スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前、義理母から納骨のことで相談の電話があった。もうお彼岸だしそろそろする?っていう話でした。


結構突然でびっくりえぇ



たしかに、不妊治療も再開したし、ぱんだまま&その夫は次のステップに進んでいることは確かなんだけど、そこまで具体的に考えていなかったし、それに、もう少しすし太郎のお骨は手元に置いときたいような・・・今となっては、すしに手を合わせると落ち着く私は手放したくないというか・・・魂迷うとかいって、あんまし骨を手元に置いとくのはよくないのかもしれませんが、もうちょっと一緒にいたい~って感じですえーん 突然、「お彼岸までに」っていう言葉をきいて、無性に落ち着かなくなりました汗とかでも、もうそんな時期なのかな、一般的には。そうだよね、普通は49日で納骨だから…ふぅぅ。



納骨のことまで義理のパパ&ママが考えてくれてるなんてありがたいことだし、それに、施餓鬼供養にすし太郎のために行ってくれるとBrilliant ほんと嬉しかったです。すしがあっちで迷うことなくちゃんと元気にしてくれてるようにって。



どこかで、区切りをつけて、納骨して、気持の整理をしていかなければならないんだろうな。心の整理がついてから納骨するのではなくて、納骨することで心の整理を進めるっていうのが納骨の本来的なあり方なのかもしれません。わかってはいるんだけどね~お墓が、もう少し近くにあってくれたらいつでもお墓に会いにいけるんだけど、旦那くんの実家の墓は東京でしょっちゅう行ける距離じゃない。そこがちょいとさみしいところですえーん



夫婦会議した結果、納骨はしばらく時期をみて、年が明ける前をめどにということに一応決めました。まだ、しばらく時間あるし、きっと今よりも心の準備もできて、笑顔ですし太郎を納骨できるはずです。最後に涙じゃかわいそうだからね。笑顔笑顔笑い。




それにしても、あれから3か月以上の時間が流れたんだ…早いような遅いような。でもすし太郎の存在とすし太郎への愛情はどんどん深まるばかりです。形は変わって、関係性も変わって、この世の存在ではないけど、すし太郎の居場所は私と旦那くんのなかにしっかりあります。大型船のアンカーみたいに、嵐が来ても流されないくらいにがっつりすしは私たちの心に食いついていますLOVE そして、もっともっとがっつり食いついたら、すしのお骨がどこに行っても、いつでもどこでも寂しくなくなると思っています。






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

そっかー。
でももう少しすしちゃんと一緒に居られるね。
でも今もこれから先もずっとずっと
すしちゃんは、ぱんだままちゃん夫婦の
そばにいてくれる。
でも義父母様、嬉しいね。
その気持ちすごくいいなー。

2008/07/12(土) 13:47:02 | |ヨメ #-[ 編集]

>ヨメちゃん
そうなのよ、もう少しいれるし、いざ納骨のめどがついたらなおさら一緒にいる時間が大切に思えてきて、すしの骨と一緒にいる時間が充実するように思えてきたよ。どこいっても、すしが一緒にいてくれるよね。私たち次第だとおもってる★
2008/07/12(土) 13:53:42 | |ぱんだまま #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/114-5c2a679e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。