スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手近にある材料でできる自然療法。私は体調のマイナーな変化があればすぐにするようにしています。例えば…

①なんか手足が冷えるな~
②疲れてるな~
③おしっこがすっきり出ないな~
④ちょっと下痢(便秘)気味??
⑤風邪引きそう~
⑥よく寝れない~
⑦むくんでるかな??
 

などなど。医者に行くほどではもちろんないけど、うっとうしい日頃の体調の不調です。これこそ未病への対処ナンバーワンと自負しております。



では、さっそく紹介します。どちらの療法も空腹時の方が効果大ですので朝起きてすぐご飯を食べる前、食後だいぶ時間がたって寝る前とか夕食前の夕方とかがお勧めです。どちらも気持ちよく感じない場合は体が必要としていないということなのでしなくてよいです。その時に応じで気持ちいい方を試してください。



■こんにゃく湿布
自分が気持ちよいと感じる温度にタオルで調整して肝臓・下腹部(腸)・腎臓を順に温めていきます。脾臓は冷たいこんにゃくで冷やします。唯一冷やした方がいい臓器が脾臓です。

胃腸病・風邪・熱・あらゆる慢性病・慢性症状・がん・腎臓・肝臓・糖尿・結核・その他疲労などに大変良い・体内の毒素を出し、新陳代謝を助け、肝・腎をしげきしてスムースに働かせますから全身の強壮法です。

<準備するもの>
こんにゃく3丁
タオル

成功のコツ1:なるべく有機農法のものでこんにゃく芋をしっかり使っているもの。値段が高くても繰り返しつかえます。使った後は水をはった容器に入れて冷蔵庫で保存。こんにゃくが小さくなって保温力が低下したら取り換え時期です。一日一回する程度なら1週間くらいは使えます。)

①こんにゃく2丁を熱湯になってから10分~15分煮る。1丁は冷たいままで。
②タオル2枚程度にデパートの包装の要領で(キャラメル包み)で包む。ぬるく感じるようになったらタオルを一枚はがして調節。
③肝臓&丹田(へそ下部分)を30分温める。最後に1分濡れタオルで冷やす。また、最初の10分は脾臓を冷やす。
④腎臓を同じく30分温める。最後に1分濡れタオルで冷やす。

絵文字名を入力してください画像をクリックすると拡大されます!
IMG_NEW.jpg

■足湯

風邪をひいた時その他の慢性病、疲れたときにはすっきり全身の疲れを取ってくれます。体は刺激になれるので、こんにゃく湿布と交互でするとよい。

<準備するもの>
足の3分の2程度つかる大きさのバケツを2つ
自然塩を一つかみ
やかん

①一つに水、ひとつにお湯を入れる。お風呂より少し熱い程度の温度です。お湯の方に自然塩を一つかみ入れます。
②やかんに沸騰したお湯を用意する。
③熱い湯で温まったら冷たい水にさっと30秒ほどつけます。そしてその後体中がぽかぽか温まるまで交互に足をつけます。熱いお湯がぬるく感じたら要したお湯を少しずつ足していきます。
④最後はさっと水に足をつけて終わります。

絵文字名を入力してください画像をクリックすると拡大されます!
IMG_0001_NEW.jpg





ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


ぱんだままさん、早速記事UPしてくれてありがとうございます
今は大事な時期なのに。。。
無理しないようにゆったりと過ごしてくださいね

こんにゃくも繰り返し使えるのはいいですね
明日3枚買ってきま~~すv-290

今日ホームセンターで足湯用のバケツ買って
きました~~
あ、でも記事を読んだら2ついるのですね。。。
もう一つ買ってこなきゃ~~~

頑張って冷え改善の為にやってみますねv-364
2008/09/28(日) 16:23:22 | |ラノン #-[ 編集]

>ラノンさん
早ーい。さっそくバケツ買いに行ったんですね。やる気が伝わってくる!少しでも効果がでて体調アップすればいいですね~私も昨日は夕方の篤姫みながら足湯してました。そしたら最後は旦那くんに横取りされた…干物を盗む泥棒猫のように(笑) 少し秋めいてきたのでちょうど気持ちいい季節になりました!こんにゃくも是非是非お試しあれ★

2008/09/29(月) 11:31:49 | |ぱんだまま #-[ 編集]

さっそくこんにゃく湿布やってみました~
気持ちがいいですね^^
ウトウトしちゃいました。


2008/09/30(火) 10:19:05 | |アータン #-[ 編集]

はじめまして。私は不妊治療をはじめて半年、今はAIHにチャレンジしているものです。
こちらのブログでいろいろとお話してくださるからだにやさしいたくさんの方法を参考にしています。
さて、こんにゃく湿布ですが、ぜひやってみたいのですけれどこの話を夫にしたら「食べるもので・・」とあまりいい顔をされませんでした。
何かこんにゃくでやるという意味がやはりあるかと思いますので、もしご存じでしたら教えていただけますでしょうか。
せっかくやるなら夫婦そろって楽しくやりたいので・・・。
足湯も気持ちいい季節になりましたね。さっそくやってみます。
2008/09/30(火) 15:25:50 | |saku #-[ 編集]

