FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今回の採卵周期に新鮮胚で移植したのは5日目の拡張胚盤胞4AA(←詳しくは説明がないので記録をチラ見しました(笑) 初期胚としてのグレードも1で、5日目の朝8時で拡張胚盤胞となった分割スピードもよい受精卵でした。でも、結果は化学的流産Brilliant. おそらく染色体の異常での成長ストップが大きな原因のようです。



この原因&結果って凍結してある受精卵の質に関係していますよね???



確かに高齢になると、染色体上に問題のある老齢な卵も割合が増えるのはもう了解しています。もう、こればっかりは仕方無い!だって、年とってんだもん。個人差もあるし、25歳でも35歳並みの卵巣の人もいれば、40歳でも30歳並みの元気な卵巣の人もいますが、これっばかりは結果論ですよね。やってみなけりゃ分からないっていうか。でも、自分が20歳の時の卵巣と今39歳の卵巣比べたら当然、今の方が年とっているはず・・・・だからこそ時間も無駄にしたくない。そんな余裕ありませーん汗; 



不妊治療なるものが存在していることさえ知らなかった20代、30代前半の私…
知っていればすぐに飛びついていたのに~えーん でもまだ旦那くんと結婚してなかったっけ?





今後の方針にも関係してくるので意を決して質問の鬼となり聞いてみると、これまでの診察履歴やら経過を総合して考えると、今回の化学的流産の原因をまとめるとこんな感じのようです。



質問1
今回の化学的流産の原因は?グレードや見た目や分割スピードの良し悪しと染色体の異常って関係ないのかな?
回答本
…母体側に不育症などの原因以外に、受精卵側の原因として化学的流産の原因の一つに染色体の異常があります。そして、一般的にもグレードの良い胚や胚盤胞にも、そうでない胚と同じ割合で染色体異常の胚があることがわかっています。もちろん高齢になるとその割合も増えると言われていますが、年齢に関係なく、染色体異常は基本的には偶発的なアクシデントによって起こるものがほとんどで、遺伝的な背景があるのは少数派。今回が初めての化学的流産だし、たまたまそうした受精卵に当たったと考えるのが妥当とのこと。…



ふむふむ。そうなんだ~だいたい予想していた通りの答えです。
でも、また別の疑問が…jumee☆whyL



質問2
胚盤胞2個が凍結胚としてあるのですが、化学的流産をした周期の凍結胚も同じ結果になる確率が高くなるのでは?
回答本
…凍結胚の異常のあるなしですが、それは胚ごとに全て違うと考えられるので、残る凍結胚が同じ異常を有する可能性はほぼないと考えられています。…





何でも絶対はないのでまた染色体異常の胚に当たるかもしれないけどそればっかりはどうすることもできない。簡単にぶっちゃけ言われたのは、今回は悪いくじ引いちゃったねってことでした。結局は移植しないと分からないってことですよねニコッ♪





年齢要因もあって、卵子の質も落ちてきたのかなと心配ですが、先生は「今回の流産はたまたまよ。気にせんでいいよ。流産になったけど妊娠した周期の卵だし、次のもいい卵と思うよ。」と言ってくれたので、それを鵜呑みに信じて、邪念は捨て去ります(捨て去る努力します…)!



こんだけ質問しといてなんだって感じですが、やはり最後は精神論! lそれしか残されてない(笑)





次回の移植予定の受精卵は生きて解凍されれば5日目拡張胚盤胞です。前回、採卵後の受精状況をブログで報告した時点では、5日目の朝一での状況で初期胚盤胞だった2つの卵たちが頑張ってその日一日で拡張胚盤胞にまで成長してくれていたようです。




医学の力でここまで可能性を広げてもらっていますが、それでもここから先は神の領域。そして、運?運の正体ってなんなんだろう?これも神の領域なのかな?jumee☆whyR 


体外受精や遺伝子の研究の発展で、不妊に悩む多くの人が赤ちゃんを抱く喜びを得ることができるようになってきましたが、それでもやはり赤ちゃんは授かるもの。こうのとりが連れて来てくれる宝物であることには変わりないんですね。望む人みんなにこうのとりが来てくれるように神様すればいいのに、けっこう意地悪です笑い。 神様に一言!




