スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★私の認識不足でカテゴリーの変更が遅れたことで度重なるご迷惑をおかけして申し訳ありません。陽性判定後のブログの内容で不快な思いをされ方に改めてお詫び申し上げます。カテゴリー登録の内容変更はさせていだきましたが変更が反映されるまで今しばらくお待ちください。重ねてお詫び申し上げます。



前回ロング法で採卵した2個の拡大胚盤胞にまで育ってくれた胚が、凍結後蘇生しないというさみしい結果になったので、今回はショート法で誘発そして蘇生率の高い桑実胚の状態で凍結することにした胚です。そういう意味で、新たな選択というか培養方針を変えてもらっての挑戦でした。そして、それが功を奏したのか凍結胚の移植で初めて陽性判定をいただけました。胎嚢も心拍も確認してませんので、まだまだわかりませんが、とりあえずのご報告まで。個人的な感想も含まれていますが参考にしてくださいパンダ音符






■移植:2009年10月(40歳4カ月)
周期13日目の卵胞は22mm×17mm。排卵検査で陰性(LHサージが起こり始めているがピークにはなっておらず)。卵胞の生育が早いため主治医の判断でゴナドトロピン1万単位を注射。
周期15日目エコー検査で未排卵。
周期16日目に排卵済みを確認。排卵時で内膜は9mm。排卵確認の時点&排卵1週間後に、黄体ホルモン補充(プロゲステロン)注射
排卵後5日目に5日目胚盤胞を移植。移植後hCGを注射。


■4日目桑実胚の蘇生の経過
3個の桑実胚を融解。採卵後4日目の新鮮初期胚の頃は、初期胚のグレードは1と2でよかったのですが、融解後は今いち。1日培養。うち1つがハッチングを開始したグレード5の5日目胚盤胞になったので排卵後5日目に移植。凍結胚3個すべてが無事に蘇生しましたが、残りの二つはかなりののんびりペースで、5日目の朝の時点で桑実の後期(胚盤胞にはなっていませんでした)。

培養士さんいわく、いわゆる胚盤胞のグレード分類法でいうと「5BA」とか「5AB」とかそんな感じらしいです。ようは、分割スピードは理想的だけど、質自体は真ん中程度の卵だそうです。

培養4日目~移植
採卵後、凍結前の培養4日目の胚。左の3つが凍結したもの(画像をクリックすると拡大されます)

移植胚ハッチング
移植した5日目胚盤胞(ハッチング開始)(画像をクリックすると拡大されます)


移植しなかった桑実胚後半
移植しなかった分割の遅い2個の桑実胚(画像をクリックすると拡大されます)


■結果
高温期20日目に陽性判定。現在、高温期継続中。


■胚盤胞のグレードごとの妊娠率
気になる妊娠率で興味深いブログを発見したのでご紹介。こちらは『不妊治療の培養室から』という培養士さんとして現場で勤務されている方が書かれているブログからの抜粋です。




最近では1個の胚移植が原則になりましたので、しっかりとグレードごとの妊娠率がわかるようになりました(以前は複数個移植が当たり前だったので、グレードが違う組み合わせで移植した場合、正確な妊娠率はわかりませんでした)。以下の成績は、年齢等諸条件をまったく無視して、5日目胚盤胞を移植して胎嚢ができた確率を示しています(子宮外妊娠とか、着床だけしたとかいうケースは含まれません)。

グレードごとの妊娠率
形態がAA、AB、BAの胚盤胞の妊娠率:約50%
形態がBBの胚盤胞の妊娠率:約30%
形態がBCあるいはCBのの胚盤胞の妊娠率:約25%
形態がCCの胚盤胞の妊娠率:約5%
初期胚盤胞の妊娠率:約20%


これは、少しイメージしやすい数字に修正してありますし、クリニックによって、患者様の平均年齢や、体外受精の適応スピードも大きく異なるのであくまで参考値として解釈してください。ちなみに6日目の胚盤胞ですが、同グレードですと、上記の5日目の胚盤胞の妊娠率に1/2をかけると概算できると思います。



