スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あーーーこの先いやだなー。この後の電話がいやだなー。採卵の後ってほんと嫌な作業がいっぱいのこってて気分が暗い!!採卵までは通院も注射も大変だけど妙にテンションあがって気分はアップなんですが、採卵を境にどうしようもない結果を受け止めなければならないステップが残っているんですよね。ここから急に気分はダウン…ほんとテンションあげるのは無理です。ダダさがり。これじゃ疲れたからだも癒されません でも大人げないこと言ってられない。ちゃんと電話しないとね!




でも私は正直…





ぱんだぱぱから結果どうだったっていう催促メールが来て、我に帰りました。電話のことすっかり忘れてたんです。ひえーーーあわててクリニックに電話しましたがすでに3時。電話を受付の人にも笑われ、能天気なおバカさんだと思われている風でした。だめだな… でも感じのいい応対してもらって培養士さんに代わってもらえました。ありがとうございます



:「すいません遅くなって…」
:「大丈夫ですよー。加藤さんの受精状態ですが、8個のうち4個は正常に受精して確認ずみです。」
:「4個!!よかったー♪」
:「あと、一つは受精して核になる部分が見えてきているのがあるので、それもこのまま培養続けていきますね。あと、もう一つは精子が侵入開始したのでうまくいけば全部で6個になるかもしれませんね。」
:「そうですか。」
:「残りの二つですが、一つは未熟卵ですが一晩明けても未熟卵のままだったので処分します。そしてもう一つは多精子受精といって異常受精になってしまったので、これも残念ですが処分ですね。」
:「わかりました。ではうまくいけばおまけの2個が追加されて6個になるんですね。」
:「そいういうことですね」
:「受精の確認が遅いものは今後の分割が順調にいく可能性は低いんですか?」
:「それがそうとも言えず、胚盤胞になるものもあるのでこのまま培養続ける予定です。」
:「そうなんだ。わかりました。」
:「では、分割確認のお電話わすれずにーー(笑)」




とまあ、こんな感じで、無事に4個受精の確認ができました。そして2個のおまけつきです(笑) 採卵自体ちょっと勢いで低刺激の割には数が多いなーという印象だったので、きっと受精はハードル高いと思っていましたが、予想通り、半分の受精でした。おまけに関しては私自身はあまり期待していません。もしうまく分割していったとしたらやっぱい棚ぼた的なご褒美 そもそも低刺激で採卵しているのだし、1-5個程度の採卵が通常の個数らしいですから、8個はちょいと多いかも。強めの低刺激とはいえ、数より質と言う当初の方針から行くとずいぶん思いがけない方向にすすんだなと思ってます。でも半分受精しても4個で、低刺激で採卵して受精させたら平均的な個数だと思うので、ここまではうまく行ったと思います。



ただ、何度も言いますが、数より質のはずが思わず取れてしまった8個というのがこの先どう影響するのか…




質が疑われる…




次は分割確認。正常によいスピードで受精した4個が無事に生きのびて分割してくれていますようにーーーー





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/01(火) 14:06:23 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
コメントもらえてすごいうれしいです。私も気になっていたので!!!すごい縁だなと思ってとっても印象深かったです。お互い大台での治療はいろいろ苦労もありますが、できることしっかりやっていけば若い人より多少遠回りでも赤ちゃんに来てくれるって信じて頑張りたいです。またクリニックで会えるかな?会えるの楽しみにしてます!!!

2011/03/01(火) 22:52:54 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/01(火) 23:22:30 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
やはり不妊治療の成功の秘訣はそこにたどり着くのかな…でもできることといえばその辺ですからね。マイナスになることは絶対にないのでそこは安心できますよね。元気でおおらかが一番です!次周期も頑張られるんですね!私も陰ながら応援してますよー♪♪一緒に胚盤胞ばんばん製造しちゃいましょう(笑)
2011/03/02(水) 18:02:14 | |ぱんだまま #-[ 編集]
ドキドキします
初めまして! 私も40歳の時、体外受精で娘を授かりました。娘は2歳になりましたが、第2子目指して以前と同じクリニックに今週末 予約を入れたところです。不妊治療から遠ざかること約3年。クリニックに電話するにもものすごく気持ちが揺れ、決心するのに時間がかかりました。昔のようにネットで情報探してみようかと思ったら、ぱんだままさんのブログに出会いました!そして、私が予約したクリニックと多分同じ所!あっという間に、3年前の経験が蘇ってきました。ここの先生やスタッフさん、感じいいですよね。
次はいよいよ移植ですか?
うまくいくように祈ってます。
  ・・・ところで、3年前は予約してあっても2時間ほど待ち時間がありましたが、最近はどうですか?
2011/03/02(水) 18:07:17 | |pico #-[ 編集]
>picoさん
こちらこそ初めまして! かなり同志な感じですね♪私も最初の予約の電話のとき、再開したいんだか嫌なんだか自分でもよくわからない感じで、最終的にはその場のノリで決まったような(笑)でもいざ始まるといろいろよみがえってきましたよ~きっとpicoさんも同じなんでしょうね。きっとそのうちお会いできるのではと楽しみにしています。最近の待ち時間はどうだろう。。。いつも午後一の時間帯をとっていることが多いのですが、採血の結果待ちも含め1時間半~2時間あればだいたいすべて完了しているような感じです。なので待ち時間自体は1時間程度かもしれないですね。私はすぐに出てしまうのであんまりすごい待たされたと思ったことが実はなかったりして。離乳食たべさせたりおむつ変えてると電話がかかってきて慌てて帰るって具合です。午前中も午前一番ならすぐに順番回って来る印象があります。私は予約の時間帯が午前午後ともなるべく開始直後に予約取るようにしてましたが。ほんと先生はじめスタッフの方々感じいいですね。それもあって子連れでも比較的ストレス少なく通院させてもらっています。ほんとお互い再び授かれるといいですね~いっしょ頑張りましょうね♪また遊びに来てくださいね!
2011/03/02(水) 23:58:58 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/380-b917ea3d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。