スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れながらも無事にリセットし、卵を増やすお薬の注射を前に体を整えようと今日は鍼灸院へ。雪がちらつく福岡ですが、寒い天気も何のその 音符採卵のためならエーンヤコーラ♪


体を見てもらったところ、現状としてはいい感じのようで。体調を整えるのためにちょっと肝臓のお手当てしてもらった以外は、脈診では婦人系のホルモンバランスは整っているとのこと。ただ次凌のあたりが少し冷えているのでしっかり温めましょうということでした。


肝臓の機能が低下(←大した低下ではないんですが、肝臓の脈が出ているということ)しているというのはなんだかよくわかります。ホルモン系の投薬すると、そのホルモンを肝臓で処理しないといけないので肝臓に負担がかかるのは自然の摂理。よく、ホルモン剤の副作用に肝機能の低下などとかいてあるものがあります。別に肝臓が病気になったり、黄疸がでたりするほどの大きな疾患に発展することはほぼないと思いますが、体質的に肝臓の弱い人や私のように肝臓にもともと疾患のある人は肝臓の調子を整えながら体外受精の投薬に挑むのがよいかなと。


だから肝臓に由来するツボを整えてあげるのはとてもいいことだと思います。思い当たる方はぜひぜひ参考にしてみてください。ほかにも採卵周期によいお灸を教えてもらったので簡単に紹介します。


①体調を整えるために!これは背中に集中しています。脊椎にそって押さえて痛みを感じるところは体調を整えるためにどこをお灸してもいいとのことです。腰から上の脊椎です。移殖後もして大丈夫だそうです。
②次に生殖機能を整えるために。これは腰から下の背中。特に次凌、腎愈、命門(めいもんは背中のお臍らしく生殖機能の鍵だそうです)。これも移植後も大丈夫。次凌は卵の質を上げるのに効果的だそうです。腎愈や命門は生殖機能全般を向上させるそうです。
③採卵までは三陰交。移植後は流産の危険性もあるのでやめること!
④手足を冷やさない。卵巣や子宮周辺に刺激が強いので先生としては直接お灸はしない方がよいとのこと (先生のお師匠様は臍に間接灸&足湯をしろと言われているのを本で見ました)
⑤肝臓のツボは足の甲にあるタイショウというツボ。そして、背中の肝愈。私は足のスネにそって痛みを感じる3点にお灸をしています。だいたい、三陰交のスネ側が一番下。そこから指4本ずつくらいです。(跡だらけでお恥ずかしいですが私の足で説明します↓↓↓)

090113_1551~01
一番下の左側が三陰交。その横、スネにそって3つ
これは肝臓に特効を示す必殺のツボです!!







ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


はじめまして
はじめまして、oyome。といいます。初コメさせて頂きます。

ワタクシ、昨年ソウハ手術を受け、今月から不妊クリニックに再デビュー、体外に向けて準備中なんです。
鍼灸も通っていたんですが、妊娠を知らせたとこには、なんか通いたくなくって、探し中なんですが、なかなか見つからず…。

鍼灸受けたいな~って、思ってたところに、タイムリーな記事を発見!!
すごくありがたいです~。
背中は夫にお願いするとしても、なかなか指示しずらかったけど、ツボの名前があったので、これでちゃんと指示できます~。

ありがたくって、嬉しくって、カキコしちゃいました。長々とすみません。
卵ちゃんがしっかり育つといいですね!
2009/01/13(火) 17:07:12 | |oyome。 #-[ 編集]

>oyome。さん
初めまして★oyome。さんも体外準備中なんですね。辛い経験されて、そのあと中々同じ所に行くのはいろいろ思い出したりと気が重くて辛いですよね。私もそうでした。鍼灸院、いいところ見つかるといいですね。それまでの間でもこのつぼの情報が少しは役にたってよかったです。「次凌」は八りょう欠のうちの一対ですが、尾てい骨の両サイドあたり、押していた気持ちいいところはどこも不妊治療に効くということです。内膜を厚くするには関元と言われるお腹側のツボで、これも不妊治療に良く使われるらしいですが、へそから真下に一直線を順番に抑えていって、気持ちいいところはどこも基本的にはお灸に良いらしいですよ♪ 排卵、移植後は刺激が強いのでお腹へのお灸は控えた方が良いようです。

oyome。さんも元気な卵がいっぱい取れたらいいですね。めげずにがんばりましょうね!また遊びに来てください。
2009/01/13(火) 17:51:56 | |ぱんだまま #-[ 編集]