年齢のことは特に書いてなかったです。


■ハッチングを開始している胚盤胞のプラス面とマイナス面
今回、分割は遅いまでもまだ生きている桑実を一緒に戻さなかったのは、もちろん子宮頸管無力といことで多胎だと無事に出産するのが困難という私の既往歴からの条件があるのですが、ハッチングしている胚盤胞はハッチング開始前の胚盤胞より多胎率が高いそうです。つまり、一卵性の双子になる率が少し高いと。あと、胚盤胞とはいえ、ハッチングせずに息絶えてしまう胚盤胞もあるらしく、やはり分割が進んでいる、ハッチングが確認できているということは、残すところ着床が最大の焦点となるという点では、妊娠が一歩近づくという判断で、複数個数の移植が見送られました。でも、ここから先はお腹の中での出来事。開けてみているわけでもないので、なかなかどうなっているかはわからないというところなんでしょうか?私はこれまでに一個の戻しで2度陽性判定が出ているので着床に障害はないという判断もあったようです。


■考察
ここからは私の推測ですが、今回、正直山あり谷ありで自分ではあまり体調も条件もよいものにはできずにおわったなと思っていました。LHサージが起きてないということで、本来のリズムであればあと数日排卵まであるので、子宮頸管粘液も出ず、排卵時の内膜も過去で一番薄くぎりぎり9mm(移植当日の内膜の厚さは計測していません)。移植当日、経膣ではなくお腹の上からのエコーで内膜を見てもらい「きれいな木の葉状になっていてお腹のうえからこれだけはっきりきれいにみえていれば問題ないですよ」と言ってもらったのが唯一の救いでした(しかに、おばQの唇のような内膜が見えました)。おまけに、判定前のぎっくり腰は極めつけ。体調は最悪だったと思います。


凍結胚も無事蘇生したものの融解後のグレードは普通程度に下がってしまいました。ただ、一つだけ分割スピードとという点では順調だったものがあって、それを移植。やはり、見た目もスピードも良ければそれにこしたことはないけど、「どちらかというと見た目は悪いけどスピードのいいものの方が、見た目はいいけどスピードの遅いものよりは確立はたかいのかもしれないですね」と培養士さんも言ってました。直観ですが、写真ながらも分割の勢いを感じ生命力を感じた気はしますが…ここはあくまでも思い込と主観です(笑)


凍結胚で初めての陽性判定。新鮮胚で2度の陽性をもらっているのに、妊娠周期の卵も凍結後はどれも結果を出せずにいることから、なんらかの理由で凍結に耐えれない、凍結すると生命力が落ちるのかなと思っていました。そんな中でできることと言えば自分にあった誘発方法を選択することで勢いのある卵を作って、蘇生率の高い桑実で凍結したのが私の場合は成功につながったような気がします。大変な思いをして採卵した卵ですから、一つでも大切に移植まで持っていきたいなと。でも、結果は本当にわからないものです。グレードが悪くても、内膜が薄くても、体調が悪くても、陽性判定が出るときはあるんですね。最後まであきらめいないことは大切だなと実感しました。まだ、胎嚢&心拍と先は長いですが、妊娠継続できればなと思っています。







絵文字名を入力してください妊娠&出産までまだまだ諦めずに頑張ります★
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

とっても参考になるポスト、ありがとうございます!

私は、次回は1つしか凍結卵が残っていないので、無事に融解後育ってくれるのか…など不安はありますが、こうやってぱんだままさんのように凍結卵移植で陽性が出た方を何人か知っているので、励みになります!

腰の調子、だいぶよくなったようでなによりです!

また遊びにきますね!
2009/10/27(火) 05:40:45 | |ぼんずがーる #O8UwsmFI[ 編集]
>ぼんずがーるさん
こちらこそ参考にしてもらえてよかったです。次回凍結胚!今回着床してくれた卵と同じ時に採卵した卵ですから同じくらいの潜在生命力というかそれ以上を期待できますね!!私は本当に凍結胚で成績が出てなかったけど、少数派かもしれませんので気にしないでくださいね。今の凍結技術はかなり改善され受精卵に影響することはあんまり考えなくていいとうちの先生も言っています。無事に蘇生してぼんずがーるさんのお腹に戻ってきてくれますように♪これからも応援してますからね!!
2009/10/27(火) 09:33:49 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ご自分が陽性がでて嬉しくて、他人のことまで考えが及ばないのかもしれませんが、陽性がでたら、「体外受精から妊娠」というカテゴリーへ皆さん移動していますよ。
2009/10/27(火) 14:03:09 | |はなこ #-[ 編集]
>はなこさん
「体外受精から妊娠」というカテゴリーがあったんですね。知らなかったとはいえ、私の不注意で嫌な思いをさせてすみませんでした。カテゴリーの移動しましたが変更が反映されるまで多少の時差がありますので、もうしばらくお許しください。教えていただきましてありがとうございました。
2009/10/27(火) 14:15:50 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/320-44d455c9
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。