>アータンさん
さっそく試してもらったんですね!ほんと気持いいですよね。これぞ試した者のみぞ知る極楽気分。こんな気持ちいいことで体がよくなったり治療できるのなら喜んでするって感じで、やみつきになりますよね。試してもらえてうれしーです♪
2008/09/30(火) 15:42:30 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>sakuさん
初めまして★コメントありがとうございます!そして参考にしていただいてうれしーです。

たしかに人によっては抵抗を感じられることもいるでしょうね。分かります(^^) でも貴重な質問していただいたのでしっかり回答しようと思います。本来はブログに書くべきでしたm(__)m

こんにゃくでする意味はもちろんあります。こんにゃくを使う理由としては①こんにゃくには特殊な酵素があり、排毒作用が大変強い食べ物です。もちろん食べてもその効果はありますが、肌からも(皮膚からも)細胞に働きかけるので、直接細胞に働きかけ、細胞を活性化させ毒素を引き出す働きをしてくれからです。なのでカイロで代用しても同様の効果は得られないようです。②またサランラップなど水分を通さない素材でこんにゃくと肌を遮断することなく使用することが前提となります。熱によって患部の血流が上がることも一つですが、蒸気で毛穴がひらき、汗と一緒に毒も流れます。そのためには水蒸気が直接皮膚に届くことも大切な条件だからです。③そして何よりも実際にやって感じることですが、こんにゃくの熱はカイロの熱より心地いいです。じんわり芯からあたたまるような感じで、これは体感でもありますが、実際は水分のおかげで心地よさが生まれるようです。

食べ物ということで多少の抵抗がご主人は感じられているようですが、逆に、口にいれて平気なものほど安全ということです。お使いになれば分かると思いますが、使い捨てではありません。こんにゃくが小さく硬くなるまで(毎日して1週間程度)は繰り返し使えますのでもったいないというような感じはおそらく抱かれないと思います。

また、初回は多少こんにゃくの匂いがしますが、万が一気になられるようでしたら、一度茹でてからお使いになられるとかなり匂いはなくなります。でも多少はやはりするかな?

ご夫婦で一緒にすることができればすごくいいと思いますが、本人以外の家族が玄米食や自然療法にあまり乗り気を示さないことって案外あるようで(私の実家がそうです)、ちょっと奇異な目で見られたり(笑)、あまり協力的でなかったり…でも私がやってるうちにその効果を目の当たりにして、否定的だった人が率先してやるようになるってこともよくあります!もしご主人があんまりやりたくなさそうだったら、まず一人でやちゃってみてはどうですか?気持ち良さそうなのみると「やろうかな・・・」みたいになるかもしれませんよ~うちも今では主人も私がやってると、何も具合の悪いところがなくても「あとでやって欲しいんだけど…」って言うようになりました(笑) ちょっとお節介なアドバイスですが、こんな例もあるってことでご参考までに。


長々と説明しちゃいました。すみませんね^^;
またブログ遊びに来てくださいね!

2008/09/30(火) 16:09:17 | |ぱんだまま #-[ 編集]

コンニャク湿布って聞いたことがあったのですが、こんなふうにやればいいのですね。
さっそく明日買ってきてTRYしてみますわ~。
日本に帰ってきてすごく寒くて、体調をくずしかけています。
今日できるものとしては、足湯を試してみたいとおもいます。
やはり冷えは万病の元ですものね。
それにしてもすごく寒いですわ~。
つい最近まで半そでで暑い暑いといっていたのがウソのようです^^
2008/09/30(火) 19:40:11 | |メロン #-[ 編集]

お返事ありがとうございます。
そんな効果があったのですね!
すごくわかりやすく教えていただいてよく理解できました。
教えていただいたことを主人に伝えて、もしも気持ちが傾けばぜひ実行してみてもらいます。

思えば彼はこんにゃくが何よりも好きなのです。おでんではこんにゃくを真っ先に欲しがりますし
他のメニューでもこんにゃくのものは特に・・・
そういう人だからこそ、余計に抵抗があるかもしれませんが「食べていいものなのだから」の言葉にあるように
体に本当にいいものだからこそできる技ですよね。
さっそく私からはじめてみたいと思います。

丁寧にありがとうございました。
これからも遊びに伺いますので、ぜひよろしくお願いします。
2008/10/01(水) 14:56:04 | |saku #-[ 編集]

>メロンさん
おかえりなさい!素敵な旅行だったようですね♪パンダかわいいですよね。あのやる気のなさ^^; 大好きです。福岡はまだ半そで。涼しくなったけどまだまだ昼間は暑いです。こんにゃく&足湯で旅の疲れを癒してください!排卵日、当たっていますように~★
2008/10/01(水) 20:41:49 | |ぱんだまま #-[ 編集]

>sakuさん
また遊びに来てくれたんですね♪ コメントありがとうございます。うれしーです★

旦那さんはこんにゃくが好物なんですね~そりゃー湿布より食べたい~って思うかもですね(^^) 一人でもしないよりはした方が絶対に二人の子作りの手助けにはなると思うので是非是非やってみてください。また分からないことあったら聞いてくださいね。きっといろいろな疑問も出てくると思うので。

おまけですが、男の人にはこんにゃくはとても大切な食べ物のようです。定期的に食べると、なんでも生殖機能を良くするらしいです。腎臓や生殖機能をクレンジングする作用がとても強いようですよ。旦那さん大好物でよかったですね!!
2008/10/01(水) 20:49:04 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/157-194ea18f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。