スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんの応援と励ましの言葉で不安と緊張の数週間を何とか乗り切れました。本当にありがとうございます!そして判定日、少し行くか行くまいか迷ったのですが予定通り病院に行きました。




結果は陰性でした。




生理は遅れているものの根拠のない直感でしたが妊娠していない気がして生理が来るまで病院に行かずに待とうかなと思いましたが、結果はいつ聞いても同じかなと思い行きましたが、残念ながら予測通りでした。




先生から「残念やったね」という一言を聞いて、私はなぜだかへらへらとしていました。馬鹿みたいにうすら笑いを浮かべて「あーそうなんですねー」なんていいながらぼーっと結果を受け止めていました。なんでだか、その時は涙の一つも大きなショックも受けなかったです。卵巣をモニタリングするために内診してもらいましたが、白黒のエコー画面の空っぽの子宮や卵巣が生命感のない無機質な塊のようで、可能性のない自分が映し出されているようでした。それでも、大きなショックや激しい感情が湧いてくるわけでもなく、他人事のようにぼーっと見ていただけでした。



かける言葉がないような状況になる可能性にも臆せずに自ら「病院ついてくよ!」とやってきてくれた友人のYちゃんが陰性の結果を聞いたときの複雑で残念そうな顔を見て嫌な気持ちにさせて申し訳ないなーと思いつつも、私自信が自分がどんな気持ちなのかよく分からなくて。判定までの毎日の方が不況のこと、旦那くんの仕事のこと、引っ越ししなければならないこと、そして、私の判定のことといろいろなことが一挙にのしかかっていて大変で、結果は陰性なのに一つの決着をみて肩にのしかかっていた荷物を一つ下ろせて、なぜだかホッとしている自分もいて…少し変な感じですよね。判定の後はYちゃんと一緒に夕方まであーでもないこーでもないといろいろな話をして、笑って…とても良い時間をすごせたと思います。Yちゃん。一緒に辛い時間を過ごしてくれてありがとう。



思いのほか大変だったこの1ヶ月。でも今いる状況の中で精一杯やったので、それなりの結果だった思うし、後悔もありません。判定の直後は、すごく妊娠をしたいくせに、くやしいわけでもなく、すごく悲しいわけでも辛いわけでもなく、なんだろうか、この中途半端な気持ちは…うたれ強くなったのかななんてくだらない強がりを言いつつ、言葉にならない変な気持ちでした。



しかし、数日が過ぎ、ぼーっとテレビをみていて突然具体的なきっかけがあったわけでもなく涙がこみ上げてきました。それは寒々とした涙で、今回の結果に対してでも、不妊治療のことでも、不況や失業のことでもなかったような気がします。何に泣いてんだかよく分からけど、理不尽で少しも思い通りにならないこの数年間をちょっと大げさですが「これが人生なんだなー」ってありのままに受け入れてるんだけど、肯定できてもなおこみ上げてくるどうしようもない気持ちがあって。失った命のこと、授かれない命のこと、今ある自分の命、夫の命、家族の命、友達の命、新しい命を授かろうと一生懸命努力して悩んで泣いてそれでも諦めずに同じ夢に向かって頑張っている皆さんの命。いろいろな命が一生懸命に毎日を生きていることを思いながら、どうしようにもならない大きな力を漠然と感じて押しつぶされそうになりつつ淡々と流れた涙でした。誰を責めることもできない、何かのせいにすることもできない。だからこそ息苦しいんですよね。





今の私には「可能性」というものが、希望や夢というポジティブなイメージのものではなくなってきていて、手の届かない得体のしれないモンスターのような存在になっています。「可能性」を追い求めれば求めるほどプレッシャーを感じて「可能性」に振り回されているような気がしています。ほんとだめですね。私の心がそうさせているんですが、全然うまくコントロールできていません。きっといろんなことにつかれているんでしょうね。






「凍結胚を戻していこうね。生理が始まって10日目くらいにまたおいで。」と言っていたY先生だけど、しばらくお休みしようと思っています。採卵で疲れた卵巣と、体にたまったホルモン剤抜いてから、また考えます。今は、また前向きに楽しく希望をもって不妊治療に取り組めるまでは、なにも考えたくないなと思っています。きっと体温が下がって、生理がきて、新しい周期が始まって、いろいろ新しい生活も始まれば、すぐ元気になっていると思います。そして生活が落ち着いて心身共に充実してくれば、またやる気になることは間違いないと思います。だって赤ちゃんを抱きたいんですから!