鍼灸の冷えのツボ。本当に勉強になります。
私は最近冷えるとふくらはぎが凝ってだるく
なります。本当はマッサージより鍼灸の
領域なんでしょうね。
ふくらはぎのツボのことをご存知でしたら
教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
2009/01/13(火) 22:23:33 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]

>けいさん
あんまり無責任なこといえないんですが、張ったりつるような感じもありますか?軽いこむらがえりのようなこともおきるんでしょうか?むくみもありますか?原因にもよるかとおもうんですが①筋肉の疲労によるもの、それか、②内臓からくるものできっと対処方法やツボもかわってくると思います。

ふくらはぎがつったり張ったりするのは肝臓の機能が低下、もしくは、追いつかなくて疲労物質が血行の悪くなりがちな足にたまるのが原因のようです。ですので、もし肝臓が弱いとか疲労がたまっているな~というのが原因のようでしたら「足湯」をお勧めします。足は足の下のほうにあるツボを温冷浴で刺激して血流を促し疲労物質を代謝するというかなり科学的にも理にかなった方法です。お灸すべきツボを一度に刺激してくれるので一石二鳥でお手軽です。

でも筋肉や外科的な原因だとちょっと違いますね。筋が違っていたり、仕事がら体を人一倍使うとおもうので、もし、腫れや炎症による熱感があるようだったら生姜湿布や里芋湿布をお勧めします。どちらも炎症を抑え痛みを取ってくれます。

もし、冷えで代謝が落ちていてるような感じで朝の寝起きが悪かったり倦怠感があるようだったら、まずは足湯を試してみてください。あんまり効かないようだったら詳しい状況をまた教えてください。いずれにせよ、害になるような療法ではないので、冷えの解消にはおすすめです。たしか、ブログの自然療法のカテゴリーにやり方を紹介しています。

ばっちりな答えじゃなくて、あんまり役に立てないなかな~すみません!




2009/01/14(水) 18:18:17 | |ぱんだまま #-[ 編集]

すごい!詳しい!
ぱんだままさんの説明はいつもすごく分かりやすくて本当に勉強になります。
私も太衝は必ずやるツボです。何でも、肝臓はE2を活性化させるホルモンを造るので大事なんだそうですね。
必殺のツボ、私もやってみようと思います。
そう言えば私の足もけっこうお灸の跡、増えてきましたよ~(笑)

2009/01/15(木) 07:45:32 | |のんた #X.Av9vec[ 編集]

>のんたさん
そんな大切なホルモン作ってくれているんですね。肝臓ってほんと大事な臓器なんですね。大事ということだけ先生方から叩き込まれて、なにが大事かははっきり知らないところがあったりして・・・(笑)知れば知るほど奥深い!教えてくださってありがとうございます。せっせとお灸するのもありがたくお灸できます!!

お灸の痕でひょう柄になりそうですよね~(笑)診察の時、看護婦さんや先生たちなんだこれって思ってそうですね~変な趣味ではないんだけど・・・
2009/01/15(木) 12:33:46 | |ぱんだまま #-[ 編集]

詳しく教えていただきありがとうございます。
明らかに冷えなので、お風呂でゆっくり暖まり
足の先をツボを中心に押さえました。
(足湯をする時間がとれず)冷えてるのか押さえると
痛くて。それが3日くらい続けているとかなり楽に
なりましてあのだるさは治まりました。
本当に貴重な助言を感謝します。
2009/01/16(金) 18:47:43 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]

>けいさん
あまりに役に立たなくてすみませんでした…あとで思い出したんですが、やはり足の冷えは卵巣や女性関係のホルモンのバランスとも深く関連しているので、三陰交やタイショウを中心に刺激するとよいというのを思い出しました。ちょっと遅くなりましたが、今度お風呂に入った時にでもお試しください。ホルモンバランスを整えてやるとぽかぽかするみたいです。お灸にいって、足の温度でその日の鍼灸の施術がちゃんと効果がでているかいつも確かめられます。

あと、対処法になりますが、粗塩を一つかみお風呂にいれて入るとすごくすごく温まります。あと、更なる効果には、ビワの木が近くにあれば空きビンにでもざっくり切って八分目に詰めて、そこにホワイトリカーをいれて置くこと半年ほどでものすごい冷え解消効果の高いエキスが出来上がります。これをコップ半分くらいバスタブに入れてはいるとサウナのようにぽかぽかじんじん芯から温まります。ちょっと先になるけどあればぜひ試してみてください。ビワの葉はネットでも買えますよ。興味あればぜひ。私は毎日このお風呂です!

いずれにせよ、少し楽になられたようで安心しました。ちょっと気になっていたので!お大事に~★
2009/01/18(日) 00:19:04 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/194-620dd580
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。