スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受精卵を子宮に戻してから本格的な風邪・・・しかも移植した日から2・3日後には高熱とない、半ばあきらめ気味おちこみおちこみおちこみいくら元気に分割していすし太郎こと受精卵もあの熱と風邪菌には参ったはず・・・

クリニックに行くと、看護士さんの一人が「生理まだなんですよね~ドキドキですね!」っと明るく挨拶。うれしーよーなー悲しーよーな複雑な気持ちでおしっこを提出して、待合室待っていると「●●さーん」と私を呼ぶ声が聞こえる。半分あきらめモードで不貞腐れながら診察室に入っていった。


妊娠してるよ!!」


私はびっくりしてよくわからない涙が出てくる。嬉しーのか悲しーのかびっくりなのかなんなのかさっぱりよくわからない感情がわーっとでてきて、これまでのいろいろな思いが一度にあふれてきた。


「はっきりと検査結果が出てるから間違いないよ。あとは心拍の確認までもうちょっと我慢してね。おめでとう。」


初めて言われた「おめでとう」だった。まだぺったんこのお腹を触りながら実感のない喜びを一生懸命かみしめようと努力する。よく、実感できないので、さっそく主人に電話。メールには友達から心配メールが入っている。


メールをくれた友達に一番の連絡をし、妊娠したことを告げると一緒になって喜んでくれた。受精卵のころからすし太郎をよく知っている友達だった。私も今度は喜びの涙が出てきた。

次に、主人に電話。いつも元気な主人は「でかした!!」と昭和の男のような表現でよろこび、ものすごくうれしそうだった。

そして、母親はすっかり諦めていたせいもあってびっくりしているだけだった。


私はうきうきした気持で福岡の繁華街を胸をはって歩いて帰ったふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートあのすし太郎がここにいる。ちゃんと一緒に生きてるんだと思うと無性にうれしくなった。


ハローすし太郎star yellow今日からよろしくお願いします





ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/31-47193614
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。