みんなにお願いしますパンダ






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ








移殖日を翌日に控えてそわそわしています。


旦那くんは東京で就職活動のため1週間の留守。いつも二人の家で手持ち無沙汰 (リラックスし過ぎふるーつ☆Cultivation・キラキラ星) あっという間に採卵から時間がたって明日になってしまいました~ひえ~えぇ



そんな手持無沙汰な私にはぴったりで旬の疑問が二つ頭をぐるぐる絵文字名を入力してください



新鮮胚と凍結胚どっちが妊娠しやすいの?
それに胚盤胞がほんとうに一番有効?どの分割段階で戻すのが妊娠しやすいの?




この二つは体外受精するものにとっては悩ましい問題ですよね。
考えても無駄かもしれないけど、飽きもせずぐるぐる考えています(笑)



私はこれまで自然周期で2回採卵。前回のショート法と今回のロング法。
前回は、採卵周期での新鮮胚(4日目桑実胚)移植1回→妊娠ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
採卵から10か月後、自然周期での凍結胚(5日目胚盤胞)移植続けて3回→全滅肉球


一般的には胚盤胞の凍結胚を自然周期で戻すのがよいと言われていますよね。ご存じの通り、子宮に戻すタイミングが自然妊娠したときの受精卵の状態に一番近いことと、子宮内の環境(内膜の厚さなど)が採卵周期よりも自然周期のほうが整っていることが多いからと言われています。


でも、私は採卵周期の新鮮胚でしかも桑実胚で戻したときに妊娠しました。通説とは違っているけどどうしてなんだろう?と思っているときにこう言う説明を受けました。そして某有名不妊治療病院のQ&Aでも同じ様な説明がなされていました。


■理由1:子宮内膜は確かに自然周期の方が厚くなりやすいが、必ずしも採卵周期に全員が薄くなるわけではない。なので、OHSSの危険性が低く、内膜が成長していれば採卵周期(新鮮胚)で戻してもよい。
■理由2:胚盤胞で戻すのは確かに有効だが、胚盤胞自体のグレードによって着床率は変わってくる。 胚盤胞になった時のグレードが低いようであれば、それ以前の早期段階で戻した方が妊娠しやすいこともある。培養過程でグレードが下がることも原因に考えられる。(←理由4を参照)
■理由3:凍結に100%の保証はない。凍結すれば胚は多少なりとも質は下がってしまう(質が上がることはない)。
■理由4:子宮内と違い培養環境自体が胚にはストレスなので、胚のグレードに影響することもある。胚盤胞まで培養することばかりにとらわれず4~8分割などの早期分割段階や桑実胚でもどしてみるのも手である。



私にとってはこの内容はちょっと衝撃的でしたえぇ

そして、自分の結果から考えてもちょっと納得~ナイス



今回も凍結してから戻した方がいいのか少し迷ったのですが、前回新鮮胚で妊娠したこともあったし、採卵前の内膜が厚くなっていたし、先生の判断に任そうと思っていたので、この流れに乗ろうと採卵周期で移殖することになりましたが、いろいろな方法で試すことも大切なのかなと改めて思いました。


妊娠のチャンスはどこに潜んでいるか分からない。4分割でも8分割でも胚盤胞でも妊娠することができればその方法がベストってことになるんですからね~。


旦那くんが「野菜や肉も冷凍したらおいしなくなるやんか!新鮮の方が(卵も)元気でいいんちゃうか?」と言ってましたがもしかしたら同じことなのかな~?かっかっかなり無理がある結論ですね(笑)


もちろん凍結胚で妊娠しないわけではないと思うし、事実されている方もいっぱいいるし、結局は卵の生命力にかかっているとは思いますが、なんども失敗している私にはちょっと固定観念を吹き飛ばしてくれる再発見で少なくとも少し希望を与えてくれました。



それでもまだ悩ましい~困りパンダ



明日の移植どうなることやら…






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
どうやら今周期も右側から排卵するといわれ、鍼灸院にそのこと話してみました。東洋医学的には片側だけの排卵をどうみているのかを知りたかったからです。そしたらこんな答えが返ってきました。


医者
東洋医学では、片側が正常に排卵しているということは、もう一方も正常に機能する、もしくは、機能できる状態にあると考えます。なので、右側だけが排卵しているということは、左が異常なのではなくて、排卵できるけどお休みしている状態だと考えます。卵巣の排卵機能自体に問題があるときは療法の卵巣に問題があるはずなんです。なので、例えると、本来交互に排卵するように体の中に時計のようなものがあるけど、その時計がちょっと寝ぼけているいるような状態で、うまく切り替えの指示が出せずにいるだけなんです。時差ボケのようなものですよ。



