スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は卵管造影検査。痛いらしいー焦る3いやだけど、これは重要な検査だし、避けられない。さっさとやっておかないと、いい結果でも悪い結果でも対処が遅れるからねbikkuri01避けては通れない道と自分に言い聞かせるにこり

やるべし!やるべし!

検査着に着替えて、別室のレントゲン室のようなところに寝転んでと。

「ちょっと痛いけど我慢してね。造影液を入れるからね」

と言った瞬間、ものすごい激痛というか鈍痛が下腹部に。これっとちょっとなのかな?かなり痛いんだけどって思いながら、赤ちゃんのため赤ちゃんのためと念じる。

一応無事終了で、服を着替えて、呼ばれるまでロビーで待つように告げられる。


ドキドキ ドキドキ ドキドキ なんかいやな予感がする・・・・・絵文字名を入力してください


名前を呼ばれて診察室に入ると、先生のデスクの前に造影結果の写真が貼られていた。なんか風船のようなものが中で破裂している様子が映っている。

「両方とも完全に詰まってますね。液が全然入らなかったから。相当痛かったでしょう。痛いはずですよ。」


そうなんだ・・・やっぱ、あれってちょっとの痛みじゃなかったもんね。痛いはずだよね。


「今の状態だと妊娠は無理です。望めませんね。状況をお話しするから旦那さんと3人で話しましょう。」

きっぱりと告げられる。



両側卵管閉塞


これが長年妊娠しなかった原因か・・・と納得し、長年なんとなく感じていた大きな不安に名前が付けられた瞬間だった。

納得しながらも頭の中はぼーっとしていた。





ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ






コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/7-6242080f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。