スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■お知らせ:次回からカテゴリーを「不妊から妊娠」に移動します■



心拍確認できたところで、まだまだ油断できませんが、なんといっても陽性反応でてから心拍確認までって不妊治療されている方は期待と不安と心配ともうほんとうにいろいろな気持ちが入り交ざった時期で体温や体調の変化がすごく気になるときですよね。化学流産や初期流産を経験されている女性ならなおさら…私もぬかよろこびになるのではと毎日ドキドキしていました困りパンダ汗とか 人それぞれとはわかっていてもまだまだ微妙なこの時期、体調の変化が気になるし、トイレに行くたびににらめっこなんてことになります。私は恥ずかしながらそうでした!!なので私の例にすぎませんがまとめてみました。人それぞれですが、参考にしてくださいハート




生理予定日前:特になし
生理予定日前日:500円玉分くらいの量のピンク色のべっとりしたおりもの
生理予定日後~胎嚢確認前:基礎体温の高温相が一段階上がった(←私の場合、36.7度前後が通常の高温相ですが、36.9度前後で推移)。それ以外は大きな変化は特になし。卵巣のあたりがしくしくしたけど、生理前の痛みとは違う。強いて言うなら、腰側の重さは全くなくて、卵巣が腫れているような感じ。生理はまったく来る気配がないかんじ。水っぽいおりものが多くでる。
胎嚢確認(5W4D)前後:おりものの量が増え水っぽいものから少し粘性のあるものに変わる。また、5Wあたりから薄いピンクのおりものが1週間程度続いた(←ちょうど胎嚢の確認をはさんだ前後)。下腹部に張りがでてきて少し硬くなった(←下腹部の張りというのは子宮の中が膨れているようなひどい便秘のような感じ)。卵巣のしくしくがひどくなる(←卵巣がホルモンの急激な変化で腫れていたため)
胎嚢確認(5W4D)~心拍確認(6W4D): 少しずつ胸の張りをはっきりと感じはじめ、大きさも大きくなったのがはっきりとわかる。確認後4日ほどして胸やけと勘違いするような軽いつわりが始まる。下腹部の張りが続く。眠気がひどい。
心拍確認(6W4D)後: 胸が張って痛い。つわりが本格化する。午前中は比較的体調はいいが、午後からつわりがひどくなりだるい。ピンク色のおりものは止まる。




個人差もあるし、大きな変化のない人、変化の小さい人もいると思います。私は初めての妊娠のときはツワリがほとんどなかったし、お腹の張りも感じたような感じなかったような…あと私の妊娠の共通プロセスは胎嚢確認前後にピンク色のおりものがしばらく続くことです。でも一般的ではないみたいだし、出血自体あまりよいことではないなので大きな声では言えませんが(笑) ほんと人それぞれだし、妊娠によっても違うことも多いと思います。とはいえ、いろいろ気になるんですよねー。私も検索魔になったので、参考になればと思って詳しく書いてみました。








絵文字名を入力してください最後にまたまたひつこいですが次回からカテゴリーを「不妊から妊娠」に移動します。これからもしばらくよろしくお願いします
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村


コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/335-5de4b9b7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。