スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠方からの受け入れ態勢もしっかりしていてちょうど手術の予約がとれたのでFTをまず受けることになりました。手術は時期は生理後から排卵日までの間に行われるのですが、ちょうど予約がとれました!大阪までやってきました。


卵管鏡下卵管形成術


うーんうまく舌が回らない。福岡ではやってるところがないのではるばる大阪まで。

子宮内に麻酔を打ちます。最初はちょっと痛いけど我慢できないほどではない。詰まってる方はご存じだろうけど卵管造営の方が痛かったアイコン名を入力してくださいでもでも・・・・次に卵管にバルーンを通します。これが実はなかなか痛かった。ステロイドを流しながら推し進めていくそうです。


「卵管は麻酔かけれないからなー痛いでしょう?がんばってるねー」


と呑気な執刀医の先生の声が聞こえてきます。モニターには私の卵管が映っています。どうやらかなり酷い状態のようで、両方とも端から端までくっついていたようです。右は全体的にきらきら状、左は入り口近くから中ほどまできらきら状、奥がクモの巣状と診断されました。でも一応開通です。手術は10分くらいかな。あっという間に終わりました。


診察結果を聞いたときの先生のお言葉でした


再生FTは成功したし2-3か月タイミングで頑張ってみてね。でも、年齢も38歳だし、それで妊娠しなかったら体外受精に年明け位から取り組めば?子宮は状態もいいし、妊娠しやすい子宮だよ。体外受精してみたら結構早く結果でるんじゃないんかな。


妊娠しやすい子宮・・・・



なんだそれは



先生曰く、
モニタに移った時にきれに扇方に移るらしく受精卵が着床する部分が臼型になってるらしい。本当だろうか・・・ま、経験豊富な先生だからありがたくお言葉を頂戴するにしよう!


これで開通。これからも一つずつできることやっていくぞー

えいえいおーぴよだなも




ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ






コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/17-ef7ae568
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。