スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは結果からタイトル通りですが、今日の移植はキャンセルになりました。拡大胚盤胞の蘇生状態がひどくて培養士さんやY先生そして旦那くんと相談の結果、移植中止という選択を選びました涙



この2-3日、移植に備えてできる限りのことしてきましたが、体調も万全!移植さえできればうまくいくんじゃないか?ぐらいの仕上がりで気力も上々bikkuri01 凍結胚の蘇生の確認で午前中に電話すると「2個とも戻って移殖できると思いますが、2個戻すかどうするかご主人と相談のうえ来てください」という返事にほっとしつつも少し「???」と思って電話切りました。これまで頸管無力症のため多胎は厳禁ということで1個戻しに先生がこだわっていたからです。でも、まー移植できるんだと思い、家を出ましたkao07



到着後すぐ培養士さんからの説明


にっこり:「実はですね…」
panda:「(ほらきた…やっぱりだ…嫌な予感してたんだよな…)」
にっこり:「蘇生したのはしたんですが状態があまりよくないんですよね。一つは細胞が黒くなってるの分かりますか?ほとんど死んでしまっているんですよ。なので妊娠する確率はないですね。」
panda:「この黒くてホコリみたいなやつですか?これが胚盤胞の凍結胚?さみしー感じですね。こっちもですか?」
にっこり:「そうなんです。こっちはもう少し生き残っている割合が多くて複数の細胞が生きて分割を始めてはいますが、これも妊娠する可能性は極めて少ないです。今朝、いくちの細胞を戻すか考えてきてくださいと申し上げたけど、今となっては移植するかどうかを考えるような感じですね。これまでの記録からみてこんなことになるとは予測してなかったのと、今回の胚も初期胚の時点ではグレードは高いものだったので…」
panda:「可能性は極めてゼロに近いんですよね…」
にっこり:「そうですね。」
panda:「とりあえず夫と相談しますので、Y先生の方針を確かめていただけますか?次期採卵予定なら培養士さん的にはキャンセルをお勧めするということですね。」
にっこり:「そうですね。残念ですが一か八かには採卵費用もかかりますから…Y先生にも確かめてみますね」
panda:「お願いします」



それにしてもおしっこが漏れるーーーー移植の中止が決定したわけではないので培養士さんとの話が30分もあったのに我慢、そして、まだトイレの許可は出ず、我慢…これがこの日一番苦しかったです(笑)もじもじしながら一旦退席して急きょ旦那くんに電話しょんぼり 違った意味でそわそわしつつ相談ですトイレ




想定外の展開だったみたいで驚いていた旦那くんとの相談の結果、クリニックとして今まで同じ様な事例で妊娠に至った例があるかどうか?そして可能性として10%程度はあるのかどうか?という2点を確かめて、基本はキャンセルするという方向性になりました困りパンダ汗とか


再び培養士さんとお話。上記の2点を質問しましたが、答えは簡単でした。これまでにこうした状態の胚盤胞を単体で移殖することもなく、抱き合わせで良い状態の胚と移植した例しかないということと、可能性としては10%もないこと。もちろん、お腹の中のことは分からないので言い切ることはできないが、自分ならきっと次の採卵にかけるということなど、正直にお話いただきました。でもまだY先生が移植するというかもしれないからおしっこは我慢するようにと言われ、待合室に。
爆発寸前でもうキャンセルでいいのでトイレ行くと叫びそうでした。何度も言いますが、これがこの日一番つらかったです(笑)



次にいよいよY先生に呼ばれ診察室へ。


「うーん残念やったね。こういうこともあるんよね…」と言われた瞬間、移植中止決定と知り思わず出た第一声が「ではトイレに行ってからお話してもらっていいですか!!!!」と言って即効トイレ笑い。 移植予定から約50分が経過…まじでヤバかった笑



医者:「受精卵を胚盤胞まで育てると凍結すると弱くなるんよ。こういうこともあるとご承知ください。じゃー続けて採卵するね?」
panda:「お願いします!!」
医者:「ロングがショートどうしようか?難しいところやね…受精率はロングのほうが良かったけど、卵はショートの方が元気そうやね。手ごたえあったろ?」
panda:「(そうそう先生もわかってる~と内心叫びつつ大声で)はい!!」
医者:「じゃーショートでいこう。生理はじまったらまたお薬開始するよ。今日は卵巣の状態みてみよ。腫れてないか確認しとかないとね。」
panda:「お願いします。」


そして卵巣の腫れもなく、ついでにエコーに映ったのは完璧な子宮ダブルハート内膜もきれいな3層できらきら輝き厚さもばっちりで先生も思わず「(子宮)いい感じやね~」とつぶやく。



ちくしょー




かなり調整がうまくいった感じが自分でもしてたけど、言われて改めて悔しさが…でも移植中止orz Nさんの妹さん、友人のYちゃん、ブログ仲間のpoさんとたくさんの妊娠菌もらってたのに、戻すブツがねー ふう…でもこんなことではめげないぞ!来周期、この妊娠菌も携えてがんばります!



