スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた通院。排卵日が近いということで、頻繁に卵胞チェックです。本当に左からの排卵なのか気にしてましたが、やはり左の卵巣からの排卵のようでした祝 一安心です。


2~3日前から頸管粘液が増え、昨日は20センチ~30センチまで伸びる勢いのいい(?)状態で、もしや排卵終わったのではと思っていましたが、今日のエコーでは18ミリ。これまでの私の平均的な排卵日の卵胞の大きさを思うとやや小さめです。でも、先生は排卵と卵胞の大きさについてこんなこと言ってました。
良質の卵は18mm~20mm前後で排卵する。
全くダメというわけではないが、25mmを超えるとなると卵の質がやや劣る傾向にある。
肥大化した卵胞は空砲であることも多く卵巣機能の低下/老化が原因と考えられる。



へー知らなかった。私はだいたい23~25mmで排卵していることが多かったのですが、ぎりぎりOKのラインだったんですね。前回は21mmだったかな?以前より小さい大きさで排卵しています。もちろん、質がいいかどうかは断定できないし、これだけで判断はできませんが、残存卵胞に悩んでいた頃があったので、すこし身につまされる思いでした泣




今日の内膜は8mm。だいたいいつも18mm程度の卵胞のときは8mm程度。ま、いつも通りという感じです。排卵日には10mm程度というのが私の平均です。ぎりぎり10mmで特に厚くもなく薄くもありません。内膜に関しては、10mm程度あればOK。くっきりと木の葉状になっている内膜が着床しやすいそうです。薄すぎては困りますが、木の葉状になっていることも重要で、厚いだけでは質がいいとは言えないらしいです。三層構造の木の葉状葉であることが質のいい内膜の証しだとかうふ



あと頸管粘液の話。頸管粘液はやはりしっかり粘りのあるものが十分に出ることが質の良い卵の条件のようです。ホルモンバランスが整い、卵巣がよく働いてくれているときは頸管粘液も適切なタイミングで分泌されるようです。排卵日頃に20~30㎝の伸びがある粘液が良質だそうです。これがしっかり分泌されている状態に体調を持っていくことも体調管理にのいい目安になります。もちろん妊娠前は当然のようにこうしたおりものが出ていましたが、残存卵胞がある頃は量もすくなく、伸びもよくありませんでした。先月あたりから以前と同じようなものに変わってきて状態がよくなったな~と思っていましたが、今月もさらに状態のいいおりものになってきました。このまま、これが維持できればと思っています。



(卵胞の大きさ、内膜の厚さ、頸管粘液の条件がそろうと、もちろん基礎体温もきれいに2相に分かれ、高温期も14~16日間きっちりと維持できるように結果的になるようです。結局一つだけが調子いいということはなく、どれもつながっているんですよね~)



そして、肝腎の今周期の移植ですが、結論からいうとすることにしましたキラキラ(ピンク)




毎回、複数個解凍して一つしか戻さないので、キャンセル覚悟で一つずつ解凍して戻すことは可能か聞いてみたんですが、先生の回答は明快でした。

①可能だけどもちろんキャンセルすることになるリスクはある。
②凍結している場合、グレードのいいものから使っているので、今回の卵は採卵した中ではグレードの低い卵であるということから、これまでの移植で解凍してきた卵の中に、使用したもの以外で再凍結できるレベルの卵がなかったことを考えると、今回の残りの2つに再凍結できるグレードのものがあるとは考えにくく、2つとも解凍することが妥当な判断であること。
③質の良くない卵をいくら移植しても結果はでない。質のよい卵を移植することが成功の鍵!
④効率を考えると、残った(グレードの低めの)卵で時間をかけて挑戦するよりも、さくっと移植して、だめなら採卵周期にはいることのほうが合理的であること。
⑤もちろん、解凍してよい卵であれば再凍結はするので無駄にはしてないよ。


ということでした。聞いて迷いも吹っ飛び、2つ解凍してもらい移植することにしました。私の悩むことくらい想定済みだったんですね。でも、質問して無駄にしてるのではという気負いもなくなり、すっきり挑戦できる気分になりましたアップ


左の卵巣も目覚めたところで、すっきりした気持で採卵周期に入れるし、それはそれでよいかなと思えるようになってきました笑い。もちろん、まだ、移植もおわってないので、そんなこと考えるのは早いですがね汗とか


明後日が排卵確認予定です。すっきり排卵して、内膜ももう少し厚くなってくれていることを願って、お散歩にヨガにぽかぽか作戦で追い込んでいこうと思います!







ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ






左からの排卵良かったですねー^^
今周期の移植うまく結果がでますように!!!

足湯やこんにゃく湿布のおかげか最近手足が温かくなりましたー
温かく感じる時は、毎日温めなくてもいいんですよね?
高温期なのもあるのかもしれませんが、体がポカポカ
しています

ポカポカ作戦で体調整えてお迎え向けて頑張って
くださいねーー
2008/10/21(火) 20:23:49 | |ラノン #-[ 編集]

>ラノンさん
移殖の結果はもう撃沈続きであきらめ気味ですが、健康管理にすっかりはまっています(笑) 待望の左からの排卵で少し自信が付きました。

湿布や足湯の効果でてるようですね~すごいですね!手足がぽかぽかってほんと気持いい。冷たかった頃が嘘のようですよね。湿布や足湯は調子いいときしてもあんまし気持良くないからしたくなくなります。それが目安のようです。「体が喜ぶ=した方がいい」ということのようです。もう少しで結果でるんですよね?それまでぽかぽかリラックスして過ごしてくださいね~
2008/10/22(水) 14:17:14 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさん、こんにちは^^
お久しぶりです。
左卵巣の復活おめでとうございます!
いい調子ですね^^

