スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大げさなタイトル付けてすみません汗; でも私にはそれくらいびっくりする出来事だったので思わず大げさになってしまいましたbikkuri01




移殖すべきかしないべきか、先日のブログに書いてたように最近ちょっと悩んでいたもので…



その後、移殖をするという前提で、卵胞のチェックに病院に行ってきたんです。予定ではそろそろ排卵前です。右からの排卵続いてるし止めようかな、でも、それもなんだか違うような…とか思いながら、Y先生には移植のことも含めどんなふうに相談しようかちょっと悩みつつ診察室に入りました。

医者 「そろそろ排卵のはずやし、卵胞見てから話しましょう」

(内診室に入って診察・エコーを見ながら)
医者 「はい、内膜ね。7㎜ね。」 
panda (???????? 前回も7㎜って言ってたよね…ヤバい!厚くなってない…)
医者 「はい、右側の卵巣ね。ん?空っぽだね」
panda (空っぽ?右にあったはずだよね?聞き間違ったかな??)
医者 「はい、左側の卵巣ね。あっ、あったね。15㎜×13㎜だね」
panda (あんまり大きくなってないというか、同じ大きさ???それに今、先生、左っていったよね?左?うっそ~)
医者 「うん、右は空っぽね。左もちょっと大きくなっただけだね。内膜は7㎜。卵胞もまだ小さいし、この3~4日はまだ排卵せんね。」



ということで、なんと主席卵胞は左側にあるみたいなんです!! 前回は確かにまだまだ卵胞小さくて、そのなかでかろうじて大きかった右側の卵胞が排卵するのではという予測を立てられた上で、一応内膜と卵胞を計測してくれたんですが、今回のエコーでは、複数個あった他の卵胞は消え、主席卵胞がどれかはっきりして成長していたんですが、どこで逆転したのか、左の卵巣に主席卵胞があらわれた模様!


もし本当なら私にとってはミラクルですキラキラ(ピンク)


あまりにびっくりして先生に左ですよねって聞きなおせないくらいに言葉を失ってしまったのですが、帰り道で、もしや言い間違えただけなのかな?でもエコー見ながらしゃべってたし、右と左を間違えるような状況でもなかったしな…映像を目の前に機械を操作しながら話してたし。それとも私が聞き間違えた??なんて思うと、そわそわしてきて、旦那くんに状況を説明したら「先生は毎日何十人も患者さんをエコーを使って診察してんねんから、もう、手となり体の一部みたいなもんやで~右と左を間違えることはないって。状況からしてそれは限りなくありえへんで。」という回答。そうだよね…そうあってほしいbikkuri01


ということで、先生の思い違い・私の聞き違いでなければ、左の卵巣がちゃんと活動しはじめてくれたようです笑い。 真実だとすると本当にうれしい限りで、迷いなく移植に進めます。何といっても体調の回復なかで最大の懸案事項でしたから。


ただ、前回みなさんからコメントいただいて、なんだか、あんまり気にし過ぎるのも、かえってストレスになりあんまり良くないかもって思い始めていたんですけどね。片側からだけの排卵=不妊ってわけでは決してないようなので。なんでもマイナス思考に傾くとよくないから。



まぁ、近々再度の卵胞のチェックにまた病院に行きますが、そのときもう一度Y先生に左からの排卵であることを一応確認しようと思います。うふ



ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ







 







左に主席卵胞おめでとうございます!!!!
今までのぱんだままさんの努力が実を結んだんですよ
きっと♪
ミラクル嬉しいですね これからミラクル続きですよ★

(万一聞き間違いであっても
人間あたかもそうなったとリアルに感じつつ
想像することは実現化する良い方法だそうですから
大丈夫です!)



2008/10/20(月) 20:17:52 | |あわてんぼうママ #-[ 編集]

ぱんだままさん
おはよーございます!v-278

よかったですね!
左の卵巣からってことがすばらしいですね!

