スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトル通りですダッシュ

卵胞が22mmに達したので、排卵の尿検査ではまだ陰性だったのですが、医師の判断で排卵させちゃいましょうと、ゴンドトロピン10000単位を注射。だいたい36時間で排卵するので、翌々日に排卵確認にいくと、エコーの映像にはちょっと縮んだ卵胞が映っているではありませんか!!手書き風シリーズ矢印下いつもならだいたい排卵2日前くらいから子宮頸管粘液がでてくるのだけど、音沙汰ないから早いんじゃないのと思っていたけど案の定。先生、先走り過ぎ!汗


医者:「(自信満々で)消えてると思うから、エコーで確認しよう!」
困りパンダ:「はーい」
医者:「(エコーの器具をいじりながら)はい、右の卵巣なーんもないね♪はい、左の卵巣…あれ?!?!?!まだあるね・・・」
困りパンダ:「(やっぱりと思いつつもちょっとショックで)えーーーー」
医者:「あるわ」
困りパンダ:「あるんですか~」
医者:「しゃーないな。また明日おいで。」
困りパンダ:「わかりました・・・」


なんかいろいろ聞きたかったけど、体調むっちゃいいのに、卵巣やっぱつかれてるのかな?とか年かな?とか結構いやな気分になりつつも、先生があまりにも、面倒だけどじゃーまた明日♪的な軽いのりでいうので、面倒になって聞くのもやめてしまうだめな私泣きぱんだ治療休暇ですっかりゆるんでいるのもやっぱり事実で、思考機能がかなり低下しているようです(笑) ま、来いって言うんだから来ないとねという感じで帰宅しました。


でも、気分はすっかり移植キャンセル気分。もう来月するつもりにすっかりなり、でも予約もしたし、なんか先生のお言葉もあるかもと思いいそいそとクリニックに翌日行ってみると、なんと排卵しているではないですか…すっかり気持ちは来月の移植に合わせて調整してしまったのにぱんだアップロードファイル


先生は、一日遅れたことなど何でもないかのごとく淡々&さくさくモード。



医者:「卵胞消えてる消えてる♪排卵したねーじゃ、一日遅れで移植やね。」
困りパンダ:「昨日の時点で今回はキャンセルやと思ってたんですけど、ま、一応排卵してて良かった~」
医者:「人間の体っちゃ~そういうもんよ~♪」
困りパンダ:「…」


確かにそうなんだが、主治医に言われると一抹の不安が(笑) 鍼灸の先生しかり、Y先生しかり、私のかかりつけ医はみんなゆるいーーーーーー笑最後はお尻にぷすっとプロゲステロンの注射うたれて帰ってきました。




というわけで、移植は一日遅れで来週の火曜になりました。無事に移植できるのかな???






絵文字名を入力してください妊娠&出産までまだまだ諦めずに頑張ります★
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村





コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/318-9f61d0e5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。