スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IVF3コース目・採卵 
採卵時年齢:39歳11か月(2009年5月)
採卵方法:ショート法
経過:周期6日目右卵胞11㎜左卵胞13㎜、内膜7㎜
⇒周期9日目右卵胞15㎜左卵胞17㎜、内膜8㎜
⇒周期11日目右卵胞19㎜左卵胞24㎜、内膜9㎜
⇒周期13日目(採卵時) 内膜10㎜
ホルモン検査:周期11日目(E2…約3300pg/ml、P4…約0.45ng/ml)
採卵時期:周期13日目に8個採卵
採卵個数と受精卵数:8個採卵うち7個受精 (受精率約85%


分割の経過
採卵日:受精7個
培養1日目:2分割7個、
培養2日目:4分割7個
培養3日目:8分割7個
培養4日目: 桑実胚~初期胚盤胞(ブラスト開始)1個、桑実胚3個、32分割2個、分割停止→1個×


採卵周期の新鮮胚移植
培養4日目桑実胚~初期胚盤胞(ブラスト開始)1個移植→陰性絵文字名を入力してください


残りの受精卵の培養経過と凍結結果
3個(グレード1)は4日培養。4日目桑実胚3個→凍結
2個(グレード2)はやや分割スピードが遅いため培養を継続して分割状態を観察後凍結すべきかどうかを決定予定


培養4日目~移植
培養4日目の胚(画像をクリックすると拡大されます)


桑実胚
2年前にショート法にて採卵した受精卵・培養4日目の胚(画像をクリックすると拡大されます)
参考までに比較してみてください。




培養4日目~移植桑実胚
移植した培養4日目の桑実胚グレード1
受精卵の中央でブラストが始まっており、初期胚盤胞に移行しつつある状態


考察
ショート法での採卵でしたが、約2年前に初めて採卵した時にくらべて薬への反応が鈍く、卵胞の個数も前回ほどは多くありませんでした。それでも、卵胞の生育も均等で、採卵後の受精率はこれまでで一番良かった(85%)こと、グレード1が4個、極めて1に近いグレード2が3個と、初期胚としてグレードはどれも高く粒ぞろいだったことで結果的には救われました。ただし、初期胚のグレードとはあくまでも見た目で、実際は分割スピードの遅いものが2つもあり、高齢の影響を少し感じましたが…培養士さん曰く「見た目のグレードの高くて分割のスピードの遅いものよりも、グレードは低くとも分割スピードの良いもののほうが着床する」と言われていたのが印象的。やはり、生命力が少しずつ年齢とともに落ちているんだなと再認識です。分割スピードの遅かった2個の胚も「本当にきれいな胚なので通常ならここであきらめるところですが、培養を進めてみて分割する力があるようであれば、残していく方向で考えていますので、あと1日培養する」とのことでした。しかしながら、先ほどの分割スピードが妊娠には不可欠ということを考えると、凍結できる可能性は極めて低いと思います。


培養に関しては、ロングで採卵した胚盤胞が2個とも蘇生しないというショッキングな結果に終わったこと、そして、培養段階が進めば進むほど蘇生のリスクが増えるということを踏まえて、あらかじめ桑実胚で戻す4日目に移殖を決めていました。桑実まで育ったものはある程度の自然淘汰もされており、また、蘇生リスクは極めて低く妊娠率も胚盤胞とほとんど変わらないという某有名クリニックのデータも参考にして、桑実胚での凍結をお願いしました。願わくば、少しでも分割スピードが速くて初期胚盤胞になりかけているようなものがあれば・・・と期待していましたが、ひとつ元気に早めの分割をしてくれていた一個があったので、期待通りでした。


ロング法とショート法どちらも試し、そして、ロング法ではいまいち手ごたえを感じずに、再度ショート法でトライした今回の採卵でしたが、ショート法の方が合っているのかも?という印象を個人的には持ちました。培養士さんも採卵直後のデータ的には前回と同じ様な結果で凍結胚の蘇生結果など今後の結果を考慮する必要もあるけど、培養中の経過をみてる限りはどちらかというとショートの方がよい結果であるという印象は否めないと言ってました。多少、採卵個数が少なかったり、成長の止まるものや分割スピードの遅いものが目立ちはじめ40歳の大台に突入するという現実を無視はできないけど、それそれ。高齢という要素をちゃんと無視せずに、その中でベストを尽くしていきたいなと、初心に帰った気持にならないと。時はすぎるもの、年はとるもの(笑) 時間はとめられませんからねパンダ 分割スピードの遅い子もちらほらと出てきて、どこかしら生命力が落ちてる感じがするのは否めない!でもまだまだ元気な子たちも頑張ってくれているので、あきらめずに頑張っていきます!