多くの方に本当に優しく心強いことばをたくさんいただいて、どう感謝していいかわかないほど感謝しています。言葉一つ一つ、コメントのやり取りの一つ一つが心に克明に残っていて、その応援に見合うだけどのことまだ何もしていませんが、これからも、そうした大きな支えや優しさにちゃんと応えてがんばっていくためにも、今は、ちょっと遠回りでみなさんをがっかりさせてしまうかもしれないけど、敢えてお休みしたいと思います。みなさんのお気持ちも自分のこれまでの気持ちや努力も無駄にはしたくない。なのでまずは、元気な自分を取り戻したいと思います。皆さんのブログにはお邪魔しますね。きっと皆さんが頑張っている様子を感じて、いてもたってもいられなくなるはずです(笑) みなさん妊娠に向けて、赤ちゃんとの出会い(再会)に向けて、がんばっててくださいよー。私もしっかりエネルギーため込んで戻ってきますので、その日を楽しみにしていてください!案外すぐに元気になってひょっこり帰ってくるかも知れません(笑)










ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/15(月) 23:57:08 | | #[ 編集]
一緒に頑張りましょー
パンダママさん

苦しい気持ち、とっても伝わってきました… 本当に不妊治療というのは、先が見えず、経済的にも負担がかかり、トンネルの中の暗闇から抜け出せないような不安=モンスターと闘わなければいけない… 私も、同じような気持ちになることがよくあります.

私は、来月子宮内膜症の手術予定です. 他の方が 人工受精、IVF と進んでいる中、すごくあせります. でも、この手術を経なければ私は妊娠できないようなそんな直感があるのです.

ぱんだままさんも、また一休みされれば、きっとそんな直感を感じて、この先どんなペースで治療を進めていこうか、先が見えてくるかもしれません! お引越し、お仕事の件、とっても負担だと思います. この際、本当にゆっくり体も心も休めてくださいねー ここにも、いつか陽性反応を見ることを夢見て、モンスターと闘う同志がいることをお知らせしたくて、書き込みました.

一緒に頑張っていきましょー
2009/06/16(火) 02:16:19 | |c #O8UwsmFI[ 編集]

時には立ち止まる事も必要です。

今のぱんだままさんの心情を拝見し
他人事ではなく、私も
そういう時があったことを
思い出しました。
理不尽ですね。
当たり前や平凡なことって
一番幸せなんだってこと
当たり前に授かり平凡に
暮らしてる多くの人は
余り気付いてないかもしれないですね。

しばらく心も体も解放して
ゆっくりのんびりしてください。
治療を休むことも1つの治療ですからね。
2009/06/16(火) 07:45:42 | |ながたろ #Rw.701NA[ 編集]

以前こちらでいろいろとお話を伺って参考にさせていただいていたものです。

私は5年前に流産を経験し、その後3年間はただ自然にまかせて という日々を送り、
毎月の生理に泣き という暮らしをおくってきましたが
自分の年齢の限界と夫の年齢に突き動かされるように
去年より1年間不妊治療をしてきました。

それでもできない悔しさや不安にさいなまれる日々。
治療のみにまかせず足湯や食事に気を使うなどしていたのに
なかなか授からないという現実に、どこかこういう風になると予想し、
ダメージを受けるだろう自分を想像だけに不妊治療をさけていた部分もあったのえで
想像していた通り私にはあわなかったのだ とも思いました。
また、長く二人の生活に慣れ、転勤族であるという部分からも子供には苦労をかけてしまうかもしれない
というのもいつもあり、
もし今できたら。。という思いがどうも自分には複雑に思えたりして
生理がきてもどこかほっとしている自分もいたり。
治療を始めて1年目を迎える前に、次の周期でもうやめよう、
子供はいてもいなくてもいいという気持ちがある中で
これ以上夫にも協力してもらうのは何か理不尽な気がしていたところ
ふいに妊娠がわかりました。

治療を始めてちょうど壱年目の日、妊娠が確認されたのです。

嬉しい気持ちと同時にいよいよやってくる子供というものに
不安がなかったといったら嘘になりますが
あの時自分に気持ちの整理がつかなかったら
きっとこの出会いもなかったのだろうと 
今振り返るとそう思います。

