スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル通り、なんとか一日で薬使わずに解熱成功しました。腰の痛みも少しは残っていますが、ほぼ取れてきて、感染症の疑いも晴れ、気持ちよく治療継続してくれました。


よかった~


昨日は一日ぱんだぱぱに甘えて、娘の面倒は見てもらい、休息宣言。自然療法の知識騒動いんで、片っ端から試した結果、解熱剤も使わずに、腰の痛みもとれ、快癒しました。自然療法さまさまです。不妊治療や妊娠中の病気や怪我で薬使うかのって影響も考えるとなかなか使いづらいもの。こんなときには安心してできる自然療法が一番です。今回は炎症を抑えてくれるお灸と解熱の大根湯と体を温め疲れを取る梅しょう番茶に足湯。ほんとうに即効性があり、びっくりする効き目です。安心して直せました。でもその威力に先生もびっくり、結局、先生の中では風邪でもなく腎盂炎でもなく、なんだったんだろうねと不思議そうにしてました。


風邪ですよ。うふふ。そして、ついでにデトックス!!



この自然療法ほんとうに安心して使えるし役に立つので、別記事で詳しくやり方や効能などこちらにアップしました。興味ある方、必要のある方、是非試してみてください。



で、気になる診察でしたが、エコー診察では、右の卵巣に18.5mm1個と16.5ミリ前後が3個。左の卵巣に16.5mm前後が3個で13mm前後が2個の合計9個。内膜は10.8mmと10mm超えてきました。血液検査ではE2値が1222でLHが2を少し超えたところで、セトロタイド開始。気になるので聞いたところ、一応、個数とホルモン値のバランスはいいそうです。今日からセトロタイド打つのでHMG-F150単位からからフェリング300単位に切り替え。明日、E2値が2000前後になっていれば採卵決定するようです。



順調に経過が進んでも、もし70%の結果が出れば43歳のチャレンジとすれば大大大成功。空胞も未熟卵もあっても順調に分割してくれる卵が一個あれば感謝感謝です。全部空胞だけは避けたいですが(笑)なんとか最後まで採卵できますように!!!





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村



コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/432-5d078f48
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。