スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陽性判定から数日で出血が始まった今回の妊娠騒動妊婦 今日は出血もほぼ終わりに近づいている感じで気分も体調もすっかりよくなり、予定通り診察に行ってきました。最終的な診断をつけてもらって、今後のことしっかり聞かないとと気合もいれて自宅を出発bikkuri01 



そして、診察の結果、最終診断は化学的流産でした。



↓↓ちょっと長いですが、診察室での会話はこんな感じ↓↓♪

医者:「(基礎体温表を見ながら)うーん今回は陽性反応をみただけに終わったかも知らんねぇ…」
panda:「あれから出血が本格的に始まって、一昨日検査薬したら真っ白で陰性でした。もうお腹のなか空っぽって感じなんですが…」
医者:「そっかぁ。化学的妊娠やったかもしらんねぇ。まぁ、ちゃんとお腹の中みて話さんといかんね。内診台で見てからまた話しましょう」
panda:「はい!」


(エコーでお腹の中みながら)
医者:「あなたの子宮ね。あー内膜全部ないね。きれいになっとるよ。生理みたいに出血したやろ?残念やけど、よくあることなんよ。卵巣も腫れてない。子宮も卵巣もきれいな状態やよ。」
panda:「何も残ってなくてきれいになってて良かったです。また、内容物が残っていたら大変なんで。」
医者:「大丈夫。それは心配せんでええよ。」
panda:「分かりました!」


(診察室のデスクにもどってお話)
医者:「全部もう残ってないし、科学的妊娠やったね。」
panda:「よくあることなんですか?」
医者:「あるよ。20%くらいは初期の流産になるうよ。そのうち半分は妊娠の陽性反応みるけど胎嚢も確認できずに終わるし、残りの10%は胎嚢が確認できても成長がとまってしまうんよ。よくあることやからね。治療してなかったら、生理と思って気付かん人もおる。でもね、あなたのように不妊の治療にきてたら、検査やら基礎体温やらつけてていつも気にしとるから気付くけど、そうじゃなかったら分からんよ。だから、あんまり気にせんでええよ。こういうことは偶発的にあるんよ。」
panda:「そうですね。」
医者:「まあ、生理みたいなもんやというてもね、妊娠はしたわけだから多少の影響もあるし、移植は次周期からにしましょう。凍結胚もあるし、また、がんばろう。」
panda:「そうだ、先生。私の凍結胚どんな感じなんですか?」
医者:「拡張胚盤胞が2個あるよ!今回も妊娠までいっとるし、これもいい卵やと思うよ。」
panda:「そうなんですね!ところで、先生。私、凍結料まだ払ってないんですが、請求がきてませんよ。だから、もしや凍結胚なのかと思って(笑)」
医者「あなた、正直ね~(笑) ちゃんと2個あるからね。そしたら悪いけど今日凍結料払っといてください(笑) がははは。」




先生!凍結料の請求忘れないで汗とかほんと、なんとゆるいクリニックなんでしょうか…(汗)ちゃんと請求して~ニコニコ。 横向き




何よりもの今日の朗報は、5日目の拡張胚盤胞で2個も残っていること!救われた思いでした。となると、調整周期にも力が入ってしまうぱんだままパンダ!!

今周期は、しっかり体調を戻せるように、また一から頑張りますよ~音符6月には40歳になるけれど、少しでも卵巣の時計の針がゆっくり動いてくれるように(できれば、ちょっと若返るように…)しっかり体調を整えていきたいと思いますナイス これからもうすぐ春を迎えますが桜冬にたまりがちな毒素をしっかり排出して、体調を崩しがちな季節の変わり目を乗りこえていきますよ~!


季節の変わり目を制するものが健康を制する」です。ますます元気になれるようにいろんなんスローでロハスな自然療法の技や毎日の食事のレシピなどをどんどん紹介していきますので、1~2か月ほど調整期間に入りますが、これからもブログをよろしくお願いします!




ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

ちょっとダンナと色々あって毎日ブルーの日々を過ごしていて久しぶりにブログ訪問したのですが今回は残念な結果になってしまったのですね。。。
私の時の化学的流産の時は全く出血がありませんでした。
私の先生もよくあることだからあまり気にしないでって言ってくれました
でも前向きなぱんだままさんだからまたベビちゃんが授かりますよ!!!
体調を整えて次回の移植頑張ってくださいね
応援しています!!!!
2009/02/14(土) 22:21:33 | |ラノン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ラノンさん
旦那さんとのこと解決しましたか?交通事故の後だったんでちょっと心配になりましたが・・・ラノンさーん、元気出してくださーい(叫)

出血ない場合もあるんですね。ということはソウハ手術されたんだろうな…結構化学的流産経験されている方が多いのにびっくりしています。今まで経験がなかったのであんまり気にしていなかったのですが。体外でそれにあたると、えーーーって感じもして、よりにもよって、移植した卵が…って。よくあることなんだろうけど、ついてないなーって思ってしまいました(笑)でも、また、頑張るしかないです!諦めたら赤ちゃんに会えないし。我慢強い人間ではなくても我慢強くなってしまう不妊治療。かなりのスパルタ教育ですね(笑)がんばります! 
2009/02/15(日) 01:02:12 | |ぱんだまま #-[ 編集]

何と申しあげてようか分からずコメントを
控えさせていただいていましたが、ぱんだままさんの
お体も心も回復されてきているようでほっとしています。
化学的流産は今思えば私も経験があります。
生理が来ないなあと思ってたらどっと重いのが
来て。息子ができたときは下腹部通はあったものの
出血はなかったと記憶しています。
赤ちゃんにまでなる卵はほんの僅かとも聞きます。
本当に生命の神秘です。
幸いぱんだままさんには良い凍結卵もある!
体をリラックスさせて今度こそとお祈りしています。
2009/02/15(日) 06:40:31 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]
Re: タイトルなし
>けいさん
コメントありがとうございます。いろいろご心配おかけしてすみません。一定の基準に従って、言わば人為的に卵を選択して戻していくわけですから、知らなくていいことまで知ってしまい、それが結果的に悩みの種になることも多いのが不妊治療の辛さだと痛感しました。ほんと、いろいろなことが起こり得ますよね。妊娠が継続できる卵かどうかというのは、いくら治療が発達してもやはりまだまだ神様の領域。そして、そこは残しておくべき領域のような気もするので、残念だけど、どうにもできないこととして受け止めないといけないかなって思っています。焦らず、また、再挑戦できるようにがんばります!
2009/02/15(日) 15:54:16 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/218-1bbe3534
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。