FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

週明けの月曜日は、判定日。ここまで長いような短いような・・・




プラノバールを採卵後服用してたんですが、初日ははじめて薬の副作用でダウン。便器がお友達で服用初日は半日大変な思いをして過ごしました。翌日、病院へ行った頃には体も薬に慣れてきたようで、様子を見ようということになり、結局は最後まで飲むことになりそうで、大きな副作用も以来なくここまできましたが、プラノバールって強いお薬なんだなーとびっくりしました

薬のせいで、相変わらず体温は上昇、胸ははるし、なんだかちょっと眠かったり、これじゃ妊娠初期じゃないか!みたいな状態で、まったく、薬のおかげで妊娠してるかどうか想像する楽しみさえもてない でも、生理予定日の今日あたりからいつもの生理前のしくしくするような痛みやだるさ、そして、なぜか昨日から瀕便(笑)が始まり、今日に至っては下痢・・・





あんまり妊娠している感じではなさそです




でも、もうすでに次の周期に向けて、やる気をぱんだぱぱと再確認した私。ぱんだぱぱも転職が決まり、ストレスフリーな状態で、かつ、7月はちょっとのんびりする時間もあるので、前回の失態から名誉回復すべくがんばって禁煙して体調ばっちり整えてくれそうだし、私も育児を手伝ってもらってちょっと楽チンしながら治療に専念しようかと、判定日を迎える前に、すでにやる気まんまんです



今回妊娠しなくても、大丈夫。妊娠するまでやり続ける!と決めたら、なぜだか心は晴れ、気合入れ直したらなぜか無償に前向きになった私たち。以前、ホンダソウイチロウ氏(←バイクのホンダの創業者)の言葉に、「私は負けない。なぜなら、勝つまでやるからだ」というのがあって、すげーと感心したことがありましたが、それです!!「私に不妊はない。なぜなら妊娠するまでやり続けるからだ。」


多少能天気くらいが不妊治療にはちょうどいい。今回は望み低そうですが、7月の採卵に向けて、次回の治療方針についてや、そのほか気になる質問しっかり考えていこうと。多少、今回の通院の目的がすり替わっているけど、梅雨空にも負けず、月曜行ってきます。結果報告お待ちください!








応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト