スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいよいよ採卵日。朝食は取らずに9時前に病院へ。先生、朝からご苦労様ですstar pink


手術着に着替えて、手術台に上ります。麻酔を打って超音波のガイドで手術は行われます。



「加藤さん、卵ちゃんと大きくなっているよ!結構数もあるからね」


先生の言葉に安心して手術開始。あっという間に無事に終了して、ベッドしばらく安静にと指示され午後1時まで仮眠しました。


午後の診療が始まってしばらくしたころ、診察室によばれてはいると、にこにこしたY先生が



「卵が17個もとれたよ!びっくりしたからね~たくさん育ってよかったね。旦那さんの精子も良好だし無事に受精できますよ。あとは受精の状況は電話で連絡しますからね。」


ついに私の卵と主人の精子が出会ってくれるんだ。きっとはじめてのご対面のはず。体の中ではないけど、なかなか感慨深いものがありますキラキラ(ピンク)17個もとれたけど、いくつの卵がちゃんと受精してくれるのかな・・・まだまだ安心できない今日この頃です。




ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/28-3e33ed2f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。