いろんなことを丁寧に試され
どんな時も前向きに頑張ってこられたのは
こちらのHPを見てよくわかります。
まじめに記録も残され、真摯に取り組む姿に心打たれました。
今休もうとされること、生活が変わられること、
きっと何か気持ちの上でいい変化があるはずだと
強く私は思います。
ご自身の年齢のことから焦る気持ちもあるのは十分承知ですが
どうぞこのまま少し体と心を自由にされて
いつかお腹に宿る生命を信じて日々をお送りください。

お休みされるとのことを伺い、どうしても書かずにはおられず、
乱文になりましたことお詫びいたします。

2009/06/16(火) 10:30:07 | |s #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/16(火) 12:17:13 | | #[ 編集]

ぱんだままさん
ひとつひとつの言葉に共感して、わがことのような気持ちです。
神様は試練を与えます。
だけど、ひとつひとつ乗り越えていくしかなく、なにごとも無駄にはならない、きっとこれが肥やしになっていくんだって思っています。

ゆっくり休んでくださいね。かくいうわたしもお休み中。
そしてお互い元気な卵ちゃんを迎えましょう。
そう、きっと首を長くして待っています!
2009/06/16(火) 13:01:28 | |キョウコ #JalddpaA[ 編集]

とてもとても残念です。
なんと言葉をかけていいわかりません。。。ぱんだままさんの気持ちが、心おもむくままに動き出す時を、待っています。その時までゆっくりなさってくださいね。
2009/06/16(火) 13:19:06 | |だめぴよ #bBmFigmc[ 編集]

今回は、残念な結果になってしまったけど、ぱんだままさんを待っててくれる、たまごちゃん達がいますから、ゆっくり気力と体力を充電してください。

ぱんだままさんの言葉、気持ち、とてもよくわかります。読んでて泣いてしまいました。
いっぱい考えて、たくさん頑張っても、なかなか報われない気持ち。
ぱんだままさん、疲れちゃったんだろうなあと、思います。

ベビちゃんと同じく、ぱんだままさんが充電完了して、復活する日までずーっと待ってますね。
2009/06/16(火) 17:23:32 | |oyome。 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/16(火) 18:55:07 | | #[ 編集]
>鍵コメAさん
お休みすることにためらいもあって、ずいぶん引き伸ばしてきたのかもしれないです。努力しても、自分の希望するときにその見返りが返ってきてくれないときもあるんですよね・・・いつからかエネルギーの貯金を使ってここまでがんばっていたところもあって、やっぱり、貯金を使い果たすのはよくないです(笑)もう一度エネルギー溜めて、戻ってきますね。待っててもらっていると思うだけで、やる気が出てきます!!絶対戻ってきますからね~本当に心のこもった優しいことばありがとうございます。
2009/06/16(火) 19:07:52 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/16(火) 19:08:35 | | #[ 編集]
>cさん
お久しぶりです!遠回りをする勇気、直観を信じる勇気、すごく大事ですよね。そして、それを今まさに実行されているcさんに私はものすごい勇気と希望と光を見ました。今は疲れてだめっ子な状態ですが、それが私の進むべき道だなーと思います。そのためにも充電しなくては。相手はモンスターですからね(笑) 子宮内膜症の手術、無事に成功すること陰ながら応援しています。海外での治療、日本での治療とはまた違う大変さもあると思いますが、信じる力はどんなことでも克服させてくれますよね。きっとcさんの今の心は望むものに近づかせてくれる力を持っているとコメント読んで感じました。私も一歩一歩、進んで行かなきゃ。2歩進んで一歩後退でもいいから、進んでいきたい。そう思っています。今はちょうど後退の一歩。勇気をもってちょっと遠回りしてみます。戻ってきたらモンスター退治、一緒にがんばりましょうね!同志に感謝です★
2009/06/16(火) 19:16:36 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>ながたろさん
「 当たり前や平凡なことって 一番幸せなんだってこと」私も本当に感じています。当り前で平凡な幸せの素晴らしさって失って初めて気付くことなんですよね。「 治療を休むことも1つの治療」という言葉をきいて、後ろめたさやためらいなくゆっくりできそうです。それも本当に必要なことですよね。ね。背中を押してもらったような気持ちです。本当にありがとうございます。
2009/06/16(火) 19:20:14 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>sさん
はじめまして。そしてこんな暗いブログにコメントをしてくださって本当にありがとうございます。これまで見守って共感してもらっていたということすごくうれしく心強く思っています。そして、これまでのお気持ちを聞いて、長い不妊治療の中の揺れる気持ちが自分のことのようです。先の見えない不妊治療の中でそういう気持ちの整理がすごく大切なんですよね。私はきっと突っ走りがちな性格もあって、うまくその辺ができてない。ごまかしてきたような気がします。それに、きっと臆病だったんです。お休みすることが怖くていつも焦っていて。しばらく心も体も自由にしてあげたいと今は痛烈に感じています。3年のお休みは無理だけど、それくらいの思い切りが今の私には本当に必要です。気持の上でのいい変化を感じれたら、また、前向きに治療に取り組めると信じています。そして、遠くにではあるけど、信じる気持ちを忘れないように、のんびり休憩して見ます。このタイミングでとても真摯なコメント、本当に感謝しています。疲れているのは事実ですが、それと同時に心が弱って甘えて弱音を吐いている自分に気付きました(笑) まー、ダメな自分もいるのは当然ですが、まだまだここからが勝負ですよね。そのためにも、一度気持の上でけりをつけてみますね。最後になりましたが、授かった命が順調に育って元気な赤ちゃんが生まれること祈っています。必ず戻ってきますのえ、その時はまた遊びに来て下さい。そして、妊娠ライフや出産のこと教えてくださいね!
2009/06/16(火) 19:31:18 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>鍵コメSさん
大切な時期に不安な思いをさせてしまったかもしれないですね。ちょっと弱音を吐いているような、心が風邪をひいたような…なのに、コメントいただけて本当に感謝しております。長い治療の中で、心の生理が必要な時はあるし、体も自由にさせてあげないといけない時はあるし、きっとそういうときは誰にでもやってくるんだと思っているし、それはすごく自然なことだと思っています。でも、それを認めるのは少しさみしいことでもあって、なかなか、お休みするのは逆に勇気もいりますが、そうして長く続けていけることが成功の秘訣のような気もしています。


しかし!


今回はあくまでも私の結果ですからね。判定日まではのんびり妊娠を信じて過ごしてくださいよー。その時は私もあとを追いかけていきますからね。少しブログはお休みになりますが、必ずまた再開しますので、その時はぜひぜひ遊びにきてください。そして、一緒に頑張ってもらえたらほんと嬉しーです。よい結果になること心からお祈りしています!!!
2009/06/16(火) 19:38:40 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>キョウコさん
ほんと試練ですよね。私も何事も無駄にならないと、肥やしになると信じている派です。これまでそうしてきたつもり。でも、今、有機分解がうまくいかなくて堆肥にならずに、腐っていくような塊が心にあるんです…疲れでわだかまりの分解酵素が悪玉菌に負けかけています・・・悪玉菌退治=よいお休みを過ごすこと。これは本当に治療をガンガン進めていくのと同じくらい武者修行が必要ですよね。お互い、よい時間を過ごしたいですね。そして、首を長くしてる子らをお迎えに行かないとですね。キョウコさんの言葉、深々と心に届きました…本当にありがとうございます。
2009/06/16(火) 19:44:12 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>だめぴよさん
正直なお気持ちと一緒に残念と思ってもらえる気持ちで本当に本当に十分です。心おもむくままに動き出す時。それが本当に私に必要なものだと思っています。そんなに遠い未来じゃないと思いますが、その時までしっかり充電して、また元気に戻ってきますね。だめぴよさん、無事に採卵終わられ今後順調にいくこと祈っています。そして、私もあとに続きますからね!!

