FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今日は、娘を預かっていただいている支援者さんのおうちにお邪魔さしてもらうので午前中は予定があり、受精確認の電話ができたのは15時でした。もう少しで忘れるところ・・・



そして、6個中、正常受精が確認できたのは3個。
1個は、受精後の核が1つしかまだ見えておらず、只今経過観察中。
2個は、多精子受精で異常受精のため培養中止。



ということで、只今、持ち駒が3個に。



大丈夫なのかな????




あさって、卵巣の状態をみて腫れがなければ3日目胚を移植予定。先生は、E2値が3000超えると着床率が悪くなること、卵巣が腫れると着床率が下がることを言ってましたが、私はこれまでの新鮮胚の着書率がかなり高いので、とりあえず、できるだけ移植して欲しく思っています。


凍結も、当初は1個を保険に、残りを胚盤胞になるまで培養してみますなんていってたけど、そこまで残ってません。1個移植できたとしたら残り2個だし。3個とも生き残っている保証はないし。3日目にどの程度の分割になっていて、どの程度のスピードでどの程度の質かによりますよね。今、考えても意味がないので、考えるのやめときます。


やっぱり強い刺激にはむいてない年齢になってきたのかな?完全自然周期のほうが体にあっているのかな?悩ましいお年頃です。とりあえず、あさっての移植にむけて疲れをとって温めておきます!




■受精率■
確かに、高齢とともに卵子の質の低下に伴い、異常受精や受精不可能というケースが増えるようです。卵の質が悪いと正常受精率も低下するようです。ちなみに、私は38歳でショート法で初めて体外したんですが、17個とれ9個が受精(受精率55%)という確率の低さでした。以後、80%前後程度の受精率ですが、今回の50%はワースト記録。




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村



雲行き怪しくなってきて、なんだか、テンション下がってます。でも、私の希望は
スポンサーサイト



卵胞の数が多いけど、中身はあるのか??という不安にかられながら、これまでも空胞に悩まされているだけに切実です。高齢になると空胞も多くなるとはいえ、それでは諦めきれないのが正直なところ。多けりゃいいってもんじゃないけど、取れないのもさみしいし。



結果、9個見えていた卵胞のうち、3個は空胞だったようで、6個取れました。




先生は満足そうだったけど、私は複雑な気持ち。9回分の針は痛かったし、3回分は空っぽと思うと切ないです。9個が6個に減り、受精でどれくらいまで減るんだろうか?確かに3個は小さめで成熟してないのではないかと思っていましたが、成熟してるかどうかと空胞かどうかは別問題だし。それに、こうなると卵の質もどうなんだろうか・・・ここまで順調にいってたけど、やっぱりすんなり行かしてくれない。



ふーーやっぱり年齢の壁は高いですね。年齢とおもに切実に感じる今日このごろ。




明日は受精確認です。



少なくとも1個は残っててください!!



■追記■
採卵率を調べてみたところ、見えている卵胞のうち8割程度採卵できれば妥当とのこと。数が20個とかじゃなくて、一桁の9個でもあてはまるのかな?9個の8割はちなみに7個。ちょっと低めだけど、許容範囲としなくてはいけないのでしょうか?ちなみに半分の採卵率というのは低すぎるようです。

応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村