FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

先日もちょこっと触れたように、判定日というよりは今後のお話をしっかりにしに行こうという意気込みで行ってきた判定日。なんとなくしくしくするようなお腹に大きな期待はしていませんでしたが、予想どおりの結果。



きれいさっぱり陰性




陰性と聞くやいなや、用意してきたメモを片手に先生に必要な質問ばんばん浴びせかけてきました。質問の内容も、今後の自分たちのモチベーションをあげるためのようなものばかりで不躾な質問ばっかりですが、こんな感じでした




質問1 まず、単刀直入に「いつも見た目のグレードはいいけど、分割のスピードが今いちです。見た目だけではなく全体的な質を考慮して、排卵誘発方法や、アンタゴニスト(セトロタイド)があってないのでは?アンタゴにたいしてネット上や不妊治療を受けられた方々のあいだでも賛否両論もあるよですが、実際臨床されている専門家の先生からみてどうですか?
おそらく、アンタゴニストが導入されたころ使い方のわからない医者が間違って使用したことで、移植後すぐに生理がきたりといろいろなトラブルがあったのは事実で、それに付随する悪い印象や噂がたっているのではないでしょうか?今は正しく使えば、OHSSの危険性も低く安全なお薬だと思っています。まだ化学流産までしか結果が出てませんが、一応陽性反応がでているということから合っていないとは言えないと思います。また、使わないとなると排卵のリスクがかなり高くなり、毎月が大切なチャンスとなる高齢の不妊治療には向いていないと思っています。


質問2 これまで3回採卵してきているけど、先生の経験値から見て、どの誘発方法が合ってるのか?
D3の状態をみて毎回誘発方法を決めているので、どの周期にも当てはまるかどうかはわかりませんが、発育の個数が4個でつぶが揃って発育したことや、陽性の結果がでたということからも2回目の誘発方法が一番あっているように思います。今の年齢を考えると、ショート法やロング法では結果はでないのでは?ちなみに、二子を妊娠している出産以前の誘発方法はショート法のみでした。なので、ショート法で結果が出ているので、よりそれに近い誘発方法にしてみようというのが2回目の先生の意図でした。


■これまでの誘発方法■
1回目:クロミッドを最初に服用後、フォリスチムで刺激+セトロタイド(クロミッドベースのアンタゴニスト)
2回目:フェリングで刺激+セトロタイド(ショート法に近いアンタゴニスト)
3回目:完全自然周期でセトロタイドのみ



質問3 まず、単刀直入に「では、最後に、まだ結果は出てませんが、これまでの採卵から卵の質等考慮してトライする価値はあるんでしょうか?一応1年ほどは根気よくトライしようと思っていますが…」
ほんと馬鹿な質問です(笑)こんな直球でどうしようもない質問、されても困るはずですが、先生は嫌がらずにしっかり答えてくれました。年齢要因はどうしようもないですが、実際のクリニックの実績として、最高齢で45歳で採卵からスタートされて卒業~出産された方がいます。そして44歳だと何人もの方が妊娠し出産されている。なので、43歳のぱんだままさんにとってはその辺を考慮されて決められればいいのでは?と。一応精子も卵子も良好な状態で、ある程度染色体異常は年齢要因として増えてくるのは事実。でも、妊娠の見込みは少なくともないわけではないので、あたりの卵に出会うまで根気強くやっていくしかないでしょうね。私としては、かなり正直な意見をもらえたところで、先生に対する信頼度がグッと上がりました。



私は実は、転勤で転院を余儀なくされた口で、不満があって転院してきたわけではなく、実は、医師との信頼という言う意味では、ようやくここに来て、このクリニックでやっていきたいという積極的なおまかせする意識が出てきたのが正直なところ。今回の質問にいろいろ答えてくださって、一応私なりに納得して帰ってきて、次周期もこのまま前向きに突入できると再確認。実はこれが一番大きな収穫でした


うちの娘も、診察室を出がけに先生に「またねぇ~」と言って大手を振っていました(笑)いつもにっこりしてくれる先生を好きになったみたい。先生、親子共々これからもよろしくお願いします



まずは、いい生理!お灸してゆっくり体休めます!!!


応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト