スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調整周期で時間がたっぷりなので、私のこれまでの採卵&凍結胚の融解結果をまとめてみましたふるーつ☆Cultivation・笑(小)
参考にしてくださいパンダ









桑実胚
培養4日目の桑実胚を凍結しました
(画像をクリックすると拡大されます)


治療方針
私は子宮頸官無力症なので、多胎妊娠になったとき流産のリスクが高くなるため、複数個を戻せないといわれています。なので、1個しか戻せません。そのため、1個でも少しでも妊娠率が高くなるように胚盤胞にしたほうがよいという判断で、胚盤胞を1個戻す方針で移植しています。




凍結胚移植①
上記写真のうちグレードのよいもの3個(初期胚グレード1を2個、グレード2を1個)を解凍し、1日培養する⇒5日目拡張胚盤胞×1個、5日目完全胚盤胞×1個、成長ストップ×1個

排卵後高温期5日目に拡張胚盤胞(4AAクラス)1個を移植陰性

*流産後初めての移植で、排卵が正常にもどってすぐに始めた移植でした。2008年3月31日に流産して、1回目凍結胚移植は9月。移植胚自体は先生の言葉を借りるなら「教科書にでてくるようないい受精卵だよ。これでだめならどれ戻しても結果は同じだよ。」といわれるような良好胚だったようです。内膜はそれなりに厚くなりましたが、基礎体温もまだ安定していなく、低温期が妙に低く、高温期も短め。何か病気の診断がつくほどの不調ではないのでしょうが、簡単にいえば原因不明の不定愁訴というのでしょうか?本調子ではなかったですね。今思えば、ちょっと焦って移植に踏み切りるのが早すぎたかなと思います。でも何かせずには精神的に居られなかったのも事実。治療を開始することで元気になり、治療に専念することで元気になったところもありました。でも、もったいないことをしました汗; (2008年9月・39歳3カ月・流産後約5ヶ月)




凍結胚移植②上記写真のうち2個(初期胚グレード1を1個、グレード2を1個)を解凍し、1日培養する⇒5日目拡張胚盤胞×1個、5日目完全胚盤胞×1個

排卵後高温期5日目に拡張胚盤胞(AH処理済)1個を移植陰性

*順調に2個とも胚盤胞になりましたが、前回までの受精卵と比べてそろそろ理想的な受精卵とは言えないグレードだったのかな?培養士さんは、平均的なスピードで両方とも胚盤胞になっており、より元気で成長の順調な胚を移植しますと言ってました。ただ、受精卵の膜が厚くなっているのが見受けられたので、アシスティッドハッチングの処理をしたと言ってました。凍結によるダメージの一つに受精卵の膜が厚くなり、ハッチングしにくくなるという現象があるようです。決して悪い受精卵ではないですよと言ってもらえましたが、素人の私が見てもこれまでよりは劣るなと思ったのをよく覚えています。なんか、勢いなさそうな感じなんです…これもまた、ようやく基礎体温も安定し始めていましたが、移植するには流産後の調整が十分じゃなかったような気が今はします。体調が完璧であれば、それでも、妊娠できたかも。なんて、後悔先に立たずの典型ですね笑 (2008年10月・39歳4カ月・流産後6カ月)




凍結胚移植③上記写真のうち2個を解凍し1日培養する⇒5日目完全胚盤胞×1個、5日目孵化開始×1個

排卵後高温期5日目に完全胚盤胞を1個移植陰性

*ひとつはハッチングし始めていましたが、胚の状態があまりよくなく、ちょっと崩れているようにも見えました。スピードが速すぎるのも良くないらしく、また、胚の状態もあまりよくないとの判断で、もう一つの完全胚盤胞を移植しました。それなりに良い胚だと。ここで、先生の驚きの一言があったんですが、女の子の受精卵はゆっくり目に分割が進んでいくことが多いとか…(男の子のほうが分割スピード速いそうです) なので、多少遅くても胚の状態はハッチングしているものより良いから、女の子かもね、みたいなこと言ってました~ということは体外で産み分けできるのかな??ま、先生の慰めでもあったと思います(笑) 体調はほぼ戻ってました!基礎体温も内膜の厚さも安定して元気いっぱい。でも残っていた受精卵は前の2回にくらべ各段に落ちていた印象があります。体調が戻ってきたころにはよい卵を使い果たし…大失敗です(笑) 焦りは禁物ですね (2008年11月・39歳5カ月・流産後約7ヵ月)