あと10日程度でリセット予定ですが、リセットとともに採卵周期に突入します。完璧に整えたこの体を無駄にするものかと、この勢いで採卵に突入したいと思います!それにしてもこんなこともあるんですね・・・少し予測していたので気分もすっかり切り替わりましたが、詳しくは治療記録の紹介でお話します


これからも応援おねがいしますっ










ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

残念です
ぱんだままさん、めちゃめちゃ残念ですe-259
主治医の先生とも鍼灸の先生とも信頼関係を築けていて、カラダづくりも一生懸命やって、頑張っていたのに、残念すぎる。
春らしいおいしそうなご飯レシピやお出かけの様子で、ココロも満タンだなっ♪て、きっと大丈夫だと思ってたのに、なんて言っていいかわかりません。
カラダから外に出てしまったら、卵チャンに対してできることはもう何もないんですよね。
きっと次に控えている卵チャン達のほうが優秀だって知ってて、凍結卵チャンは身をひいたのかな・・・。完璧に整えた体を無駄にしないって決意、立派です!この勢いがきっとまた新たなパワーを生んでくれると信じています。リセットまで、ココロもカラダもゆっくり休めてあげてください。
P.S.トイレ我慢、お疲れ様でしたe-258
2009/05/09(土) 14:21:30 | |だめぴよ #bBmFigmc[ 編集]

どうだったかなー?と、UPを心待ちにしてたのですが、中止になっちゃったんですね…。残念です。

凍結胚を融解するのって、リスクがあるんですね…。凍結・融解をくぐり抜けて来てくれる、ベビたまちゃん達に頭が下がる思いです。

それから50分もトイレを我慢した、ぱんだままさんもエライです!!
今回は予想外の結果だったけど、今のぱんだままさんの勢いのまま、採卵に向けて頑張って下さい!

私もぱんだままさんを見習って、体と気持ちづくりを頑張りますよー!
2009/05/09(土) 17:43:59 | |oyome。 #-[ 編集]
>だめぴよさん
だめぴよさーん、優しいお言葉ありがとうございます…私も残念でくやしーです。この1か月ちょっとかなり頑張ってんですが・・・この元気な体をどこにぶつけていいのやら!でも案外元気ですよ。私はですが、戻さなくてよかったなと。あの瀕死の胚盤胞みたら、戻す勇気のほうが要りました。移植していたら今頃悶絶しています(笑) やはり採卵方法は合う合わないがあるんですね。ちょっと気分をしっかり入れ替えて採卵に備えたいと思います!応援感謝です!
2009/05/09(土) 23:25:52 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>oyome。さん
暗い報告ですみません…やる気満々だったのに空回りですよ。とほほな感じです。ほんと採卵より凍結がリスク大きいと改めて実感しました。凍結段階決めるの成功のカギですね。方法はクリニック任せになるし、自分じゃどうにもならないですしね。次回はシカとこころに留めて望みます!どうなるかほんと毎回わからないものですね。一寸先はかなり闇です。でもめげない!次周期がんばります!応援ありがとう~♪
2009/05/09(土) 23:29:01 | |ぱんだまま #-[ 編集]
ファイト!
今回は残念でしたね。
気持ちを次に切り替えて前進あるのみ!頑張りましょうね!
実は私も期待して挑んだ移植でしたがぱんだままさん同様、2時間前の電話確認ではOKだった胚盤胞が病院では移植できない胚に・・・
急遽違う胚盤胞を融解して移植しましたが今日の結果発表は×でした。
いつもはあまり期待しないのに今回は妙な自信があったのですが残念でした。
もう次周期の移植に向けて突き進みます!
お互い頑張りましょうね!
2009/05/09(土) 23:44:23 | |masamama #Wcw3q8m2[ 編集]
>masamamaさん
お久しぶりです!同時期に挑戦されていて、しかも同じ様な経過の中でがんばってらっしゃったんですね。もうお互い自分を褒めてあげたいですね、この頑張りぶりを!だいたい調整うまくいって自信ある時に限ってこんなことになるんですから…ジェットコースターな一日ですよね。移植できるかと思ったら無理とか言われて。しかも数時間後に…この悔しさ!次回に向けて突き進むしかないですよね。そうだそうだ。お互いがんばりましょうねー♪
2009/05/10(日) 01:39:22 | |ぱんだまま #-[ 編集]
残念でしたね[i:63955]
残念!!思い通りにいかないのが、辛いところですね~。色々考えてしまってると心配ですが、ぱんだままさんの文章が前向きなので、少し安心しました。
 次!ですね!!トイレもお疲れさまでした。
 周期が同じくらいなので、注射通いの時、お会いできるかもしれません。ぱんだままさん、高尚なので、お話についていけるか不安ですが、お話したいです。身長159センチ、34才が、きょろきょろしてると思います。
 去年の記事の苺ジャムレシピ、美味しくて、この春、何回もマネッコさせてもらってます。ジャム買うのがイヤになりました。たけのこごはんも、人参はいれたことないので、挑戦予定です。
2009/05/10(日) 03:51:00 | |カオル #-[ 編集]
>カオルさん
ほんとそうなんですよね~やってみないと分からないことも多くて、その割には金銭的にも体力的にも負担かかるので嫌になっちゃいますが、ここは赤ちゃん欲しさに耐えている(笑)次に向けて気持ち切り換えて、今回の失敗の原因をしっかり踏まえて今回のいたーいキャンセルを無駄にしないように30代最後の採卵を攻めていきます!!Y先生もちょいとガッカリされていたけど、攻める私を静かに援護射撃してくれていますから(笑)

それにしてもブログは怖いですね~高尚なんて間違った印象を与えているようでカオルさんをがっかりさせるかもしれません(笑)が私もきょろきょろしていますね。別室で注射している能天気そうな40歳を見かけたら思い切って声掛けてください。最近は暑いので黒い日傘を持っていること多いで~す。

PS
レシピ挑戦していただいてうれしーです♪これからも簡単で体に優しいレシピ紹介していきますね。
2009/05/10(日) 09:30:16 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/281-66bc3417
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。