スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体はかなり辛いんだろうけど、まだまだすし太郎にちゃんとしてあげなければならないことがある。正直、頭の中は混乱しているのだか、ボーっとしているのだかなんだかわからない。乗り切らないと、すし太郎が頑張ってくれたのに、母親の私がこんなことでめげては申し訳ないっていう気持ちでいっぱい。


ごめんね、すし。助けてあげれなくて。
先生も看護婦さんもみんなみんな最善をつくしてくれたんだけどね
今もママのできる最善をつくすからね。



今日は先生から外出許可をもらって、死産届(死亡届)を区役所に提出し、火葬の手続きをとらなければならない。ちゃんと火葬し、埋葬してあげることがこの日一日を乗り切るための心の支えだった。


私は里帰り中の大阪で流産することになったんだけど、大阪では条例による許可とやらがあって、業者に手続きや処置を任せることができるという。


「火葬の場にいれないの?お骨も拾えないの?最後の瞬間をともにしてあげれないの?」


最初とまどったがどうやら自分で役所に行く方法もあるときいて、病院の方々には無理をお願いして、外出許可とすし太郎を少しの間預かっていただくことを了承していただいた。業者に任せると、翌日早朝には引き取りにくるらしく、ほとんどの人が流産の後の困惑した状況や悲しみに暮れている中で業者の人に任すことが多いらしい。でも、その気持ちもわかる。わかるというか、後できっとあの時最後まで自分がやってあげればよかったと思う人もかなりいると思うんだけど、正直、そこまで頭も回らないし、たいていの人は初めてのことで手続きさえどうやっていくのか分からないまま、ベルトコンベヤーにのせられたように物事だけが勝手に進んでいくという感じだと思う。私の場合、入院していた至誠会産科婦人科(病院)の担当医師が詳細を説明してくれたおかげで、選択肢を持つことができただけである。



主人は仕事をこれ以上休めないので福岡に戻った。入院中で安静の身であるから一人での外出許可は出せないとのことで、父親に仕事を抜け出してついてきてもらった。本当に家族のサポートや病院の理解がないと、すし太郎をおくりだせなかったと思うとなんだか感謝の気持ちがあふれてきた。


区役所にいき、病院から出された死産証明を窓口にだす。そして、火葬許可書をもらい、斎場の手配をする。


「斎場の予約ですね。死産児の方ですね。」


電話に出た斎場の職員のかたがスケジュールを確かめる。


「明日の午後も予約あいてますが、明日は合同の火葬の分しかあいてないですね。お骨拾いされるんなら明後日の午後になりますが、18週だと骨残らないだろうね・・・・どうしますか?」


私は骨が残らないとか、お骨拾いができずに処分されるだとか、そこまで考えていなくて一瞬戸惑ったが、先走る想像の中で、自分の子供の骨が箒でひとまとめに掃き捨てられるような気になり


「明後日の午後、お願いします」


と、あわてて返事をした。病院にはまた無理をおねがいすることになるけど、できることなら福岡に一緒に帰りたかった。そして、供養もしてあげたかったからだ。



一通りの手続きを終えるともう2時間ほど過ぎていた。元気だと思っていたけど、手術後はやっぱり体力がなくなっているようで、ぐったりしてきた。父親に連れられて病院にもどり、明後日になったことを看護婦長さんいつたえいると、笑顔で「いいのよ、よかったわね。赤ちゃんは大丈夫よ」と逆に励ましてくれた。



明日は退院。明後日に火葬。その日は崩れるように眠りに就いた。




<12週以降の流産でお子様をなくされた方へ:担当医師が説明してくれたことと実際の体験より>

死産届を出さなければなりません。病院が準備してくれますので、それを死産のあった場所(病院)もしくは現住所の管轄の市区町村に届け出を7日以内に出します。
●火葬は死産届を提出した際に火葬許可というものが発行されます。これなしには、斎場の予約や火葬はできません。大切な書類です。あらかじめ斎場の予約状況を確認したほうが良いと思います。
●悲しいでき事ではありますが出産一時金も出ます。病院には死産届のコピーや火葬許可のコピーを取っておくことを勧められました。健康保険の種類によって規定によってちがいますが、私の場合は申請用紙に医師からの証明を書いてもらうことで他の添付書類は必要ありませんでした。





ぁはww♪゜追記

その時は必死でなにがなにかよく分かっていなかった思いますが、周りの方々の理解とサポートのおかげもあってなんとか無事に手続きまでこぎつけました。皆さん、ありがとうございますスライム自分でできてよかったなって思います。斎場には私の他にも流産され我が子の火葬にいらしている方も見かけました。今まで気にしたこともなかったけど、流産し、命を失われる方も少なからず居るんだなと実感しました。






ダウンランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ






コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://helloagainsushitaro.blog43.fc2.com/tb.php/10-8d0aba1b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。