FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今日も朝から卵胞&ホルモンチェック

ホルモン値もE2が1155となり、卵胞の数が5個程度かつアンタゴニスト打つと多少E2値が低めにでるらしく、金曜日に採卵することになりました。



左の卵巣ですが今日も1人で働いています。右は完全休業状態(笑)
16㎜1つ、20㎜が3つ、なんと24㎜が1つ、あともう数個15-6㎜のが見え隠れしているようです。
先生曰く、5個くらいはとれるかなと。24㎜のビッグな奴をのぞいては極めて粒ぞろいな感じでいいですよーって。左1人でよく頑張った!!ホルモン値も卵胞1つあたりE2値250で成熟としているみたいですが、セタノイド打つと多少低めに出るということでもう採卵することになりました。内膜は11㎜。採卵前で11mmとは私のこれまでの薄い内膜を思うと、上出来です。これまで排卵前だと9㎜程度のことが多いので、上々です。

ホルモン値と内膜の昨日と今日の変化です。


E2:590→1155
LH:1.0→1.0
内膜:10㎜→11㎜


セタノイドよーくきいている。
今晩はブセレキュアと自己注射(ゴナトロピン10000単位)で最後のちくりです。


さ、これで、私のすることは終わるけど、ぱいちゃんの一時保育やパパとの連携の打ち合わせをしないといけません。しかも、初の一時保育。これまた悩ましいけど、ぱいちゃんにもぱぱにも頑張ってもらわないと~ でもぱいちゃんもぱぱも似た者同士でママいらずの自立型(笑) たぶんにこにこやり遂げてくれるはずです。家族総出でがんばるぞー。




ぱいちゃん昼寝しているし、このすきにお灸しまーす。




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



お化け卵胞になってるのか、少しは足並みそろってくるのか気になりながらいざ出陣。今日は朝一の受診なんで娘もご機嫌!楽ちんですー。



右は相変わらず、もぬけのからっぽでしたが左は順調に生育してました。
15㎜、18.5㎜、20㎜、21㎜の4個がメインです。たぶん4個とれるかなと先生。お化け卵胞にはならずに済みそうですが、15㎜が未成熟のままか、21㎜が過熟になるのは避けられないのかな?と素人の直観。となると3個が本命??数少ないですが、これがきっちり受精して分割してくれれば文句ありません。先生はあんまり悲観的でもなく淡々。物腰柔らかな先生だけに逆に深読みする40女の私(笑) 右の卵巣は今回はお休みだねと笑って言ってましたが、きき卵巣というか、普通交互に排卵するから左の順番で右はお休みだったんですかと質問するとそういうわけではないよと。それでも穏やかな先生。うーーーん、敵は手ごわい。なんとか裏情報を聞き出したいところですが、ほんとうにお優しい先生なんでしょね。右の卵巣はお疲れだったんじゃないということのようです。夏バテ?加齢?いずれにせよ、なんらかのトラブルは毎回つきものだし、気にはなるけど、しっかり左が働いているということでここは良しとしましょう!!



移植を念頭に入れている今周期。内膜は10㎜となり上々な感じ。このクリニックに来てから内膜はなぜかいつもしっかり厚くなってます。なんでかな?育児と家事で血流が良くなったのか、ピースな先生にリラックスしてすとれすフリーなのか??不思議です。


最後にお注射ですが、ホルモン値はE2がまだまだ低いのでHMG225単位。そして、アンタゴニスト今日から開始です。セタノイド打って明日また卵胞チェックですいよいよ佳境だ!!






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村