スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり右の親分が成長を続けています。小さな卵胞たちは小さいままなので、無視してよさそうな感じです。この親分が今周期の主役のよう。


エコー検査
内膜:9㎜
卵胞:17.8㎜



クリニックの基準で16㎜から採血が始まるので、診察後採血。とはいえ、子宮頸管粘液も全く気配なしで、私としては排卵の気配感ゼロです。



D9の採血結果
E2:211.8
LH:3.64




E2は順調にのびてるものの、LHはD3とほぼ変わらずで、排卵の気配なし。でも、焦るドクター。。。一応今までの排卵は23mm程度前は毎回大きくなっていたこと告げて、あと、子宮頸管粘液も全く気配なしを告げて、あとは、ドクターの勘と経験値なので、お任せするしかありません。

とにかく、この辺のホルモンの基準値はまだまだ不慣れなので、

「先生、成長が早い以外は順調なんですか?」となんとも大雑把な質問(笑)
「そうですよーー」と軽い返事で、ま、よいのかなぁ??

明日また採血で、LHの変化を確認しに朝一でいきます。E2値も下がることなく維持できてますように!!!



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/414-d51c8120
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012/06/08(金) 15:50:12 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。