 
電球IVF1コース目の採卵結果は別のブログで紹介しています。興味ある方はコチラこちらへ
電球IVF2コース目の採卵結果は別のブログで紹介しています。興味ある方はコチラこちらへ








ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



私が対外をやったときにはこんなに詳しい写真がなかったのでとても勉強になります。
主治医に42才くらいまではあまり30代後半と変わらないと
励ましていただきました。
多分私よりぱんだままさんのほうが卵巣が若いと思います。
生命の神秘だけに神の領域ですがあまり40才になることを
考えすぎなくても大丈夫ですよ。これだけ良い卵があることは本当に
すごいと思います。41才5ヶ月で妊娠42才2ヶ月で
出産した私が保証します。(^^)
2009/06/07(日) 13:20:00 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]
>けいさん
確かに科学の進歩はすごいですよね…受精卵の選別とかの技術、培養の技術、すごい日に日に進歩しているようです。でも、年齢は・・・なんて思っていたところにけいさんのコメント!「42歳くらいまではあまり30代後半と変わらない」というけいさんの主治医の先生のことば!すごい励まされました~(^^) そう言ってくれる人が一人でも二人でもいてくださるだけで救われます♪私もけいさんといつも元気な息子さんのやり取りをブログで拝見するたびに、うらやましーなーと思うのと同時に心温まる平和な気持ちになります。あとについていけるように頑張らないと★
2009/06/07(日) 14:09:42 | |ぱんだまま #-[ 編集]

なかなか良い卵ちゃんが移植出来た様でヨカッタですねぇ~。
他人の私ですが、ホッしたと同時に穏やかな気持ちで今回のブログ読ませていただきました。
でも、移植の際に「妊娠する!」と念を送ってくださる先生、ほんま素敵ですねぇ~♪
じゃ、私も一つ!!
ぱんだままさんとママ友になるゾ!!!!
これからの2週間はどうぞ穏やかにお過ごしくださいね♪
2009/06/08(月) 12:37:41 | |po #-[ 編集]
>poさん
気持ちを共有していただいて心強いです♪妙に強気になったり弱気になったりいやーな悶々生活中の身にはありがたいです!!先生の「妊娠する!」は妙にうれしいです。なんかまじないかけられているようでその気になったりして(笑) そしてpoさんの「ママ友の念」しかと受け取りました!なんか響きだけでも喜んでしまう単純な私…ママ友になりたいーーーーー(笑)
2009/06/08(月) 13:20:41 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさん、移植無事に出来て良かったですねー!!
前の日記のペットボトルのお話し…ぱんだままさんの切羽詰まった状況を思いつつも…ごめんなさい!!笑ってしまいました\(⌒▽⌒)/
そんな一生懸命頑張っているぱんだままさん大好きです☆

ぱんだままさんご自身で年齢の事を気にされていますが、ぱんだままさんは体年齢(子宮年齢?)が随分お若いと思います。
きっと日頃の鍼灸のおかげですね。
今回の採卵結果もすごいじゃないですか~(^-^)

私も常に年齢の事では不安のかたまりですが、お互い自分の身体と向き合ってその時その時のベストを尽くして行きたいですね☆

判定までゆっくり笑顔でお過ごし下さいね!!
2009/06/08(月) 16:08:31 | |幸音 #-[ 編集]
>幸音さん
幸音さんの励ましの言葉にウルウルしちゃいました。年齢って漠然とした要因で個人差もあり、でも、見過ごせない現実でもあるし、ついつい気になってしまいがちなので本当にそんなふうに言ってもらってうれしいです。もっとどーんと構えて開き直って前向きに!そして幸音さんの言うとおり、自分の体と向き合ってベストを尽くしていくうちに、いつかよい結果に巡り合えればよいですね~この時期に必要な励ましと言葉をくださってほんと感謝です!これで元気に判定まで過ごせそうです♪ありがとうーーー
2009/06/08(月) 17:02:44 | |ぱんだまま #-[ 編集]

卵ちゃん達の写真…すごい!
こうして並ぶと壮観ですね~。
それに桑実胚が、融解リスクが低くて胚盤胞と遜色ない着床率だなんて!知りませんでした。勉強になりました。
そんな桑実胚が4個もできたなんて、ぱんだままさんの卵巣年齢は十分若いですよ~。
後は判定までゆったりのんびり、綺麗なものを見ておいしいもの食べてノンストレスで過ごして下さいね!


2009/06/09(火) 14:51:23 | |のんた #wbvlsWA2[ 編集]

はじめまして。
すごい卵巣機能ですね。
同年代なので羨ましいです。
他の記事も読ませてもらって、とっても勉強になりました。
それだけグレードがいいならうまくいきそうですね。お互いがんばりましょう。
2009/06/09(火) 22:33:58 | |ウンベ #-[ 編集]
>のんたさん
無理をお願いして卵ちゃんたちの写真のコピーを頂きました(笑)写真があるとなんだかうれしーものです。桑実のこと、私も最初聞いた時びっくりしましたよ。胚盤胞で結果が出なければ思い切ってそうするのも手だと。相手は毎回違う卵ちゃんたちだから、ベストの方法を探すのは至難の業ですよね。でも初回のショートでは桑実で凍結して、融解&蘇生してほとんどが一日の培養で元気に胚盤胞になってのを考えると凍結はその方がいいのかもしれませんね。それにしてもどんよりしております(笑)最近誕生日を前にバースデーブルーになっているのかも~(^_^;)
2009/06/09(火) 22:40:03 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>ウンベさん
こちらこそはじめまして♪そしてコメントありがとうございました。最近劣ってきた体外の結果に焦りを妙に感じていて、頑張ってくれている卵巣にありがとうの気持ちが持てずにいたところのウンベさんの言葉に、最近の自分の後ろ向きな気持ちを思い返してちょっと反省しております。できるだけの努力をしてようやくだした結果ですが、きっと努力していなかったら、もっと悪い結果になっていると思います。私も誕生日を前に急に年齢が気になってブルーになりがちでしたが、同年代パワーで乗り切っていきましょうね!

私も少しでも年齢というハンデに押しつぶされないようにできること一つずつして頑張っていきますね。そしていい情報紹介していけたらと思っています。また遊びに来てください!
2009/06/09(火) 22:48:36 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/295-ebc0b0fe
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。