2009/06/16(火) 19:47:07 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>oyome。さん
そうですよね。まだまだ、卵ちゃんたち待ってくれているのにやめるわけにはいかない。産み落として放置プレーはだめですね(笑) 疲れた自分に気づいてびっくりしましたが、これも現実。ここでがんばると頭から煙が出て、ショートしそうでした。でもちゃんと充電して心をしっかり修理して絶対復活しますよ~本当に待っててくださいよ~それを信じて必ず戻ってきますからね。そしてoyome。さんもお迎え準備頑張ってくださいね。陰ながら応援していますよ★
2009/06/16(火) 19:50:49 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>鍵コメKさん
今、コメント読ませてもらって心の中であーでもない、こーでもないと思いを巡らせています。きっと自分が気づいてはいないけど知らず知らずどこかでずっと気になっていたことをずばりと言い当てられたような感じで。思いを整理して見ます。本当に親身なコメントいただいてありがとうございます。お返事は直接しますね。
2009/06/16(火) 19:54:09 | |ぱんだまま #-[ 編集]
同じです
はじめまして。ずっとブログ拝見してました。
実は…おなじ病院で同じ日に採卵した者です。
私も根拠のない自信で妊娠していないことを自覚しながら判定に行きました。モヤモヤとした気持ちに白黒をつけたかったからです。結果は陰性。やっぱり…と思うだけで悲しい感情はわいてきませんでした。
2月と5月に採卵して卵の質も段々落ちてきて本当は逃げだしたい気持ちでいっぱいです。
だけど…あきらめたくない。
ぱんだままさん、私もしばらく子宮と卵巣を休ませてあげたいと思ってます。でも必ず治療を再開します。また一緒にがんばりましょう。
2009/06/16(火) 22:18:53 | |ルナ #/zzP4O42[ 編集]
>ルナさん
そうだったんですね。すごい偶然ですね。同じ日に同じ病院で採卵なんて。あの採卵日は4人いらっしゃると聞いていましたがそのうちの二人が私とルナさんなんですね。結果は同じであってほしくはなかったですが、ものすごい共感を感じます。私も1月に採卵~移植。そして今回の採卵~移植。そして、逃げだしたい気持ちとあきらめたくない気持ちの狭間。すごくすごくよく分かります。お互いゆっくりお休みして、また、一緒にがんばりましょうね。きっと同じころに元気になって、また、クリニックに行き始めているような気がします。ブログ再開して治療も再開して、お会いできること楽しみしています。

PS
今回から黄体ホルモンの補充方法が変わりましたよね。あれはこれまでと比べるとかなり強力でした。体温も高く、変な感じで。おかげで生理も来ずに妙な陰性の自信をもって判定に行くことになるし・・・私は個人的には依然のデュファストンのみのほうがこれまでのクリニックの方針にしっくりきているような気がしています。
2009/06/16(火) 23:19:48 | |ぱんだまま #-[ 編集]
黄体ホルモン
黄体ホルモンの膣坐薬は私もビックリの高体温でした。判定日に出血が始まったものの量も少なく体温が高いままなので、いつをリセットと言えばいいのか…。
私もデュファストンのほうが、自分にあっているように思います。
2009/06/17(水) 00:10:15 | |ルナ #/zzP4O42[ 編集]

 読んでいて涙がでました。なんと、書けばいいか、正直わかりませんが、ぱんだままさんの気持ち、よくわかります。
 ぱんだままさん、ぱぱさんは、お母さんお父さんになるべき方達です!!ゆっくり休養して、卵ちゃんをお迎えに行って下さいね。
 いつも応援しています。
 私の報告も一応、しておきます。八個、受精卵があったものの、全滅、凍結出来ませんでした。かろうじて一人、移植できたものの、ダメでした。原因不明らしいです。またお盆くらいに、診察にいこうと思ってるところです。
2009/06/17(水) 01:54:07 | |カオル #-[ 編集]

40年も生きていると、いろんな辛い事、悲しい事、残念な事…身を持って体験してきていますが、この治療での陰性判定はなんとも言いがたい複雑な思いで、それはいつも自分自身でもうまく言い表せないものだったりもします。
やはり命が関わっている事だからでしょうか?
私たち治療を勧めている者は毎回小さな命と向き合って判定までの日々を過ごしているんですもんね。
ぱんだままさんは本当にこれまで頑張っていらしたから、今こそ充電の時…なのだと思います。

私も流産後、やっと精神的に這い上がって治療を再開したものの、続けて卵が育ってくれず、心が折れた音が自分でもわかり、今のお休み期間に至っています。
自分の気持ちに身をゆだねたこの数カ月が後の治療にきっといい影響を与えてくれると信じています。
ぱんだままさんもきっとそう。

今日は一度も笑えなかったとしても、明日は一度でも笑顔になれる時があるかも…
今はお互いゆったり、のんびりいきましょうねっ。
2009/06/17(水) 12:18:23 | |幸音 #-[ 編集]

ぱんだままさん…。
私も最近命の事を色々考える事が多くて、ぱんだままさんのお話は読んでいて自分の事のようでした。
両親の命、親から貰った自分の命。その命を繋げていくことができるのか…

何だか大きな河の淵に立って流れをのぞき込んでいるような気持ちです。
でもずっと向き合ってたら疲れますよね。

ぱんだままさん、今はゆっくり心と体を休めてくださいね。待ってます!
2009/06/17(水) 13:39:05 | |のんた #wbvlsWA2[ 編集]

