スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております。3回目の撃沈後やや元気を取り戻しつつあります。緊張の糸が切れたせいか珍しく風邪をひいてしまいました泣き顔 


でもいつまでもウジウジはしていられないと、病院にいって今後の方針を聞きにいってきました。「残念だったね」という先生からの一言を皮切りにこれまで気になってたことも含め質問bikkuri01



①どっか子宮とか卵巣に問題あるんですか?⇒経過をみてエコーを見ている限りはないよ。しいてあげるなら、流産後に胎盤が残っていたのを処置したという経過くらいかな。
②これまで3回の体外受精については?⇒卵も基本的にはよい卵なので卵のせいではないよ。
③これからの方針は?⇒来月からまた採卵からするしかないね。



と、まーざっとこんなところなんですが、なんかこれと言って問題もないよう。でも、なんだか納得いかず、今月はのんびり調整周期でこれといってすることもないのでいっそのこと原因究明に必要な検査あるならしてほしいと、的外れかもしれないお願いをしたら、先生は少しきょとんとしたけどこんな返答が返ってきました。


「まー気になるんやったら、子宮鏡検査してどうなっているか確認しましょう。流産後に胎盤残ってたりしたからね。かなり高い確率でなんもでてこんとは思うけど」


他の検査とか黄体不全とかそんなことはないのですかとかなりひつこく くいさがる私に別にないよとキッパリ。内膜も成長しているしねとあっさりした返答が返ってきた。ということで、落ち込んでいる私の気休めというかなんというか、ほぼ無理やりに子宮鏡検査することになりました汗;


でも、今日は私も3回目の撃沈後でテンション低かったせいもあって、流産後に診察再開して久しぶりに先生と流産のこと話しました。


「本当に最大のチャンス(前回の妊娠のこと)を逃したって感じやね。年齢のこともあるけど、妊娠していた期間が長いから流産した時期がまずかった。長いと負担もかなりあるからね。その後(数値や検査で問題がなくても)どうなるかはわからんのよ。そのあと妊娠しない人もいるんよ。こればっかりは神様のしごとやからね。妊娠するかどうかは誰にもわからんのよ。」


こんな話を聞いているうちに私は悲しくなってきて、普段はめったに泣かない私ですが、思わず涙がこぼれてしまいましたkao06



「あなたのせいだけではないよ。もちろん違う。私が言いたいのはね、ちゃんとした産科医を紹介したつもりやったのに(実際、福岡では高度医療の最高峰で立派な周産期センターのある病院の先生を紹介してもらっていました)、もうちょっとちゃんと診てくれてもよかったんやないかと思うと納得いかんのよ。産科医は“できたんやからまた作ったらいい”くらいに思ってるのかもしれないけど、赤ちゃんは神様からの授かりものやからね。だから最大のチャンスって言うんよ。私は昔は体外受精から産科までやってたからね、自分で作った子供やから本当に大事に最後まで診てたんやけど、それを思うと産科の先生はもっとできることが事前にあったはずやと思うんやけど…」



そんな話を聞くとまた泣けてきましたkao06kao06kao06



「昔はね、子宮頸管無力症というと産んでみるまでは分からんと言われておったけど、今は事前にわかることも多いし、きっちり診察していれば全然未然に防げる病気で、なんのためにいい病院を紹介したのかね…こうなるには、それなりの前兆が必ずあったはずやからね。」



先生はきっと同じ医者として悔しい思いでいっぱいなんだということがよーく伝わってきました。流産後の初診で医者からの報告書とともにY先生に妊娠の結末を話した時、Y先生が怒りをあらわにしたのを思い出しました。もっと大事にしないとって。命をもっと大事にしないとって。それって私だけに怒っているというのではなかったんだな…って。Y先生がどんな気持ちで日ごろ体外受精にかかわっているのかを知ることができよかったなと思いますキラキラ(ピンク)


流産から7か月。先生の話によると、やはりこれという問題なくても後期流産の影響は大きいようで、その後妊娠するにこぎつけるにはそれなりの時間が必要なようです。もちろん、すぐに妊娠する人もいるし、私も診察する中では体外受精に踏み切るに十分回復しているようですが、目に見えないなにかがあるようです。それを思えば、40歳を前にした老体ながらもよーく回復してくれているような気がしてきました。体は頑張って回復してくれている!そのことにまずは感謝しないといけないですねkao03



