スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も病院に行ってきました。あわただしいです。


さっそく卵胞と内膜のチェック。「内膜は十分やね。卵胞ももう充分の大きさだからいいね。尿検査の結果、まだ、排卵を促進するホルモンでてないから、注射して帰ってね。」


ということで、排卵刺激ホルモンの注射を打って帰ってきました。今度は、卵胞が破れて排卵の終了を確認するために月曜日に病院にいきます。いそがしーsn



でも、一応順調なのでやるしかない。なんだか気分は上の空で実感ないけどどんどん進んでいきます。


下に今日の卵胞と内膜を記録していますが、昨日から一日でこんなに大きくなるもんなんだとびっくり。注射の威力ってすごいんですね。ちょっと怖かったです。前回の体外受精で妊娠したとき、内膜は排卵時で10mmでした。なので、だいたい一緒くらいです。


この数日の劇的な進展にちょっと疲れているので明日はゆっくりお休みしよっとひよこ 明日は東京にいっている旦那くんが帰ってくるので今日の診察結果を報告しなきゃね。一応無事に移植できそうだって。なんて言うかな??基本前向きでやる気満々でアグレッシブな旦那くんはきっと大喜びだろうな笑



【今日の卵胞と内膜】
卵胞 23mm×20mm
内膜 11mm







ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/109-10a571d3
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。