スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪でぶっ倒れてましたが、回復!東京から大の仲良しのPくん&Mちゃん夫婦プラス坊主がやって来てこの5日間滞在していました。すっかり元気パワーもらって風邪もぶっ飛んだぱんだままです。

実はこの風邪、この前ブログにも書いたけど、ちょっと精神的なショックもあってひいてしまったかなという感じでした。

短いながらも生理来たので体外受精でお世話になった先生のもとに流産後の初診察に行ったんですが、「流産でしたか・・・大変でしたね。辛い思いをされたでしょう・・・」なんて診察が始まると思いきや、先生すっごい怒っていて、目も合わせてくれない状態むかー かなりのお目玉をくらってしまいました。正直、流産のことでここまでストレートに怒られたこともなく、ここまでのパンチをくらわされるとは予想していなかった・・・もちろんせっかく先生に授けていただいた命をこんな結果に終わらせてしまって、申し訳ない気持ちで診察室に入って私たち夫婦はまず「すみませんでした」という言葉から始まったが、先生には私たちが命の大事さを軽率に考えているように思えたのだろうし、それに、先生自身すごく真剣に一生懸命努力してくれていたんだと思う。一人でも多くの人に赤ちゃんをって。


「どうして、朝出血したときにすぐに病院にいかなかったんだ。もしかしたら助かっていたかもしれない。何かあったらすぐにいかないと。何もなければそれでいいんだから。あなたが自分のこと、赤ちゃんのこと守らないと誰も守ってくれないよ。あなたが一番つらいことかもしれないけど、ほんとうに残念なことをしたと思う。次は妊娠するかどうかわからんよ。妊娠というのはそういうものだよ。だからこそ、授かった時には本当に大切にしないといけないんです。ほんとうに残念です。(赤ちゃんに)かわいそうなことをした。」


すごくこたえた一言だった。先生の言うことは何一つ間違っていない。私たちもよく分かっている。でも、先生から言われると、他人から言われると本当につらかった。


そして私は心身共にノックダウンアップロードファイルその夜から風邪をひいて倒れてしまいました汗;



それでも、子宮の状態を見てもらい、内診が終わると先生も落ち着き、私の眼を見てこう言ってました。


「私も産科で勤務していたころ、年に3-4人はこういう結果になる人がいたけど、もう少し早く来ていたら、処置できたらと思うことがあるんやけど、妊娠中は何が起こるか本当にわからないよ。子宮頸管無力症はこんどきっと縫縮手術するやろうけど、それが大丈夫でも生まれてくるまではまた他の問題も起きるかもしれん。だからこそ、何かいつもと違うことがあったらすぐに病院に行く癖をつけておきなさい。なにもなければそれでいいんやから。わかりましたね。また、がんばりましょう。」


子宮は何も残っていないし、エコー&触診で診た限り問題ないとのこと。生理の量に関しては、流産後は個人差もあるけど、そういうこともあると。子宮の回復は、遺残物が残っているなど特殊な場合を除いては、時間が薬。ある程度の時間がたたないとどうにもならないよって。とりあえずは今は問題ないようです。「次の生理がきたらいらっしゃい。内膜の様子をみて決めていきましょう。」と、流産すると内膜がしばらく育ちにくいこともあるけど、それも時間が必要。なので、今月すぐにではなく、とりあえず来月から内膜や子宮や卵巣を詳しく診ながら体外受精の移植をするかどうか決めることになりました。



この2か月体調の変化やいろいろ小さなことが気になって心配ばっかりしてましたが、この大目玉で逆に目がさめ、気合入れざる得なくなりました。そんなまだ起きてない問題ばかり心配して、もっと大事なことがあるだろうって頬をひっぱたかれたような感じでね。まるで、ショック療法&スパルタ教育笑 ちょっと辛かったけど、くじけないぞーって、何があってもこれからもがんばるぞって。先生の言葉が「おまえもっと強くなれ、こんなこと言われたくらいであきらめるんなら止めちまえ」的に聞こえ (幻聴か!?)、ますます、『流産後の経過』から『2回目の体外受精』という挑戦のステージに移ったなという感じです。


ちょうど東京からも友達が励ましにやって来てくれ、楽しい時間をもてたおかげで、スパルタ教育の愛の鞭の痛手も癒え、風邪もなおり、元気になりました。ちょっとお休みしてたけど、これからもブログ書いていきますのでよろしくおねがいしますグー











ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




先生からそんな風に言われても前向きにとらえられるぱんだままさん。
とっても素敵です。
お母さんは強くなくちゃね。
起こることは全て意味があるんだもんね。
私も強くなろうと思います。
どうしてもあのだめだったときの、最後の長い検診・・・
カーテンが開かない恐怖。
そんなの怖いって言ってたらお母さんになんかなれないもんね☆
…って、私事ですみません(笑)
合い言葉はv-221起こることはすべて最高v-218
2008/06/09(月) 14:55:21 | |rei #-[ 編集]
どんどん強くなっていこうね!
>reiさん
お久しぶりです!さっそくコメントありがとうね。

私も怖いです。今でも怖いです。長い検診に沈黙・・・でも怖いけど、怖いからって諦められないというのが本心。起こることはすべて意味があるってほんとそうですよね。ほんと「起こることはすべて最高」が合言葉です★人生どうなるか分からないからね。

reiさんもその恐怖をもうすでに経験して乗り越えているんだからその分もうすでに絶対に絶対に強くなってますよ~
2008/06/09(月) 15:08:51 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/96-cc26068d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。