スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずーっと治療の記録を整理しようと思いつつ、スキャンが面倒で放ったらかし…やっとしましたパンダ 化学的流産した時の基礎体温です。少し見にくいですが体外受精で挑戦されている方のお役に立てれば…ハート


かなりはみ出していますが↓気にしない気にしない…(笑)

妊娠②基礎体温
絵文字名を入力してください IVF2コース目・採卵周期新鮮胚移植→妊娠→化学的流産の基礎体温。上の赤線は37.0度、グレーの太線は36.70度、下の赤線は36.00度を示しています。





■2009年1月 (39歳7か月)
■治療
両側卵管閉塞で体外受精2コース目 
ロング法にて採卵・新鮮胚移植周期

■経過
高温期5日目に拡張胚盤胞を移植→移植後はデュファストン服用
高温期11日目に着床出血
高温期14日目に陽性判定(検査薬のラインはやや薄め。先生曰く8割の濃さ)
高温期16日目に茶おり
高温期17日目に出血始まる


■妊娠初期症状&流産の経過
移植後2日目くらいに乳首痛といわれるものがありました。胸が生理に前に張るような感じとは違い、その日一日だけ、少し触れてもびっくりして飛び上がるような痛さでした。体温は高温期終わりだと下がり気味なのですが、全く下がりませんでした。ただ、下腹部に違和感があったので生理が遅れているのかなと思っていました。陽性判定もらってからも、直観なのか、なんだか安定していないような生理が来るような感じがありました。落ち着かないような生理が来そうな。下腹部がしくしくするような感じです。でも体温は高温期後半も下がらずに高温を維持していました。

体温が高温なままもまず茶おり。そして依然体温が下がらない状態のまま出血が始まりました。腰痛がひどく、かなり重く量も多かったです。2日目には3-4センチの塊が出てきて、出血は約1週間続きました。出血が始まって4日目、検査薬を試しましたが真白になっていました。そして6日目内診をしてエコーで子宮内を確認したところ何も残っていませんでした。化学的流産という診断をもらいました。

翌周期の体温はガタガタで、やはり、短期間でも妊娠したホルモン影響があるように思います。(詳しくはコチラのブログ『化学流産から3か月の生理の変遷』で)


■留意事項
判定日2日前に着床出血がありましたが前回の妊娠より2日ほど遅いタイミングでの出血。分割のペースが遅かったのか、着床する時期が遅かったのか・・・なにかもうこの時点で受精卵に問題が出始めていたのかも知れませんね。着床出血は絶対的な妊娠の条件ではないので気にしすぎることはないと思いますが、私の2回の妊娠の比較という点では、元気な受精卵は早く分割して早く着床するような気がします。でも個人的な思い込みなので参考までに。


絵文字名を入力してくださいこれまでの体外受精の治療記録に興味のある方はコチラへ
『IVF1コース目・採卵と培養結果』
『IVF2コース目・採卵と培養結果』
『IVF1コース目・凍結胚移植①②③結果』





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




ふむ。
ぱんだままさんのマメさには
いつも脱帽でございます。

私は過去2回IVFしましたが
2回目はもう無理~と思い
主治医と相談して
基礎体温を放棄してしまいました。
判定直前恐る恐る計ったら
これまた低くて・・・
でもその後OHSSになったり
結果オーライだったんですが
つけてもつけてなくても
基礎体温は気になるもんですな~
2009/04/24(金) 09:26:38 | |ながたろ #Rw.701NA[ 編集]

ぱんだままさん お久しぶりです
私は基礎体温もつけていないけど、ぱんだままさんみたいにきちんと
記録を残しておくと色々な体の変化がわかっていいですね!
私も見習わないと!!
先月は全く高温期がなく体の調子が悪かったのですが、
今周期はちゃんと高温期になってくれたみたいなので少しホッとしています。
最近寒かったり暑かったりするので体が冷えるのでこんにゃく湿布しています
ベストな状態でお迎えできるといいですね!!
2009/04/24(金) 10:14:00 | |ラノン #-[ 編集]
>ながたろさん
マメでもないですよ(汗)基礎体温つけてないと先生が診てくれそうにない雰囲気をバンバン出しているので、恐る恐る・・・(笑)怖い先生ではないんですが真面目で職人肌な先生なんで頑張ってます。ほんと基礎体温は私も放棄したいですぅ。いつになればあの朝のピッピッっていう音から解放されたい!それにしてもOHSSとは大変でしたね。辛そうです。私も毎回恐れていますよ。でも逆にOHSSになる人は卵巣年齢若くて元気な方とも聞いていますよ~看護師さんがそういっていたな。
2009/04/24(金) 12:50:43 | |ぱんだまま #-[ 編集]
>ラノンさん
ラノンさーん!お久しぶりで~す!大嫌いな基礎体温だけど振り返ってみると結構色々分かるものだなーっと改めて思いました。短期的に一喜一憂してしまいがちだけど、長期的に見ると案外正確なものかもしれないですね。

私も高温期の来ない時がしばらくあって、毎日そのときは基礎体温測るの嫌だったの覚えています。気になりますよね・・・でも戻ってきてくれてよかった!一安心ですね。お灸の先生にこういうときこそ足湯とか三陰交のお灸しなさいといわれましたよ。先生曰く、たまには卵巣だってサボりたい時もあるから、そんな時はのんびり構えてゴキゲン直るの待っときなさいって。そしてゴキゲン伺いしてあげてって。でもラノンさんの卵巣はゴキゲン治ってくれたみたいなので大丈夫ですね。私も体調管理気をつけて、最近、気が抜けてボーっとしていますが(笑)頑張ります!
2009/04/24(金) 12:56:45 | |ぱんだまま #-[ 編集]

貴重な情報をありがとうございます!

やっぱり、あの面倒な基礎体温も後から見直すと、立派なデータ、証拠になりますね~。
私も今回、前回の基礎体温表を引っ張り出して、比べたりしましたが、やはり違うもんですね~。

着床出血の件も、胚盤胞には胚盤胞の、初期胚には初期胚のタイミングがあるんでしょうね…。早すぎる出血もよろしくないだろうし、ぱんだままさんが言うように、遅いのには何かしらのトラブルが起きてるのかもって言うのはあると思います!!

私的には、着床出血は茶オリ程度が良いのかな(溶かしながら潜り込んだ時の出血が子宮から出てくるなら、ある程度時間が経って出てくるだろうから、それなら血は古くなって茶色に見えるのか)と思ったりして。

色々考えてると、だんだん楽しくなってきて、データーハイ?みたいな(^-^)
悲しい気分も落ち着いて、次に向けてガンガン行きたくなりますわー。

ぱんだままさん、その節はコメありがとうございました!また頑張るので、これからもよろしくお願いします(^O^)
2009/04/24(金) 13:29:14 | |oyome。 #-[ 編集]
>oyome。さん
毎日測定しているときはほんと苦痛だけど後から見ればそれなりに役に立つものだ。そうだそうだ!私も引っ張り出してきて見比べてうなりました(笑)

着床出血のタイミング、やっぱ、そう思いますか?ねー。私もそう思います。なんか、医学的根拠はなくても身ごもる本人としてなんか直観で感じますよね?茶おり程度っていうoyome。さんの意見も個人的にうなづけます!!なんかわかるんですよね。

これからは戦略的不妊治療ですよ~データハイ、分析ハイ、戦略ハイになって新たな境地を目指しましょうね(笑)
2009/04/24(金) 13:40:50 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/229-44e63252
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。