心も体も穏やかになったら目に見えない何かもふーっと戻って来てくれるんだと思うんだけど…もうちょいって感じですね苦笑い



採卵を来月にするが、もしくは、少し期間を明けてからするかはまだ正直決めていませんが、採卵から始めるのだし、あんまり無駄に移植とかもうしたくないので慎重になっていますうふ 来週は子宮鏡検査です。何も問題が見つからない無駄な検査であってくれればそのほうが嬉しいですがとりあえずは頑張って検査に臨みたいと思いますbikkuri01 今日は地味だけど笑今後の体外受精との付き合い方、不妊治療の進め方に大きな意義のある一日でした。



今日先生とこんな話になったのも今はきっと突き進むのではなくて、ちょっと止まってぼーっと考えて進みたい道を見分ける時期っていうことなのかもしれないですね。







ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




ぱんだままさん。暖かいコメントをありがとうございます。
後ほどお返事をさせて下さいね。

主治医の先生のお言葉、私も読みながら涙が出ました。
本当に素晴らしい先生ですね。
ぱんだままさんと同じような痛みですし太郎くんのことを
感じておられるのですね。ぱんだままさんが涙を流されたこと。
それは本当にこれからのプロセスで大事なことだと思います。
私は体外受精を失敗した時何も主治医に言葉をいただけなかったことが心に
傷となって残りました。子供をあきらめようと決心した41歳の秋、勇気を持って
その病院に電話をして当時を知る看護師さんに思いのたけをぶちまけました。
電話しながらボロボロ泣いて。
看護師さんは暖かく受け止めてくれました。
それですっきりと諦めがついた矢先に妊娠しました。それからの私は涙もろくて
子供の名前を妊娠8ヶ月の時につけて、その名前を支え続けてくれた不妊看護の
専門知識のある助産師さんに伝えた時も号泣。
息子の産声を聞いたときも手術台の上で号泣で。
その日まで8年だったから.....。

母になってゆくには悲しみも喜びも涙を一杯流すもの
かもしれません。ぱんだままさんが素晴らしい主治医の
前で泣くことができた、そのことは心と体の回復に
絶対に必要なことだったのだろうなと思います。
鍼灸の先生もこの先生も素晴らしい。
それはぱんだままさんに「患者力」があるからだと思います。
ゆっくり休んで冷えないようにして採卵に向かって
穏やかな日々が流れることをお祈りしています。
これからもよろしくお願いいたします。
2008/11/14(金) 19:52:03 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/14(金) 21:20:55 | | #[ 編集]

>けいさん
けいさんにとっても息子さんを授かるまでの8年の月日は長くてほんとうに意味のある大変な時期だったんですね。きっとそうして息子さんを授かる準備というか、いろいろことを経験され、乗り越え、母親になるのは女の人生一世一代の大仕事なんだなって。産んでからも大変だけど、そうして授かった息子さんだからどんなことがあっても頑張れるのかもしれないですね。きっとその8年はその時間の重み分、けいさんの人生を豊かにしてくれていると思います。人生いろいろあるけど、乗り越えたところにはなにかはわかりませんが、神様はそれなりのご褒美をちょっと与えてくれる。私もめげずに、しっかり歩んでいきますね!涙も必要なときがあるとのお言葉、しっかり覚えておきます。たまには気持ちよく泣かないとね、笑えなくなりますね~!
2008/11/16(日) 14:40:06 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>鍵コメさん
治療をどうすすめていくかって担当の医師によって本当に大きく変わっていきますよね。でも、正直転院ばかりするのもしんどいし、病院や医者を比較することはなかなか出来ない。いろいろな先生もいるとは思うんだけど、嘘をつかずに懸命に取り組んでくれている先生である限り、自分の大切な体と卵を預けれると思えるような信頼できるお人柄の先生であるということくらいしか、患者側からはなかなか医者を判断するのは難しいですよね。毎月一回のチャンス、私なんかは40を目前に焦らず不妊治療を進めるというのが最大の課題です。ほんと、不妊治療って忍耐がいりますね・・・いやいや。苦手な分野です。
2008/11/16(日) 14:46:53 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさんの主治医の先生の言葉が、ずーんときました。
「もっと命を大事にしないと」…。
私たちは自分の赤ちゃんを産みたい!という思いがあるから必死ですが、治療して下さる先生からそういう思いを直接聞く事ってなかなか機会がないというか、難しいですから…。
ぱんだままさんは病院、治療院ともに信頼できる先生に巡り会えてますね。

