまくいけば8個くらいとれるかなと♪(E2値)2000は欲しいからね」
:「8個????先生、昨日からホルモンの注射も増えたし、もう低刺激法じゃないですよね???」
:「いやーー一応低刺激法なんですよ。アンタゴニスト法とはちょっと違ってね。低刺激の中では一番刺激の強いものっていえばいいかな。様子見て、ちょっと方針かえたんです。」
:「そうなんですか。そういうことなんですね。分かりました。もちろんお任せです。」



昨日からなんだか低刺激法じゃないようなのりになり、採卵個数も通常の想定範囲を超える感じになってきたし、ホルモンの注射もなんだか増えて、ちょっと疑問に思ったので質問しましたが、一応強めの低刺激法らしいです。なんじゃそれ!!と突っ込みかけましたが、強くても低刺激…ま、確かにショートの時よりは注射の数は少ないですがね、ここまで打てば十分刺激になってるはず。いずれにせよ、専門の先生にお任せするしかないので何も口をはさむ余地はありません。


内膜は7mm前後。寂しい厚さです。もともとバンバン厚くなってくれる内膜ではありませんが、自分なりに地味に少しずつ成長しているようです。今回は移植しないので気にしてませんが、一応、ご報告まで。



その他の今日の診察結果です


右の卵巣:20㎜が1個、18㎜が3個
左の卵巣:16㎜1個m、15㎜が3個、10㎜が1個
E2値:1482
LH:1.89



ちなみに、昨日はE2値は1125でLHは10.47だったので確かに注射が効いてLHは下がりました。E2はあんまり伸びてないですね。1個あたま250で成熟卵とするらしいので8個だと2000は必要のようです。LHはセトノタイド注射のおかげで下がってるけど、20人に1人はそれでも排卵するらしいので(←先生が強調してました)一つ右の大きいのが排卵するかもしれません。ただ、最初に成長のいい卵胞はいい卵がとれるんですか?と質問したところ、あんまり一概にもそうとは言えないとおっしゃってました。もし、一つだけ他のやつとペースが著しくちがって一人走りしているのは空っぽのことも多いので、排卵してもあんまり気にすることないと。一人走りクンはほおっておいていいのかな(笑)質のいいのをおしいことしちゃったというような心配はあんまりしなくていいと言われました。私のはそこまでも一人走りではないので空砲ではないだろうねとは言ってましたが、ま、これもなるようにしかならないんでしょうね。自分でコントロールできるわけではないのでこれ以上は考えないことにします。


いずれにせよ、採卵はとってみないと最後まで本当の結果は分からない。これがぱんだままのこれまでの経験から学んだことです。そして、卵の質は妊娠に至るまで分からない。これまた本当に痛感してきた事実です。まだまだ先は長い!!明日もぱいちゃんつれてえいえいおーーーー




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村