昨日こちらのブログにお邪魔したんですが、何と書いていいかわからなくて・・・で、一日経った今もやっぱり何を書いていいかわからないんです。
ただ、今は、先生の言葉よりも、ぱんだままさんの心が思うままに過ごされた方がいいんだと思いマス。ご自分の心のままに流されてみるのも時としては必要なんでしょう。
私はぱんだままさんのブログに励まされてココまできました。なので、今度はぱんだままさんを励ましてあげたいのだけど何も思い浮かばない私をお許しください。
ゆっくりでいいです元気になっていってくださいね。

2009/06/17(水) 13:56:25 | |po #-[ 編集]
>ルナさん
私も出血が始まったとき体温がバリバリの高温期でなんだかいやーな気分になりました。それに出血量も少なかったように思います。先生に言えば変えてくれるんですかね?あまり使い心地も良いものではないですよね。ルナさんの情報教えてもらえて参考になりました。出来れば次回はお薬変えてもらえるように言ってみようかと思っています。お互い次の挑戦までしっかり充電して元気に再チャレンジしていきましょうね★
2009/06/17(水) 15:57:58 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>カオルさん
お会いできなかったけど、同じクリニックでほぼ同時に進行している方がブログを読んでくださっているという共感と心強さを感じて挑んでいただけにカオルさんの報告を聞いて私も同じく涙が出てきました。私もいつも応援していますよ!そしてカオルさんこそお母さんお父さんになってほしいと心から思っています。お辛い状況の中でカオルさんの気持ちや結果を教えていただいて本当にありがとうございます。なんでだか分かりませんが涙が止まらなかったです。原因不明と言われても、卵が8個も受精して育っているのだから、なにか方法は絶対にあると思うのですが…可能性がないようには全然思えません。でも私も先生に今回の卵のグレードはよかったし、妊娠してもおかしくないと言われましたが、最後には「胚盤胞になっても3個に1つしか妊娠せんからね」と言われ「(これまでの経過と確率を考えると)こんなもんよ…」と。結局はやってみないとわからないということなんでしょうか?なかなか自分を納得さすことが難しいですね。余談かもしれないですが、こちらのブログで知り合った方は採卵方法をロングからショートに変えてもらって、採卵個数も飛躍的に伸び受精率も100%で今は全胚凍結されて移植を待たれていますが、ずいぶん違った結果になった方もいらっしゃいます。カオルさんの今後の治療の参考になるかな?私も今はまだまだぼーっとしていたいし、あんまり次のことなど考えたくないので、きっと同じような状況だと察しています。しばらくはゆっくり過ごされてくださいね。それに、お互い充電期間になるのでクリニックでお会いすることはできませんが、少し落ち着いてもし気が向いたらブログの非公開コメントなどを通してお声をおかけ下さい。お会いできればなと心から思っています。
2009/06/17(水) 16:18:52 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>幸音さん
そうなんですよね。卵ちゃんたちとはいえ、命がかかわっているだけにテーマが重いですよね。ほんと幸音さんの言うとおり、毎回小さな命と向き合って判定までの日々を過ごしているんですもんね。私も今振り返れば流産以来、調整とはいいつつもいつもクリニックに通っていたし、お休みらしいお休みは取ってなかったです。ほんと充電の時ですね。そして、私も流産後は卵が育ってくれずにもうちゃんとした生理がないのかと心配した時期が3か月くらいありました。私は鍼灸がきっかけで生理も卵胞も育つようになりましたが、鍼灸の力だけではなく、やはり時間という薬が大きかったように今になって思います。今は治療を再開しましたが、流産後の回復と同じように、自分の思うようには治療が成果を見せないことに疲れ、ちょっと心の折れる音が聞こえたような気がします。私も幸音さんのいうように気持に正直にしばらくなるようになるさという姿勢で休憩することが、後によい影響を与えてくれると信じて、のんびりしてみますね。怖くてできなかったけど、それも、大切なことでね。ほんと40年いきるといろいろあるけど、今更急いだところであんまり変わんないかも(笑) お互いのんびり!そして前向きにさぼっちゃいますね!いつも同世代の声を聞かせてくれたてありがとうございます!
2009/06/17(水) 16:26:30 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>のんたさん
私も命をつなげていきたいという使命というか本能というか、若いころにはちっとも考えも衝動もなかったのに、ものすごく感じるんですよね。両親も年をとり、自分も年をとり、若いうちに何にも考えずにこの大役を果たしていればこんなにプレッシャーを感じることなく、もうすこし楽に今の時期を過ごせたのにと思っています。でもその分遊びほうけていたので文句はいえる身ではないですが、変に年とって知恵のついた分、のんたさんのいう「大きな河の淵に立って流れをのぞき込んでいるような気持ち」に気づいて大変です・・・そしてそれにずっと向き合って疲れちゃったんでしょうね。ここは反対側見てもう一回気分転換してまた大河にいどめるように充電してきますね。そうだ!こんどのんたさんのクリニックのことちょっと教えてくださいな。なのでブログに近々お邪魔しますのでよろしくお願いします。
2009/06/17(水) 16:31:13 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>poさん
そういうふうに感じてもらえるだけで本当に本当にうれしいですよ~それが何よりも励みになるし、まだまだ頑張らなきゃと思えますから!なんだか、暗い内容にブログで書くのもアップするのも気が引けたのですが、等身大の自分をそのまま報告しなきゃと思い、こんな暗い内容になったけど、poさんをはじめ、みなさんの心からのメッセージをいっぱいもらって、疲れている自分、思い通りにならない現状や陰性の結果に打ちひしがれている自分がいるには違いないですが、やっぱり、まだまだあきらめちゃだめだめ、ここが女の見せどころ頑張りどころと思っている自分にも気づけたので、ほんとうに正直に書いてよかったです。一緒に結果を受け止めてくださって本当にありがとうございます。元気になって必ずまた頑張っていくのでそれまでpoさんはしっかり赤ちゃん成長させてくださいよー。それが何よりもうれしーですから。そして、復活したらこれからもまだまだ「念送り」よろしくお願いします!!
2009/06/17(水) 16:39:08 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさん、お疲れ様でした!
私も同じ結果で同じ思いをしていました。今回は期待もしていなかったですし、結果を聞いて動揺もしていないつもりでした。が、その後数日間、倦怠感というか脱力感・無気力で身体が悲鳴を上げている事に気づきました。
燃え尽き症候群?っと言うか、うつに近い症状だと気づき本当に休養が必要だと思いました。悲しくないのに泣けてきたり、泣きたいのに泣けなかったり・・・

