スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3か月ほどのお休み期間経て明日からクリニック再開。診察初日を前になんか感慨深くなっています…困りパンダハート女心と秋の空紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs† おセンチモードでぼんやり考えておりまする。


子供がほしーなーと思いつつも、安定のないドタバタの20代を過ごし、結婚したのは33歳。子供はずっとほしいと思っていたけど、結婚も遅かったし、仕事も忙しく、挙句のはてに結婚して数年後大病を患って、本格的に子作り思った時は早38歳(笑) 子供ほしーねーって言い出してから5年経ってました。運よく不妊治療初めてすぐにすし太郎を授かったのですが、18週で流産というか早産というか…。すし太郎はぱんだぱぱそっくりの元気な男の子でした男


子宮頸管無力症で、元気にすくすく育ってくれている我が子をよそに、私の子宮頸管は重みに耐えれなくて、病院に運ばれた時には子宮口全開で胎胞(赤ちゃんの入った袋)がかなり膣内にはみ出している状態でした。18週ということで、自発呼吸するにはすし太郎の肺は未熟で、腕に抱かしてもらった時には亡くなっていました。



こわごわ顔を覗き込んでみると、お腹の子はまだ18週で宇宙人みたいな未知の存在だという思い込みい反して、なんとぱんだぱぱそっくりのかわいい男の子くり抜きハート1 目鼻立ちもはっきりしていて小さくてもすでにイッチョ前の人間!手足が長くて体型も顔もぱんだぱぱそっくり。爪や眉毛も生えていて、パパそっくりな「たれ眉毛」♪ただ、その眉間にはしわが深く刻まれていて、赤ちゃんには不相応な苦しそうな表情でした。きっと最後の瞬間は呼吸ができなくて苦しかったんだと思います。あまりに苦しそうで眉間のしわをなでてあげても、もとには戻りませんでした。ほんとうに苦しかっただろうなと思うと涙が止まらなくて、我が子にこんなつらい思いをさせてしまった思うと、自分の欠陥のある体が許せなくて情けなくて、ごめんねと謝る気持ちでいっぱいでした。


我が子に辛い思いをさせたくないという気持ちはきっと母性なんでしょうね。自分が死んでも助かってほしいと手術中は心から思っていました。お子さんを持っているお母さんだったらだれしもが抱く気持ちだと思います。


そんな私の横で、ぱんだぱぱは今まで見たことのないような笑顔で、まさしく目に入れても痛くないような表情を浮かべてすし太郎を私の手から抱き上げました。こんな愛情と喜びに満ちた顔はみたことないです。自分そっくりの顔をしたすし太郎を抱き「最後までよーがんばったな。生きるために一生懸命がんばったからこんな顔してんねんな。それでこそ男の子や!」と誇らしげに、そして、できる限りの言葉ですし太郎を褒めてあげていました。手術前に初めてエコーで元気に動き回っている我が子と対面し、開脚大股開きのすし太郎には立派な男の証が付いているのを確認し、飛び回ってよろこんでいたぱんだぱぱは、男として最後まで頑張った子供を誇らしく思い、そして、自分に似ている顔をみて、我が子という実感を初めて味わったんだと思います。そして、彼の子供に対する深くて強い愛情を感じました。




「俺そっくりやってんな。間違いなく俺の子やな!」そういいながら泣き笑いしている夫を見ていると、私もさっきまでの辛い気持だけではなく、喜びと悲しさの入り混じった不思議な気持ちになり、すし太郎と夫への愛おしさがこみ上げてきました。それから私たち夫婦はおもいっきりすし太郎を褒めてあげ、撫でてあげ、抱いてあげ、びとすぐにお別れしなければならない悲しみをよそに、人生で初めて我が子に対面できた喜びをできるだけすし太郎と親子3人で分かち合いましたパンダダブルハートパンダ


このとき3人で過ごした愛情いっぱいの時間は、私にとっては何よりの人生の宝物ですキラキラYそして、この時夫が見せてくれた子供への深い愛情が今でも私の不妊治療を支えてくれる大きな力となっています。できることなら、もう一度、夫に我が子を抱かせてあげたいな…そう思うと、まだまだ不妊治療はあきらめられないな~







絵文字名を入力してください妊娠&出産までまだまだ諦めずに頑張ります★
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村


とても大切なことを
ぱんだままさんの文章から教えていただきました。
子供の存在って奇跡のようだなと思います。
現実には5歳児に振り回されてときどき叱り飛ばしていますが。(笑)
ぱんだままさんも以前より心がリラックスされたようですね。まだまだ40才は
時間があります。心身ともにのんびりとほっこりと
したところに赤ちゃんが
来て下さいますように。
2009/09/27(日) 16:34:38 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]
>けいさん
早速読んでくださってありがとうございます。秋は感傷にふけってしまいがち(笑)でも久しぶりに私も思い出せたました。初心を。治療にかまけてすっかり忘れておりました。日々の生活に追われるもんですよね~この気持ち忘れずに治療していきたいです。けいさんのお子さんも5歳ですか。かわいい盛りからだんだん自我もしっかりイッチョ前になるころですよね。大人より大人っぽいとこもあったりして。ちょっと話はずれますが、叱り飛ばすお母さん憧れです♪母ちゃんは強くないと!!

PS
けいさんのブログ、ベーベー工房の方一本で書かれているんですか?たまにお邪魔しているのですが、以前、仕事とプライベートをちょっと区分けしてブログ書かれるっておっしゃってたような記憶があって、書き込んでいいのかな~と思いつつ、聞きそびれておりました。もし新しくブログ作られてたらおしえてくださいね~♪
2009/09/27(日) 16:48:56 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/27(日) 19:21:21 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
ありがとうございます♪よかったー。
2009/09/28(月) 12:04:10 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/315-f98ee635
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。