なるほど~拍手 パチパチ



ということは、私の体はまだ時差ボケ中であんまり活発に機能している状態ではない、もしくは、目覚めようとしている途中ってことですよね…移殖に踏み切るにはちょっと早すぎたかもしれません。でも、ま、卵はもったいないことしちゃいましたが、一回目は流産後の前に進めない状態から一歩踏み出れたことで私自身は納得のいく移植でした。2回目も同じです。精神的な回復、前進する姿勢を得れたことで私はある意味納得しています。


でも最近、2回の移殖を通して、肉体的にも精神的にも余裕が出てきて、もう少し欲がでてきたのでしょうか?考える余裕がでてきたのでしょうか?残りの卵2つを大切に使いたいと思えるようになってきたのですkao03 そういう気持ちを先生に伝え、それと同時に次周期はどうするべきですか?と先生に聞いてみました。



医者
挑戦したことはそれでいいんですよ!でも、そうした余裕が出てきて、2つの卵を大切に使うんなら、左の卵巣が目覚めてくれたときが目安かもだね。今も妊娠しても全然おかしくないけど、左まで動き出したらもう万全だよ。右は完全に目を覚ましてくれているんだからね。そんなに心配はしなくても大丈夫。すぐ起きるから!




内膜も厚くなり、受精卵の状態も良く、正常に排卵している卵巣がそろえば移植OKと条件がそろえば問題がないと見る西洋医学

かたや、体の状態をここの臓器や条件でみるのではなく、相互に全体が働く具合を相対的に見て判断する東洋医学


どちらの先生もその立場で正直で実直なアドバイスをくれているのですが、立場や見方が違うと反対の指示になるんですね~えぇ


GOサインを出す西洋医学 VS ちょっとまてサインの東洋医学



ちょっと悩ましいです…





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




よくストレスはよくないっていうけど、ほんと良くないです。私はそれで病気にもなったし、不妊治療の結果にも大きな影響与えると思います。でももっと具体的になにがストレスなのか専門家の口から聞きたいな~って思っていたのは私だけでしょうか? 前回のブログで紹介したことぶき先生こと田中寿雄先生の著書の中で、そのことが書かれている一説があったのでまたまた紹介しますニコニコ。 正面



本
体には必要なシステムが備わっているのにも拘わらず、どうして(医学という)応援が必要なのだろうか?それは現代社会が過去のどの時代よりも様々なストレスを体に与えているからだ。

生命維持にとって絶対的な条件の空気や水質は汚染され、農作物は科学肥料にハウス栽培、魚は養殖ものが出回り、食肉は前頭検査云々の状況である。

そして車社会はあるくという基本的行動を減らし、居住空間は感情なまでの空調完備。さらに、社会の複雑な仕組みは精神的ストレスを益々生じさせているのが現状だろう。けれども私たちの体はなんとか健康であり続けようと最善を尽くしているが、こうした状況下でという条件が付く。その結果、機能性不妊症、繋留流産が増加していると思われてならないのだ。






なんだか難しい文章ですが、簡単に言うと、自然なライフスタイルに戻れ!ほんの少しでも体が喜ぶことしてあげなさい!ってことですよね。仕事や人間関係だけではなく、現代の生活スタイルそのものが体にはストレスのようです。とはいえ、便利で(不自然な涙)現代ライフを捨てされないのが現代人の悲しい性…汗; いろいろな状況や都合で野性児には戻れないことも正直多いです肉球


で、T鍼灸院でストレス解消のツボ刺激(お灸のツボ)を教えてもらいました。直接子宮や卵巣に働きかけるわけではないですが、ストレスのコントロールは体調全体に影響を与えるものです。体調の管理にはなかなか便利なツボ刺激です。ピンポイントで簡単に探せる方法を紹介したいと思います。



■用意するもの
旦那様の手
せんねん灸


①首の付け根から脊椎にそって骨を一つずつ押してもらいます。ゆっくり下に向かって骨を一つずつです。ちょうど胸の裏側ぐらいまでを押して確認します。背骨の上3分の1程度です。
②問題のない部分は触られているという程度の間隔ですが、問題のある部分はツーっと痛みを感じます。不思議なことにストレスのさほどない時は痛みもほとんどありません。
③痛みを感じた骨の左右両側にお灸をします。


背骨にそって一つずつ押して場所を確認するので、だれでも必ず問題個所は探し当てれるというのがいいところです。イライラする日やストレスを感じた日にはぜひ試してみてください!



ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

お薬なしで体に負担がかからずに体調を改善することには興味のある方が多いようで、アクセス件数も結構ありコメントも頂き驚きましたえぇ これからもいろいろ紹介していけたらと思います!

今日は私の場合どういう経過で回復したか、肝臓の状態の変化も含めて紹介しますね。もちろん人それぞれで全く同じケースなどないとは思いますが、薬に頼らずどんなふうに体が回復するのかを具体的な例を知りたい方もいらっしゃると思ったので参考までにkao01


■はじめに
子宮頸管無力症で入院していたときの緊急処置、子宮頸管縫縮術、その後の分娩を経て退院し、母乳を止めるホルモン剤を2週間服用した以外は、退院以後の投薬は一切ありません。また、肝臓に関しても一切の薬や注射、サプリメントなどは服用していません。回復のために実施したのは、あくまでも、自然玄米食(日常通り)、鍼灸治療、こんにゃく湿布、足湯、ヨガ(日常通り)のみです。


■流産直後
流産後治療を再開した当時はここ数年健全な機能を示していた肝臓も停滞気味で、定期健診の結果も少し悪くなっていました(正常値の範囲を超えて肝機能不全の域にありました)。そして肝臓病特有のだるーくて疲れたような倦怠感に久々に悩まされていましたorz 特に私は持病があるのでどうしても肝臓は他の臓器より弱いです。なので、ついつい弱い所に出ちゃうのかなと最初は思っていました。たまたま時期を同じくして肝臓が悪くなったんだと思っていました。でも、今思うと、ホルモンの激変や流産入院時のかなりの量の投薬、ストレスのせいも大きかったんだと思います。それ以外に悪くなる要素が見当たらない、ほかに大きく変化したことがなにもないからです。食事も相変わらずの玄米食、特には羽目を外したわけでもなく、健康に気を付けた生活を送っていましたから。

■流産から約4ヶ月経過して
なんだか体もすっきりせず、生理はくるものの残存卵胞があったり低温期は高め、高温期は低めで短いという嫌ーなサイクルで生理を2度ほど見送っていました。そして、この状態が続くようであればホルモン治療に次周期から入ろうと言われました。先日紹介したこんにゃく湿布や足湯も行っていて流産直後と比較するとかなり回復しましたが、不妊治療が思い通りに進まない中で時間的にだんだん焦りを感じて鍼灸治療も並行して行おうと決心し、7月下旬に初めて鍼灸院でみていただきました。肝臓の機能の低下しオーバーワークで熱をもった状態=「肝実」、そして、「腎虚」の状態=中医学でいう「腎」とは現代医学の腎臓、副腎、泌尿器、生殖器などのことで、この腎の機能が衰えた状態であると診断されました。なにはともあれ、体が生殖するような活力あふれた状態ではないようでした。

■鍼灸院での初診から約1か月
流産から4ヶ月後の7月下旬から週に2回のペースで通い始め、自宅でもお灸をし始めると一か月も経たない8月中旬の肝臓の血液検査では元通りの健康な肝機能に戻り、倦怠感もすっきり。あっという間に回復してしまいました笑い。 そして、ホルモン治療開始予定の周期の検査ではホルモン治療の必要がないとの判断で生理や基礎体温、内膜の状態も流産以前の状態にほぼ戻っています。

■2ヶ月後の現在
無事に凍結胚の移殖に臨むことができ、現在は判定待ちです。順調に体は回復しています。というか、すごく元気です。2度目の肝臓検診でも前回以上に良い結果が出ました。



鍼灸に関して一言。鍼灸院に通ってて、何度も言われたのが、やはりしばらくの間は集中的に通うことが早期回復につながるとのこと。それと、できれば毎日自宅でも続けること。これがカギだと。回復すればお灸は中止する。しても気持ちよくなくなり、ぽかぽか気持ちいいと思っていたツボが熱くて我慢できなくなります。私は最初お灸をしてもらった初回の診察で、火を着けていないと思ったほど何も感じませんでした(笑) 今思うと怖いです。よほど弱ってたんでしょうね。現在はちゃんと熱く感じますよ♪


鍼灸や自然療法が少しでも体調の改善と妊娠力アップにつながるように願っています★そして、みんなで元気になってみんなで一斉に妊娠したいですね~LOVE




ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