スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産して乳腺炎になるまでは母乳で育てる気満々だった私 しかも母乳によい食事は産後の肥立ちにもよいと聞き、どういう食べ物を食べればよい母乳が出るかなどなど散々調べに調べました。実は、出産前からこういう食事にすると妊娠中もトラブルなく赤ちゃんが元気にうまれるということで、妊娠中がんばってたんですが、おかげで元気ぴんぴんの赤ちゃんも生まれ、私の産後の肥立ちは驚異的によく、帝王切開にも関わらず次の日からすたすた歩ける回復力。それに安静の日々が続いたことやマッサージができない状態だったので担当の助産師さんからは母乳は出にくいかもねと言われていましたが、あふれるようにとはいかなかったけどなんとか出てくれました。



なのになのに~



生後2カ月と3カ月に続けざまに乳腺炎になってしまいました。あげく転勤の話も出てきたのでそれを機に母乳育児は断念しました。お菓子や乳製品や脂っこいもの食べたらおっぱい詰まるという話はよく聞きますが、お菓子や乳製品どころかそれ以上にいろいろ気をつけていたにもかかわらず、2度も恐怖の乳腺炎に…あれは辛かった。実際のところ、助産師さんに聞くと、ならない人は何食べてもならないし、なる人はなにを気をつけてもなるんですよねーなんて言われてがっかりしました。東洋医学の先生にも「あなたは体内の『腺』が細いから詰まるのよ。卵管も詰まってるでしょ?」なんて言われて愕然 だったら最初から言ってほしかったです。はい。 





でも、その母乳の知識、実はいろいろ役に立っています!!!! 




さきほどもちょっと言いましたが、母乳がよく出る食生活というのは産後の肥立ちにもよく、女性の体には悪いことなしのいいことだらけなんです。ほっ。無駄じゃなくよかった(笑) ではどういうのが母乳にいい食事なのか?簡単に言うと
体を温めるお野菜を中心に玄米で和食を頂くこと
です。冷えをとり不妊を改善し妊娠しやすい体質を作ることに直結しています。
もっと具体的に言うとこんな感じです。




①一日3回、少なくとも1回は味噌汁をのむ!
②季節の野菜を中心に体を温める根菜類、青菜をバランス良く
③適度にイモ類を頂く。これは、砂糖のような陰性の糖分への欲求を押さえてくれます。
④海藻をいっぱい食べる!
⑤酵素を含んだ野菜(長いもやねぎ)をたくさんいただく。
⑥少量の生野菜をたまに食べる(これも酵素を頂くため)
⑦冷たい飲み物を飲まない(自分の体温より低いものはなるべく口にしない)。
⑧乳製品、卵類、果物などは極力食べない
⑨豆類は体を冷やすので少量のみ。特に豆腐の食べ過ぎに注意(高野豆腐はOK)。植物性タンパク質は味噌汁を毎日飲んでいたら十分とれる。
⑩肉類も一回50g程度の少量を週に1-2度。そして、食べるときはその5倍の野菜を一緒に食べることで血液が酸性にかたよることを防ぐ
⑪砂糖は控える。取る時は少量の黒砂糖を。
⑫脂分の多い食品は控える(揚げ物、カレー、ラーメンなど)
⑬塩、醤油、味噌、みりん、酒などは本物の醸造された調味料を使う。
⑭添加物・刺激物などたくさん入った市販の食品や飲み物は控える。



ま、こんだけ頑張れば母乳も出るし体調もよくなるのは当然かもしれませんが(笑) 母乳をあげていなくても、普段からこんな食事にしたいものです。完璧にできなくても知っているだけで何食べようと迷った時に体に優しいものを選べるようになるというのが、長い目で見るととても大事なんじゃないかな~少しは良い方向に向かってくれるはず毎日毎日のことですからね!気長に楽しみながらやっていかないと。食生活の改善が地道で遠回りに見えるけど、二人目ちゃんに会える近道のような気がします



次回は、どうして母乳によいこのような食事が妊娠力UPにつながるのかをもーーーっと掘り下げて説明したいと思います。乞うご期待



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
勉強になります^^
豆類が体を冷やすとは知りませんでした...。

妊娠しやすい食生活、マクロビともちょっと異なるのですね。

元々無排卵なので、せっせとお豆腐&豆乳を食べようと思ってたところでした^^;

2011/07/01(金) 12:56:03 | |おさな #-[ 編集]

ワタシは週一の桶谷で詰まりこそしませんでしたが、一年経った今でもギリギリ詰まらず…な状態で、未だに食事を制限してます。体にはいいんでしょうが、かなり欲求不満w
砂糖は白砂糖から甜菜糖に変えました。毎日味噌汁飲んでて、oko。さんも味噌汁好き!
ぱんだままさんが書いている食事って、被曝のストレスから守る食事でもありますよねー。
母乳育児中じゃなくても、とっても体に優しいですなー!
2011/07/01(金) 16:09:29 | |oyome。 #-[ 編集]
>おさなさん
再び遊びに来てくださってありがとー♪しかも鋭いご指摘!
私も知っていたけどそこまで冷やすとは知らずに、ヘルシーなイメージで頻繁に食べ過ぎて体壊しました。大豆の油はなかなか体がから抜けないとかで長年豆腐の怨念に呪われています。マクロビともちょっと異なるというのはものすごいポイントなんですよ。気づいてくだすってありがとう!無排卵ならますます食べない方がいいと思いますよ。たぶん、私も私の東洋医学の先生からの受け売りですが、排卵がうまくいかないタイプの卵巣の方は、卵類、魚卵は一切取らない方がいいみたいです。同じ症状の方が桑指導されてましたので、参考までに。詳しく説明したいところでですが、また、機会をみてブログでそのことは取り上げてみますね。
2011/07/07(木) 19:21:32 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>oyome。さん
すごい!一年にわたる食事制限にたえてるなんて。尊敬です。欲求不満で当然です。甜菜糖に変えて大正解ですね。白砂糖はほんと敵です。いなくなれ、白砂糖!!あと、果物をはじめ果糖も危険ですよ~そしてまたまた鋭い指摘!!まさしく、被爆のストレスから守る食事なんです!!!!免疫アップで抵抗力のある体を作ることと極めて近いです。健全な体で被爆も不妊もやっつけると言う一石二鳥。現代人には難しいですね(笑)江戸や明治の人は日常的にしてたんでしょうけど~♪
2011/07/07(木) 19:25:30 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/392-35ed07cb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。