私は排卵になやまされるので、
ぱんだままさんの卵巣の回復ぶりと卵ちゃんの成長が、
自分のことのようにうれしいですv-308v-438

2008/10/21(火) 08:17:19 | |ちるちる #Tj1r2rQU[ 編集]

素晴らしいことですね。読んでいて嬉しいです。
お灸や日頃の生活でぱんだままさんが、努力されていることが体が理解した、という感じでしょうか。

脚の左右のバランスが良いと内臓にも良いし
腰痛や肩こりにもなりにくいそうです。
もしかして、ぱんだままさん、絶好調ですか?(^^)

2008/10/21(火) 13:13:22 | |けい #qcsrN/5E[ 編集]

>あわてんぼうママさん
いや~本当に聞き間違いかもしれないと日に日に思うようになってきているのですがミラクル(疑似体験)を祝っていただいてありがとうございます。イメージトレーニングというかポジティブなイメージングは大切ですよね。そう思えば、仮にまだ左が眠っていてもいい効果生みそうですね★
2008/10/21(火) 13:30:41 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>けいさん
ブログを公開した後、ちょっと早まったかなと後悔しています。はっきりしないこと報告しちゃってちょっと大人げないな~って。でも嬉しくて思わず書いちゃいました(笑) 確かに左右のバランスは大切ですよね。私も聞いたことありんず。体の左右のバランスが崩れたり、姿勢が悪くなるのは調子の悪い内臓をかばう結果そうなっているんだって。それに、姿勢やバランスを整えることで内臓の働きを助けるとも。病気は嫌だけど、体を整えなおすいい時期・サインと思って感謝するようにしています。死ぬ前に教えてくれてありがとうって(笑) 卵巣もおっちょこちょいな私になんか伝えたいんでしょうね。
2008/10/21(火) 13:36:50 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>ちるちるさん
お久ぶりです!その後お元気でしたか?ちるちるさんも排卵のことで悩んでおられたんですね…私は年齢の要因や体調ももちろん関係しているとは思うけど、やはり、頸管無力症ですし太郎を流産したときのショックがかなりストレスで体の気のめぐりがすっかり乱れて、精神的に落ち込んだことが理由かな思っています。心が落ち着くことで少し体も落ち着いて、体も落ち着くことで心が落ち着いてと、少しずつですが回復していっているような気がします。そのためのツールというか助けにお灸やヨガはすごく役に立っています。

ちるちるさん!私もちるちるさんも一度は赤ちゃんが元気にお腹で育ってくれているのですから、授かれる可能性は体に必ずあると思います。少し疲れて眠っている状態かもしれないけど、休息して、元気になったら必ずむっくり目を覚まして、また、赤ちゃんを迎えれる状態になると信じています。きっとちるちるさんも、心が落ち着いてくる頃には排卵も正常に戻っていくと思います。私もちるちるさんの卵巣が元気になってくれることを自分のように願っています。がんばれ~
2008/10/21(火) 13:46:46 | |ぱんだまま #-[ 編集]

ぱんだままさんのblog、前の記事から読みましたよ。
すごいですね~。
ちゃんと身体の機能が回復しているのだと思い、嬉しくなりました。
身体の機能ももちろんですが、きっと心も元に戻ってきているのだと思います^^
やはり身体はちゃんと左右バランスをとっているのだと改めて思いましたv-91
自然治癒能力ってばかになりませんよね。
でもこれはきっとぱんだままさんの日頃の努力があらわれてきているのだと思いますよ。
私もコンニャク湿布&足湯で頑張ってます。
やはり身体を温めることって本当に大事なんだなぁと改めて思いますわ^^
2008/10/21(火) 17:57:19 | |メロン #-[ 編集]

>メロンさん
ありがとう~ようやく目覚めてくれたかという気持ちでなんだか感謝感謝。でもこうしてブログでメロンさんをはじめ皆さんからの応援メッセージで心も栄養をもらい、頑張れていると思う今日この頃。体の冷えも大敵ですが、心が冷えるのも大敵です…病は気から!気は自然治癒力を高めてくれます。中医の本に「体は常に正常で健康なバランスのとれた状態に戻る方向にしか進んでいない。邪魔をしているのは体自身ではなくて、外的環境や気や心の乱れだ。」とありました。だとしたら、私たちが邪魔しなければ、そして、環境を整えてあげれば、体は必ずバランスのとれた状態を取り戻すということのようです。ぽかぽか作戦がんばりましょうね~
2008/10/21(火) 18:41:40 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/170-71409845
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。