ゆっくり休養をして心身共に元気になった時、大切な卵ちゃんを迎えに行ってあげると良いですよね!
Take it easy!!
2009/06/17(水) 22:10:59 | |masamama #-[ 編集]
>masamamaさん
masamamaさんも同じような思いをされていたんですね。平気平気、前向き前向きと自分に言い聞かせて、そして、それが心にも体にもうまく作用してがんばれるときもあるんだけど、いつの間にか、心と体は「ちょっとまって」というサインをだしているのに、一生懸命なあまりに気づかなくなってしまうんですよね。ちょっと私も燃え尽きているのかな…まだ今のところ小さな火が燃えているけど、これ以上心の声を無視すると線香花火のように最後明るく燃えてさみしー煙を上げながら消えそうです(笑) masamamaさんの言うとおり、お互いゆっくり休養をして心身共に元気になった時、大切な卵ちゃんを迎えに行ってあげないとですね。masamamaさんにとってもこれからのお休み期間がいい時間となりますように。私もいっぱい泣いて笑って心の内を吐き出して、体もお掃除して、心身ともにすっきりしたらまた前を向いてどこに向かっているかしっかり確かめて動き出そうと思っています。
2009/06/17(水) 23:42:56 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/18(木) 09:55:29 | | #[ 編集]
>鍵コメRさん
自分が弱っていると認めるとますます弱りそうでどこか無理してた気もします。なのでここは勇気をもってポジティブに私も弱いんだということをしっかり受け止めて肯定しないといけないですね。その意味でも一区切りお休み宣言したのはよかったかなと思っています。なかなか思い通りにはいかないけど、自分の人生や毎日を楽しみながら、その余力というか、蓄えたエネルギーで不妊治療に取り組めれば理想なんですけどね。Rさんの言うとおり、新しい環境にしっかり落ち着いて、心身ともに充実したらまた再開してみます。お互い、しっかりしっかり充電して、元気過ぎるくらい元気になって、またお迎えいきましょう。私もいつもどうしているかなと思っています。そしてRさんところにコウノトリがやってくること想像しているんですよ~★またブログ再開したら遊びにきてくださいね!
2009/06/18(木) 19:38:47 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ごめんなさい、バタバタしててコメント遅くなりました。

