スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術後、体はすっかりエネルギーを使い果たしてくたくただったように思えます。1時間の手術に絶食に分娩・・・心的な疲労もかなりあったように感じます。体の回復が心にも大きいはずと思った私はいろいろなお手当て&食事療法&デットクスを試みてみましたグー!



産後と基本は一緒のようなので、産後の肥立ちをよくするお食事にしています。何といっても根菜類と玄米を腹7分目の少食ぎみにいただくこと!これがかなり効いています。ごぼう&蓮根&にんじん。なかでも


ごぼう&れんこん!です


ご飯:
ごぼうは整腸作用も高く繊維質いっぱい、れんこんは止血作用も高いし、両方とも体の温めてくれるすぐれもの。小豆の玄米ごはんと一緒にいただきます。

飲み物:
ビワやヨモギの薬草茶もすっごく美味しくかんじました。カフェインの入ったお茶は避けて、刺激のすくないものをこの3週間飲んでいます。

お風呂:
縫縮手術もあったし、シャワーのみでお風呂は10日間ほど入りませんでした。解禁してからは、ビワの葉の焼酎漬けエキスをお風呂に入れて入っています。ビワのエキスは我が家の万能薬。お風呂に入れると体もよく温まるし、やけどから傷からがんまで治すといわれている成分が入っています。

お手当:
こんにゃく湿布&足湯をしばらくの間毎日しました。疲れがすーっと取れていきます。肝臓のもともと弱い私にはこんにゃく湿布は必需です。肝臓・腎臓・脾臓の疲れをとって体の回復を早めてくれました。



あと、たくさんのお薬と点滴を使っての治療&手術だったので、自然療法信望者の私は食薬もためしてみました。かなりのいいペースで体が回復してきているのを実感しています。

食薬:
エゾウコギエキス⇒これは体の細胞にすっごい活力を与えてくれる極陽のエキスです。肝臓・腎臓の働きを助けて薬毒を排出するお手伝いをしてくれるそうです。浄血作用も高いです。
梅肉エキス⇒浄血作用、殺菌、整腸作用がすごく高いです。空腹時にいただきました。



主人は「魔女の黒魔術」と言ってましたが涙恩恵をこうむるなかで最近では私に次ぐ信望者。なんでなんでと疑問におもいつつもjumee☆whyLいっしょになってお手当てしています。お休みの日は一緒にこんにゃくをお腹にあててまーす。






ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/20-f8a33f4c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。