スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初夏の風物詩に「ちりめん山椒」



080701_2243~01


昔からおばあちゃんがいつも作っていて、母親も作っていて、そして私もあの味が食べたくなり作るようになったちりめん山椒。どんなにおいしーって言われているの買っても、家で作るとは雲泥の差。絶対作って食べた方がおいしーし、安いです。ほんとうにさわやかで香り高い一品。うちはたくさん作って冷凍して、夏が終わる頃には全部消費してしまっています。お茶漬けによし、白いご飯にも玄米にもよし。すばらしいご飯のお供手をつなぐ 梅雨から夏にかけて欠かせない一品ですキラキラ(オレンジ)



かなり大雑把な作り方だけど、簡単な作り方紹介します。



<材料>
青山椒 1パック  (青くて香りの高いもの、できるだけ若い柔らかい山椒を買ってください)
ちりめんじゃこ 200グラム (大体山椒がちりめんじゃこの1割くらいになればOKです)
日本酒、醤油、黒砂糖(ザラメ糖でもOK)適宜

①山椒を枝から外します。外した実は水にさらしておきます。
②沸騰したお湯にさっとくぐらせ、20分程度水にさらしておきます。さらし過ぎると香りが逃げるし、さらさないと私は刺激的すぎて食べれません。なので、いつもこれくらいの時間さらします。
③鍋にちりめんじゃこ、水切りした山椒とひたひたになる位の酒(かなり入れます。私は保存のこともあって水は使いません!)、黒砂糖(好きな甘さで)をいれて弱火で火にかける。
④一煮立ちしたら吹きこぼれないように注意して、アルコールが飛ぶまでゆっくり煮ます。そして、醤油を入れます。好みの醤油の量の半分程度にしておきます。これがふっくら仕上げるコツです!
⑤お酒などの調味料が最初の半分くらいになったら、また醤油を足します。そして、好みの味に仕上げ、調味料が鍋の底に少し残る程度まで煮詰めます。


ほんと、おいしーので山椒見つけたら作ってね。






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/107-be8db855
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。