スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログを作ったよ~というお知らせメールを送ったら友達からこんな返信メールが返ってきました





メール
ブログ見るわな

日にち薬やと思うから無理せんように
傷は形は変わっても残るから…
励ましの言葉が無責任やって傷ついたりすることもあると思う
時が経って何も知らない人の言葉や他人の会話に嫌な思いをすることもあると思う
だけど負けるな
寿司太郎と出会えたことには絶対意味がある
不公平な世の中やけど負けたらあかん

私事やが明日は兄の命日やねん
2年経った今も悲しいことには変わりない
未だになんでなんかわからへん
でも負けへんで

ありがとうな
ブログ随時チェックするしな






すし太郎は妊娠期間中、そして、冷たくなって出てきてからも私たちにはかけがえのない経験と時間と素晴らしい人生を教えてくれ共有してくれていますBrilliantほんとほんと。それはいなくてさみしいけどそれとこれとは別bikkuri01さみしさで喜びは打ち消されることはないはずです。もっというと、ちゃんと寂しさや辛さと喜びは居場所を変えて覚えてあげないといけないと思う。そのために時間がいるんだとけい


これ以上もう一緒にいることができないという事実、こんなに素晴らしいものを与えてくれたすし太郎になんにもしてあげれないどうしようもなさに、さみしくて苦しくて辛くて凹みそうになるけど、でも、すし太郎は私たちを不幸にしようとか、この世の中は残酷だとか、人生の辛いことを教えに生を受けたわけでは決してなくて・・・・うまく言えないけど、この世に生まれてくることは、そして、命を授かることは、本来掛け値なく素晴らしいことだってことを命に代えて教えてくれたと思っています。きっと誰の命もそうのはず。短くても長くても人の人生には大きな意味があるんだと本当に思う。その意味をちゃんと受け止めてあげないといけないし、それが残された人が死んだ人にしてあげれることの一つだと思います。お返しちゃんとしないとねプレゼント



だから負けへんし、負けたらあかん怒



悲しくてどうしようもなくなると、それに押しつぶされてその素晴らしさを見失いそうになるけど、そこで負けては女がすたる!!母親たるもの子供の命を無駄にはできない!!きっと本能的にそういう思いが入院したときからあったような気がするんだけど気のせいかな?うふ


すし太郎のおかげでいろんなことに気付かされました。


プレゼントその1  親の愛情。もちろん本当の意味で親になったけではないし、産んでからの子育はまたすっごい大変なんだろうけど少しは以前よりもわかったようなきがする。

プレゼントその2  命のすごさクラッカー「すごい」以外のことばはよくわからない。きっとまだよくわかってないんだろうけど苦笑いとにかくすごい!

プレゼントその3  本当に夫と結婚してよかったなということ。そして二人を(まだ二人だけど)すし太郎は私たちを立派な「家族」にしてくれたこと。

プレゼントその4  そして友達や家族や周りの人の存在の大きさ



人生は自分で生きていかないといけないし、だれも替わりは努めてくれないし、自分で乗り切らないといけない。友達が代りに解決してくれるわけではない。ある意味、人は結局一人で孤独だと思う。でも、友達や家族やいろいろな人との出会いがあって、そんな人たちがそこにいてくれることだけで救われる。ほんといてくれてありがとうって感じ手をつなぐ


すし太郎は私たちにいっぱいの宝物を置いてってくれている。そして友達もいっぱいの宝物を置いてってくれている。



心から本当にありがとう






ランキング参加中です。ぽちっとお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ





管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/22(火) 12:21:36 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/39-4a189ad1
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。