スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり「凍結胚移植周期」なんてタイトルですが、私も「晴天の霹靂」、「寝耳に水」って感じで、なんだか突然体外受精が始まってしまいました笑い。


生理後の診察にいったんですが、「流産後だし卵巣や子宮の様子見てこれからの計画立てましょう」っていうゆるい乗りだったので、ま、ぼちぼち体の具合とかみるのかななんて思ってたんです。私的に、まだまだ、卵巣も子宮も回復段階にあるのかなってなんとなくの直感で思ってて。根拠はないんですけどね。

そしたら、「全然大丈夫、卵巣も子宮も元気だよ。」ってことで、しかも、卵胞はやくも17mmもあって、「様子見ましょうじゃなくて、もう出るね。排卵するよ。はい、ここ内膜ね~」


ひえ~えぇ


で、来週末あたり移植ですね。するよね?っていう「して当然」的な先生の問いかけに「はい」と二つ返事で返すぱんだまま。のりで答えてしまいました。でも、これじゃだめだ、ちゃんと確認しとかなきゃって「もう体は大丈夫ですか。始めちゃって平気ですか?」って一応聞くと「卵巣もしっかりはたらいて卵作ってるし内膜もあるし、やらない理由がないよ」って。はい。


ということで、今日から『2回目の体外受精』に突入です。今日から排卵のコントロールに入ります。卵胞と内膜を成熟させる注射をうって帰ってきました。明日また卵胞と内膜のチェックに病院に行く予定です。なんだかよくわからないけど、頑張るぞ~上上上



【今日の卵胞と内膜】
卵胞 17mm
内膜 7mm










ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ


コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/108-70cba6fb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。