スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡にきてできた良きヨガ仲間であり、良き相談者であり、良き遊び友達のYちゃん。すし太郎のことも受精卵の時からよく知っていて、妊娠した時も、流産の時も家族のように一緒に喜んでくれ、また、悲しんでくれた心優しい女性です。


流産後もただただ黙って私の話を聞いてくれ、一緒に泣いてくれ、そして、いつも通りの何気ない日常を取り戻すのに大きな助けになってくれました。

そんなYちゃんがお花チューリップ片手にお家に遊びに来てくれました。
080523_2216~01

それは、すし太郎のお仏前にと持ってきてくれた花でした。


先日終わった49日の後、初めてうちに遊びに来てくれたのですが、きっと49日のこともあってお花を持ってきてくれたんだと思う。さりげない心づかいが本当にうれしかったです。



彼女はいつも家にくると手を合わせてくれます。今日もお花を仏壇の前におくと、チーンとならして手を合わせてくれていました。家に入ってくると、一番に「すし太郎はどこ?」と言いながら(仏壇の位置が変わったので、いつもあった場所になかったから)すしに声をかけにいってくれました。



この世に長居のできずに、私たち夫婦の家族や友達に会うことなく去ってしまった我が子---もちろんYちゃんにも会っていませんが、彼女はすし太郎の存在をちゃんと受けてめてくれています。私たち夫婦以外で流産してしまった我が子をちゃんと私たちの第一子として認めてくれている数少ない一人です。


私は彼女が黙ってすし太郎の仏前に黙っていって手を合わせてくれるたびに、ほんとうに救われる思いで、感謝しても感謝しきれない気持ちでいっぱい。すし太郎のことを思ってくれる友人が少なからずいることに、すしが別の形で元気に生きてくれているような気がして温かい気持ちになります。



優しさって自分の大切な友達や家族が大切に思っているものをその人と同じ様に大切に思ってあげれることなのかもしれないですね。


Yちゃん、ありがとうね。





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ








素敵な素敵なお友達ですね。
私にも1人死産した時も外妊だったときも
一緒に喜び、一緒に泣いてくれた友達がいます。
本当、嬉しいし子供たちの事を
忘れないで居てくれるって本当に嬉しいよね。
私も友達とは一生のお付き合いを
していきたいなって思ってる。

きっとすしちゃんも喜んでるね♪
2008/05/24(土) 02:12:20 | |ヨメ #-[ 編集]
友達は宝♪
>ヨメちゃんさん
そういう友達ってかけがえないですよね。そして、赤ちゃんがそのこと教えてくれたって、すごいもの残して行ってくれたなって感謝できるし。ほんと、忘れないでいてくれることが本当に何よりもうれしいかもです。
2008/05/24(土) 10:35:31 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/26(月) 18:28:47 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/82-73b8416d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。