スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず早速ですが仕事今日でやめましたコメントでちらほら言ってましたが、本当にありえない会社でした。短かったけど、友達に相談すると10人中10人が目を丸くして辞めた方がいい!という始末。うちの旦那も辞めることに大賛成…そんな職場やはり止めた方がいいですよね。どこをとっても私にはプラス要素がないので迷いはなかったです。それにしても、面接でそんなことも見抜けなった自分が情けない…パンダ




この職場ネタ。数々の変な出来事をあげればきりがないのですが、まずは笑い話を一席 座布団お茶笑 ありえない会社ルールを紹介します。


その1 ポストイットは正社員以外は使用禁止。
その2 修正テープも正社員以外は使用禁止。止もう得ず必要なときは、断りをいれてから借りる。
その3 消耗文具品の管理を3人体制でしている。しかも1-3個単位で…
その4 消耗品の注文は1個単位で申請フォームに理由と目的を明記して提出。消しゴム一個でも。
その5 サーバーがない…なので、すべてメールで更新ドキュメントを送信して配布。
その6 家庭用のコードレス電話を使っているので、転送は、保留を押して走って転送(笑)


などなどその他無限・・・


書いててレベルの低さに泣けてきます汗とか 別にこれがメインの仕事ではないのですが、私自身があまりの衝撃に最初説明されたとき意味が分からなくて聞き直したくらいだったので書いちゃいました(笑) これだけでも相当ヤバいところだっていうのは察しがついたでしょ?



思い起こせば、あれは数週間前の出社初日。不吉なスタートでした。案内されて自分の机に行ってみるとガラクタと書類の山で机は埋まっていて、平らなスペースのない状態。そしてパソコンの配線は机の真ん中を横断して手前にたれていて、机の引き出しが開けれない。それをなんとか配線し直して引き出しも開けてみると、ぼろぼろのファイルや不用品が押し込まれているような状態で、初日は掃除から始まる始末しゅん これって新しい社員を受け入れる基本がなってないですよね?そして意地悪な上司の存在。マイペースな私はこういった人間関係のこと極めて疎いんですが、めずらしく苦痛でした。なんせ会社の基本的なこと(コピーの使い方とか転送の仕方とかトイレの場所とかものの置き場所とかそういう仕事をするために最初に知るべきこと)を全然教えてくれなかったり、聞いてもものすごく面倒そうに吐き捨てるように言われたりで途中で質問するのやめました。今でもトイレの場所以外は知りません(笑) ほんとびっくりですびっくり そして極め付けは仕事の内容や会社の業務体制があまりにもひどくて何かあっても責任を追い切れないし、休める人事体制ではないし、改善していくには非常勤の分際の私の出る幕はないし、しかもするとしてもこの上司と協力していかなくてはならないし、もうお手上げぱんだ絵文字名を入力してください 恐れをなした私は仕事開始2週間で早々に「他にも人を雇ったり業務の改善の予定があるか?」と経営者に直談判で聞いてみたら、ひとり抜けても完全に仕事をこなせる体制をとっていると言い張る経営者に絶句。これじゃー今より良くなることはないと見限ってしまいました。一事が万事で、ぐちゃぐちゃな机はぐちゃぐちゃな経営管理体制そのものでしたしょんぼり


ちょっと愚痴が長くなりましたが、ま、ここはやめて正解◎ でもやはり働くことはよいです。生活にメリハリもでるし、社会との関わりを仕事を通して持つというのは世界も広がりよいことだなって再認識です。それに気付かせてもらえただけよかったかなと思っています←無理やりの結論(笑)


私の仕事は専門技術職なんですが、この7年ほど自営で活動していました。夫の転勤に伴ってクライアントのいる東京から離れたけど、ネット環境が整っていれば継続できる内容なので、当初は頑張っていましたが、妊娠を機にこのまま子育てに入るものだと当時は思っていたのでスローダウンする方向性になっていき、心のどこかで子育て専念して仕事からは今後離れていくのかななんて思ってたんでしょうね。でも半年後には流産して体調も精神状態も最悪で、仕事のことはすっかり頭から飛んでいました。妊娠から数えると約2年のあいだ少しずつ仕事も減り、それでもずーっと仕事のことを後回しにしていて不妊治療で頭がいっぱい。不況の影響も大きくあり倒産した会社もあったりで東京のお客さんも完全に疎遠になり、営業活動をしていなかった私には新しいクライアントをいないので仕事がほぼなくなってしまいました。仕事のことを考える気力も体力も戻ってきた頃にはこの有様です泣きぱんだ後悔先に立たずとはことのことです。



ま、ここであきらめるのは簡単だけど、これも流産を経て得た教訓として、何事も将来的なビジョンをしっかりもって、その時にできること継続的にしていかないといけないと思っています。妊娠や子供も人生にとって大きいけど、仕事もかなりの比重を占めています。仕事じゃなくてもいいんだけど、家族以外の人間との関わりというか、社会とのつながりって言った方がいいかな?ボランティアでもなんでもいいんだけど、友達や家族以外の人と、自分ができることを通してのつながりというか。そいうのないとなんだか人生もったいないような気がします。長ーい間かけて構築してきた仕事でのつながりをほぼ全部失って、ゼロから始めるのは大変だけど、でも失ったものは仕方ない(笑)ここからまた頑張ろうと思っています。そして、万が一今度妊娠したら、できる範囲をちゃんと見極めて、でも将来的に再開できるように継続する方法をちゃんと探していかないと。


今は以前と同レベルの技術を取り戻すべく勉強し直して、そしてその技術が錆びつかないように努力して、仕事もできることから探して始めていきたいなとやる気に満ちている私でしたパンダにやり♪stereo頑張るぞ。おーっ。 いやーーー人生学ぶことだらけです(笑)


それにしても仕事辞めてすっきりさわやかGOOD みなさんも変な職場にはご用心電球





絵文字名を入力してください気持ちも新たにカテゴリー引っ越ししました★
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/309-c4a76866
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。