卵の質はいつも気になります。
私は20㎜以上ないとダメだと思ってました。
今周期は19.5ミリだったのでどうかな~????と思ってましたが、いい感じの大きさだったんですね。

そして内膜ですけど、木の葉状と知り、目を凝らして確認しました・・・・・^^;
木の葉といえば木の葉かなぁ・・・・・不安。

いろんな情報で勉強になりました!
2008/10/22(水) 18:00:30 | |お肉ちゃん #-[ 編集]

左からの排卵だったのですね。良かったです。
内膜が三層、は聞いたことがあります。

粘液は本当にその通りです。
息子ができたときがそうでした。
体って本当にベストのときって体温計がなくても
わかるくらいで驚きました。

ぱんだままさんは採卵も良い感じの数で羨ましい。
3個しかとれなかったことは今でもちょっと悲しい思い出
なんです。
2008/10/22(水) 18:55:08 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]

>お肉ちゃんさん
こんにちは~♪ お久しぶりです。
ほんと卵の質って気になりますよね。見えないもんだからなおさら気になるんですよね。私も大きく育つとなんだか嬉しかったんだけど、大きいからっていいものでもないようですね。個人差はあるのでよほど大きすぎたり小さすぎたりしないかぎりは、問題ないとは思うのですが、20mm前後が程良くいい感じのようです。私も正直自分ではよくわかりません(^_^;)先生が説明してくれてなるほどって感じで。でも確かにアーモンドみたいに見えました。オバQの唇のようみたいにも見えましたよ(笑)
2008/10/22(水) 19:41:45 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>けいさん
やはり粘膜はそういう状態だったんですかぁ。勉強になります。でもやっぱしそうだってなんか確信しちゃいました。私も前回妊娠したときはそうだったし、自然の摂理なんですね!

採卵はほんとうに緊張します。私もそれなりの数はとれましたが、やはり、半分も未熟卵だったことは悲しー思い出です。

でも、けいさんには立派な息子さんがやってきてくれたんですから本当によかったです。いい卵100個採卵できても、よい卵1個で立派に出産できるほうが、なんてたって幸せですよ!
2008/10/22(水) 19:45:18 | |ぱんだまま #-[ 編集]

エーーーッ!頚管粘液って20センチ~30センチも伸びるんですか。
それは私も試してみよう。
おぉ、びっくりしましたぞ^^
そして内膜は三層構造の木の葉状ってのにも驚きました。
三層構造なのですね。
徐々に厚くなってフカフカなベットになるのね。
知らないことばかりで驚いています。
ためになるわ~v-411

ぱんだままさんは今週期2つの卵を解凍して移植なのですね。
解凍した卵ちゃんをまた再凍結できるだなんてすごい技術ですね~。
そうやって着床した卵はきっと強い子になるに違いないと思います^^
私はいつもぱんだままさんからは前に進む勇気といろんな知識をもらっています。
ぱんだままさんの今週期がうまくいきますようにv-344
2008/10/22(水) 23:43:50 | |メロン #-[ 編集]

>メロンさん
すごい伸びるんですよ(^^) ちょっと直接的で不快なこと承知の上であえて説明すると、トイレしてて便器の底に届きます。粘性が高くて途中で切れないくらいです…ごめんなさい、汚くて。そうした頸管粘液が2日ほど続きます。同じ様なことを不妊治療体験記にも報告されていた方が何人もいたのでそんな感じなんだと思います。

木の葉状の形態はエコーで見るとそう映るらしいです。私もエコーって何がどう映っているのか正直よく分からないのですが(笑)確かに内膜の部分はアーモンドの粒のような木の葉状で一度先生に教えてもらって区別がつけば、だいたいどこか分かるようになりますよ。

再凍結できる卵ってすごいですよね。私はそんな強靭な卵はありませんが、それと同時に、今の技術がすごいです。数年のうちにまた新しい体外受精の技術がでてくるはずです。私たちが挑戦しているあいだにもっと妊娠率の高い技術でてこないかなぁ~★


私もメロンさんから勇気と励ましをいつももらっています。いつもありがとう~
2008/10/23(木) 09:47:57 | |ぱんだまま #-[ 編集]

頸管粘液の質って、卵の質と関係してるんですか…知らなかったです!
確かにえらく伸びる月とそうでもない月があるような…。
いつも色々勉強になります。

ぱんだままさん、今周期も卵さんをお迎えなんですね。
前周期から鍼灸で良い感じに体調整えられてるし、バッチリじゃないですか~。
よいお迎えができるように祈ってます!
2008/10/23(木) 16:45:08 | |のんた #qdv/M6qE[ 編集]

>のんたさん
そうなんですよ。今周期もお迎えです。無駄にテンション高くて挑戦しているっていう噂もありますが(笑)もう状態とか条件とか話聞いて移植するだのしないだの自分で考えて判断するのが本当に面倒で、そのほうが気が滅入ってしまって、結局、もういいや、やるやるみたいな感じで毎回移植しています…だめですね^^;

私も粘液の質と卵の質って関係してるとは考えたことなかったんですが、最近読んだ本に書いてありました。不妊を専門にされている鍼灸の先生の著書です。「卵巣の働きの良し悪し=ホルモンのバランスの良し悪し=卵の良し悪し=頸管粘液の質の良し悪し」ということらしいです。簡単にいうと、元気でいろよ!ってことらしいんですが…言われてみればそうですよね。

今周期はなんだか肩の力が抜け過ぎて、今一やる気があるのだかないのだか中途半端な私ですが、よいお迎えできるように気を引き締めます!
2008/10/23(木) 17:02:17 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/173-051397af
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。