考察
ここからは私の考察ですが、移植①の受精卵自体は医師の説明からもかなり良いものだったようです。すし太郎と妊娠した周期に採卵した受精卵の凍結胚なので、かなり妊娠できる可能性はあったと思います。しかし、流産後の体調が整っていず、基礎体温もまだまだ不安定な状態だったのに、移植に踏み切ったことがかなり敗因だったと今は思います。一般の検査の数値上は正常で問題はないのと、妊娠できる体の能力とは少し違うのかな?この後、鍼灸治療をはじめ体への自信、調子がようやく戻ってきたなと実感し始めてすぐに移植②を。それでも、まだ焦っていたかな?(笑) 今との体調と比べるとまだまだではありました。アシスティッドハッチングしてもらったのでハッチングし着床するものだと当然のように思っていましたが、あえなく撃沈。移植③の頃には体調はすっかり良かったですが、卵の質自体があまり良くなかったように思います。

このあと子宮腔内の癒着の疑いもあったので、生理や排卵はあったものの、流産後しばらくは子宮の内膜や子宮内の状態はあまり良くなかったのかもしれません。(その後1周期後の検査で疑いは晴れました) いずれにせよ、焦り過ぎの結果、撃沈3連敗に終わりました!十分に流産後回復するのを待っていたら移植①の卵だと妊娠していた確率は高かったかもしれませんね。でも、じっとはしていられなかったです汗とか卵ちゃんたちごめんね~汗とか 


担当医師は違う見解かもしれませんが、私は自分の体調を考えると、最初の移植①の卵の質や②③の分割スピードを考慮すると、一概にショート法の卵の質が悪かったと単純には思えず、受け入れ側の私の状態がよくなかったのが3連敗の原因だと思っています。なので、凍結胚が全滅したとはいえ、ショート法での凍結胚のグレードを一概にロング法より劣っているとは断言できないかなと…一般には質のロング法、数のショート法と言われていますが、年齢や体質などいろいろな要因が人それぞれ違うので言いきれないのではと思います。


電球IVF1コース目の採卵結果は別のブログで紹介しています。興味ある方はコチラこちらへ
電球IVF2コース目の採卵結果は別のブログで紹介しています。興味ある方はコチラこちらへ






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ



うお~、めっさ勉強になります!

やっぱり、その人の体質とか薬に対する反応とかによって誘発に差が出るんでしょうねえ。
だからといって、全種類の誘発法を試すわけにもいきませんし、(っていうか、そんなにやる前に妊娠したい・・・。)難しいですね。

卵の質は誘発法にもかかってると私は思っているので、誘発失敗だけは避けた~い!
(前回は失敗だと実は思っているわたし。)
今、誘発前の揺れる乙女心なもんで、ついつい考えちゃいます。
焦りは禁物!この言葉、ずしっときますです。
あわてず騒がず、ベビ待ちしなくちゃ。

ぱんだままさん、貴重なデータをありがとうございました。ほんとに勉強になります!

