スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日黄体ホルモンの補充にクリニックに行ってきました。プロゲステロンをお尻に注射するだけで、特に先生とのお話とかないんですが、これで判定日まで折り返し地点という実感がわいてきました。


ほんと移植後のこのあたりからいやーな、もやーっとした気分になります手書き風シリーズ矢印下正直、体外受精の中で私はこの期間が一番嫌いです困りパンダ絵文字名を入力してください



ここ最近、黄体ホルモンを補充するようにクリニックの方針が変わったのですが、以来、2回目の移植してますが、基礎体温はばっちり注射のおかげで上がるのであんまり参考にならないような気がしています。お薬の効果はすごいです。でも、一応ちゃんと高温は維持。昨日あたりからぐっと上がりましたが、これも昨日注射したこともやるだろうし、通常のリズムでもこういう感じに体温が推移するので、参考になりません。おまけに前回は判定日過ぎて3日間も薬のおかげで高温維持していたので、ま、黄体がしっかり補充されているな~くらいのものだと思っています

そのほかといえば、移植後卵巣がちくちくしたり張ったりするような感じはありますが、うーん、やはりこれもいつもあるような感じで、確信を持てる兆候では全くない。胸も多少の張りはありますが、うーん、やはりこれもいつもあるような感じで、確信を持てる兆候では全くない。なんかだるくて眠いけど、うーん、やはりこれもいつもあるような感じで、確信を持てる兆候では全くない。というか、いつでもどこでもよく寝ています。はい…汗とか


結局はどれもこれも確信を持てる兆候は全くないのです…ウジウジウジしゅん



移植した当日の勢いはすっかりどこかに行ってしまいましたダッシュ こんな心ももちじゃ成功するものも失敗するよなーって感じですが、今一、テンションあがらないし、毎日のんびり楽しくなんて感じじゃないです。どうしちゃったんでしょう…


えーい、これじゃ女がすたるちょっくらヨガにいって気合入れなおしてきますパンダ





絵文字名を入力してくださいマイナススパイラルにはまっている私に愛の手を…
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村

お気持ち、わかりますっ
私は、昨日移植してきたばかり(しかも初めてのIVFでした)ですが、やっぱり兆候って気になりますよね…

私もちくちく感が時々ありますが、これが採卵後の痛みの残りなのか、移植によるものなのかもわからず…

下腹部っていうより胃がちくちくするのは、食べ過ぎですかね?(爆)

お互いに良い結果がでますよーに♪
2009/10/10(土) 22:26:41 | |ぼんずがーる #O8UwsmFI[ 編集]
>ぼんずがーるさん
はじめまして♪そしてほぼ同時期の移植ですね~初めての時は私もなんだかわからない間に終わって、ぼんずがーるさんのブログ先ほどお邪魔したのですが、すっごいよーく勉強されていますね。今更ながら反省(笑)私はアホの坂田なみにぼーっと口をあけている間に一回目は終わったという感じでした。確かに採卵期の移植、両方の痛みあって紛らわしいですよね。私の看護師さんの話によると1週間から10日すれば、ウソみたいに卵巣のはれや痛みは急激になくなるそうです。そして、妊娠している場合はそのはれや痛みが引きにくいと…でも、私が妊娠したときはちゃんと痛みもはれも引いていました。あくまでも一般論のようです。ほんとみんな同じ兆候にしてほしい!まぎらわしーーーー

私の友人もカナダで不妊治療中。でも話を聞いていると、医療費や医療システムはかなり違うけど、技術や使っているお薬の名前も耳慣れたものばかり。きっとIVFやAIHの技術は確立しつつあるんでしょうねー。それに鍼灸もされているんですね。アメリカの鍼灸事情楽しく読ませてもらいました。

また遊びに来てくださいね。私もお邪魔しま~す♪それにしてもお互い良い結果になるとほんといいですね!
2009/10/11(日) 00:50:56 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/321-4901bf84
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。