そうですか、陰性だったんですね。。。私もとても残念に思ってます。
私自身、6度の採卵と9度の移植を経験していますが、2度しか陽性がでいない現状(しかもどちらも流産)なので、お気持ちお察しします。
自分でどうすることもできない「大きな力」が見えないけれど確実に自分のそばにあるのも、すごくよく分かります。
果たしてそれに立ち向かって、それを乗り越えられるのか?と、何度も自問自答しましたし。。。

またぱんだままさんがその「大きな力」に挑む時は、私も微力ながら応援させてもらいます。
これを読む頃、ぱんだままさんのお気持ちが少しでも落ち着いていますように。

2009/06/18(木) 21:17:37 | |風花 #2eCz48es[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/18(木) 22:50:18 | | #[ 編集]

ぱんだままさん、ずっとご無沙汰していました。
メロンです。
やっとパソコンを買いました。
記事を読ませていただきました。
本当に心がぎゅーっとなり、ぱんだままさんの気持ちを考えると涙が止まりませんでした。
私は11月に採卵しましたが、採れた卵はたった1個でその卵も胚盤胞まで育たず、結局移植できませんでした。
自分はもっと卵が採れるものだと思っていたのに1個しか採れずそれも胚盤胞まで育たないことに愕然としました。
卵巣が衰えているのか・・と思い、どうすればいいのかわからず悩みました。
でも3月に5度目の人工授精で妊娠することができました。

ぱんだままさんは胚盤胞まで育った卵がたくさんあるので、きっと卵巣は衰えていません。
絶対大丈夫です。
今はゆっくり休んで、また体調がよい時に凍結卵をもどしましょうよ。
ぱんだままさんが妊娠しますように・・・妊娠のエネルギーを贈りますからね。
2009/06/19(金) 20:33:27 | |メロン #-[ 編集]
>風花さん
自分ではどうすることもできないし、私も自問自答中です。一度しかない人生、悔いなく過ごすには?本当の幸せって?などなどいろいろ考えてしまいます。妊娠とか、本来的には選択するしないという類のものではなくて、それこそ授かるという言葉通り、医学がここまで発達する前は「大きな力」を前にただただ待っていただけでしょうから、今は大きな力の前ではまだまだ微力ながらも不妊治療も含め自分の意思と選択で左右される範囲が大きくなっているんですよね。この範囲が大きくなったことで、悩み事が増えたのも事実だし、少しがむしゃらに治療に取り組んできたけど、ここは一つリセットして、一番自分が居心地のよいスタンスで再開したいと思っています。また再開したときにはぜひぜひ応援してください!風花さんも無理せずにがんばってくださいね。
2009/06/20(土) 14:26:53 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>鍵コメKさん
貴重な情報ありがとうございます。ちょっといろいろ調べてどういう方法を取られているのか参考にしていみます。今後のためにも今はいろいろな可能性というか選択肢に間口を広げて考えていきたいなと思っています。少し肩の力を抜いて、まずは自分の毎日を充実させること。そんなときこそ奇跡も起きるのかもしれないですね。奇跡を起こそう起こそうとしても起こせるものではないですからね。
2009/06/20(土) 14:36:55 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>メロンさん
メロンさーん!!!!ご無沙汰しています。そしてずっとずっと気になっていたんですよ。どうされているのかなとブログにお邪魔してましたが、ずっと蓋が壊れたままのページで(笑)でも本当に本当におめでとうございます。いろいろ現在に至るまでは紆余曲折あって大変な思いされていたんですね。でも今はその苦労もきっと元気な赤ちゃんを産むための肥やしになると思います。もうひと踏ん張り頑張ってください!!!応援しています!!!

そして励ましのことば、本当にありがとう~まだ大丈夫かな?(笑)心を元気にしないとだめですね。まずはゆっくり心も体も休めて、生活安定させて、待ってくれている卵のお迎えしないとですね。送っていただいたメロンさんの妊娠のエネルギー、しっかり受け取りました!そして、これからも送り続けてくださいな~♪きっとすぐに元気になってブログも再開しますので、ぜひぜひまた遊びにきてくださいね。そして、赤ちゃんの成長の報告してくださいよ~首を長くして待っていますから。本当におめでとうございます★
2009/06/20(土) 14:43:24 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/299-3a905644
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。