スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、不妊治療再開するかもなんてタイトルに書きましたが、切実に考えています。で、出産で帝王切開されて、少なくとも1年は待ってくださいなんて言われた方も多いと思うんですよね。この1年って、高齢妊娠の40台の方にはかなり貴重な時間で、卵は日に日に年老いていくのと、体力の回復や体調の回復、そして、閉経の不安もあったりして、いつ始めればいいのかなーって結構考えてしまいます。勝負の分かれ目は再開の時期にかかっていたりしてなんて思うことも。


昨日のクリニックではかなりいろりろお話聞いてきたので、Y先生の見解まとめてみましたので、高齢の方、帝王切開の方、ぜひともご参考に!


質問  帝王切開の場合、傷口が開く危険性があるので最低1年は次の妊娠まで空けてくださいねといわれたのですが…
解答  そう一般的にはいうけど、そうはいっても妊娠する人結構いるし、問題なく産んでるから高齢不妊治療ともともなるとあんまり気にせんでいいよ。だれもおろせとは言わないし、なんとかしてくれます!それに、妊娠中10か月あるんやから、1年くらいは出産のころには経ってるし、傷は癒えているよ

注意)帝王切開の担当医の話によると、妊娠後期あたりになるとお腹が大きくなり傷口の皮膚がかなり薄くなるらしい。そして、帝王切開では3度の出産が限界だと言うことです。

質問  ではいつくらいから不妊治療を再開すればいいですか?
解答   生理始まったらすぐに不妊治療の病院に行きなさい。採卵などすぐ始めないまでも、最初の生理がきたら基礎体温つけ始めて一般不妊検査を受けて、準備に入りなさい。もちろん、体調が整っていることが前提だけど。ようは、のんびり死している暇はないよということです。


質問  では肝心の妊娠の可能性は…
解答   もちろん年々厳しくはなっていくけど、42歳、43歳での妊娠率も最近は上がってきているので、一度妊娠して出産してのだから急げばチャンスはちゃんと残されていると思うよ。



要は、急げということ、そして、42歳、43歳あたりで不妊治療を開始しているとぐっとチャンスは上がると言うこと、帝王切開の時間的制約はもう後回しにしていいということです!帝王切開してもしなくて、生理来たら早めにトライしろと!


私は誕生日の3日前に出産でした。40歳の出産といっても、実質ほぼ41歳。先生には卵巣にすでに卵胞が順調に育ち始めているので、閉経の危険は免れそうです。年内には生理が再開するのでは?と言われました。となると、生理が来て、順調に2相で移行する基礎体温で生理が2度ほど来てくれたら春に再開するというのが最短コース。娘が9カ月くらいになっているころです。ま、そこまで早くなくとも、娘が1歳の誕生日を迎えるか迎えないかくらいが一つの目安なのかなと思っています。


いやーそのころまでに育児しながら体力も気力も回復しているのかな(笑)




絵文字名を入力してください第二子に挑戦か?!
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/06(水) 09:34:05 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
ほんとありがとうございます。活用してもらってこそブログ書いてきた甲斐があるというもの。ほとんど更新していないのに、こうして使っていただけると本望です!!終わりが見えていたら本当に楽な不妊治療ですが、いつやってきてくれるか分からないベビちゃん。でも必ずやってくると信じて諦めないで頑張ってくださいね。でも苦しくなったら一息ついて、自分を一番大切にされてください。ほんとうにコメントありがとうございました!私もまだまだがんばるぞーーー
2010/10/06(水) 14:44:01 | |ぱんだまま♪♪ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/348-a116a36a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。