先が分からない治療って本当にしんどくなりますよね。
不安要素を片っ端からクリアしていくのも有りだと思います。
「もしかしてアレがダメでうまくいかないのかな…」と思いながら治療するのはストレスですし。子宮鏡検査、何事もなくクリアされるよう祈ってます!
2008/11/17(月) 08:51:19 | |のんた #wbvlsWA2[ 編集]

>のんたさん
先生はさらーっと本質的なことを言います。ボクシングでいうなら結構なハードパンチャーです。こちらも覚悟して治療していかないと、思わぬところで先生からのパンチでノックアウトされてしまいますv-12

不安要素片っぱしからクリアしていくのありですよね!ちょっとやり過ぎかななんて思ってたんですが(^_^;)よかったー賛同の声を聞けて。しっかり診てもらってきますね。ありがとうございます!
2008/11/17(月) 15:51:22 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさん、おひさしぶりです!v-411
カゼの具合はいかがですか?

今回の記事を読んで、ぱんだままさんはすばらしい先生v-352に診てもらっているんだなぁと思いました。
また、産科の先生との考え方のズレには驚きました。
私も不妊治療と産科の先生は別々でした。
もしかしたら、産科の先生が注意して診てくだされば、防げたかもしれないという気持ちがどこかにずっとあったのです。
何せ緊急入院する3日前に内診を受けても、指摘されなかったのですから。
今回の記事を読んで、改めて自分の体は自分で守らなきゃいけないと思いました。

ぱんだままさん、どこも問題もないというのはうらやましい限りです。
でも、それはそれで悩むところがあるんですよね。
私はもともと自力での排卵がほとんどなく、高温期がない状態なので、これからはまた薬で周期を整えたうえで、不妊治療になります。

本当に尊い命だと思います。
気のせいかもしれないんですけど、
赤ちゃんがおなかの中にいてくれて守っていてくれてる感じがあるんです。v-344
ママがんばって準備してね、またおなかの中に入れるのを待ってるよって。v-410

できることを一個ずつやっていこうと思います。
私のブログです。
よかったら見に来てください!
http://blog.goo.ne.jp/tirutiru22_2008

ぱんだままさんも、お体お大事に☆


2008/11/19(水) 16:18:10 | |ちるちる #rB5t.UAI[ 編集]

>ちるちるさん
お久しぶりです!ブログのURL教えてもらってうれしーです。私の主治医の先生はさっぱりきっぱりしているけど(←かなり!)でも嘘のない真摯な先生です。本当にお世話になっているなーって思っています。私もこの話きいていやだけど産科の担当の先生に抱いていた不信感が蘇ってしまいました。でもこんなネガティブで後ろ向きな気持ちは何も私にいいエネルギーを生み出してくれないし、振り返って落ち込んで担当医を責めてもすし太郎も戻ってこないし、うーん、やり場はない気持ちをなんとか消化しなくてはと日々精進(笑)


以前コメント頂いた時は頸管無力症ちるちるさんも同じ様な思いをされたんだな~と思い、悲しみを乗り越えようと頑張られていたのを覚えています。でも妊娠されるまでにもいろいろな困難を乗り越えていらしゃったんですね。ちるちるさんの強さに感服しています。ほんとうに頑張られてきたし、今もまた前向きに頑張られている。こんな辛いことあったんだから辛くてへこたれてしまう時もあって当然だけど、でも、なによりもちるちるさんはそれにちゃんと正面から真剣に見つめて取っ組みあってること自体すごい勇気のいることだと、ブログを読ませてもらって思いました。へこたれないのが強さじゃない!へこたれない人間なんていないですよね。でも、それでも諦めずに一生懸命なんとかしようと頑張ろうとする力が強さだと本当に本当に思います。また、私もがんばっていこうーっていうエネルギーをもらいました。ありがとう★

実はこれからブログをアップしようと思っているんですが、私も新たな問題の疑いが出てきました。ちるちるさんと少し似たような症状かもしれません…また読んでみてください。

私もまたブログに遊びに行きますね!これからもよろしくお願いします。
2008/11/20(木) 10:08:58 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/177-b6b4c9bb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。