2009/03/03(火) 16:32:34 | |oyome。 #-[ 編集]
>oyome。さん
採卵終えたばっかりで今更ながらですが、採卵と誘発方法の大切さを痛感中。体外の成功のカギですよね。少しでも治療の記録が役にたってうれしいです。失敗も人様の役に立てば少しは報われる(笑)

oyome。さんもいよいよ採卵ですね。気合いを感じます!!採卵うまくいって、良い卵がとれて、いち早く妊婦さんライフに突入してください!応援していますよ~

PS
培養士さんにきいた話ですが、体外に踏み切った理由が卵管閉塞の人は妊娠する確率が比較的高いそうですよ。物理的に卵管がつまっていることだけが原因であれば、それ以外は妊娠するのに障害となる要素がないからだそうです。なぐさめかもしれないけど(笑)なぐさめられちゃいましょう!
2009/03/03(火) 17:15:44 | |ぱんだまま #-[ 編集]

むむむ・・・
毎回の事ですが
本当に勉強になります。
ん~私はなんとか来月から
先ずは整理周期や基礎体温を
整えるべく通院再会
しようかと思ってます。

たっくさんのアプローチの仕方があり
本当に人それぞれだし
その時々によっても
合う合わないがあるのかなぁ・・・難しいなぁ~
2009/03/04(水) 07:42:58 | |ながたろ #Rw.701NA[ 編集]
>ながたろさん
ほんとそうですよね…難しいので頭悩ませて、うなりながら地面に埋まってしまいそうです(笑)人それぞれだし、同じ個人でも年齢や調子によって変わってきそうだし。私の担当医師は「無責任にきこえるかもしらんけど、やってみないとわからんよ」と爽快に言ってました。今の技術では結果でしか本当のところはわからんと。ただ、経験値やこれまでのだいたいの平均や標準からこれが一番むいとるかいなという感じで挑戦しているんだって。勘というか直観というか、自分の体のことって自分が一番よく知っている部分ってありますよね???それが当たっていることも多いような気もします。でもそこまで自分に自信がもてないです~(叫)

来月から通院再開なんですね♪ちょっと気も引き締まり、不安もあるけどきっと動き出したらなにかがながたろさんの心のなかでも動き出しますよ!!自分のこと見つめながら、これまでのこともまた違って見えてきたり、新しい発見があったり、不妊治療はあんまり私も好きじゃないけど、同じするなら自分のためにプラスになるような治療にしないといけないなっていつも考えています。だって、こんなにエネルギーと時間を費やしているんですから。治療再開の時って複雑な思いで押しつぶされそうになるけど、ここを乗り越えたら、また、きっと新しい光が見えてくると信じています。いっしょにがんばりましょ♪
2009/03/04(水) 13:06:56 | |ぱんだまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/05(木) 11:27:22 | | #[ 編集]
>鍵コメさん
はじめまして!別にメールでお知らせしますね★
2009/03/05(木) 16:08:01 | |ぱんだまま #-[ 編集]
ブログ掲載のお誘いです
ブログ掲載のお誘いです
HPを闘病記として紹介してもよろしいでしょうか?
ぱんだまま様、はじめまして(^^)
『不妊症.com』を運営している木下と申します。
http://www.hunin-g.com/

こちらのHPを参考HPとして紹介してもよいか確認したく
直接コメントさせていただきました。
不妊症を体験した方やその関係者様の記事を掲載することで
同じ悩みを持つ人たちの助けになると考えております。

御了解頂けるようでしたら
折り返し掲載方法をご連絡差し上げますので
何卒よろしくご検討をお願いいたします。


P.S.私はこの不妊症のサイトのほかにも不妊の原因になりうる子宮筋腫のサイトも運営しているのですが、

子宮筋腫を経験された方のHPは、下記ようなかたちで紹介させてもらっています☆
閲覧者の方々から生の患者さんの声は「元気がでた!勉強になる!」とメールをたくさん頂いています。
掲載の参考までにご覧下さい(^ ^)/
http://www.sikyukinshu.com/blog/

木下
2009/03/08(日) 18:26:02 | |不妊症.com #-[ 編集]
>不妊症.comの木下さん
はじめまして!コメント&お誘いありがとうございます。さっそく運営されているサイトにお伺いさせていただきますね♪詳しくはメールにて連絡させていだきます!
2009/03/08(日) 18:28:01 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/230-17c63221
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。