FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

今日はちょっと連日の通院でお疲れ気味なので手短にご報告。でもちょっと大波乱が!!


前回右に2つのみで左はこのまま消失かとと危ぶまれましたが、なんとなんとぐぐっと追い込んできました。おいついてくるかどうかは微妙ですが、期待も持てる位置に追い込んできた模様で、先生もかなり興奮気味。「きましたねーきましたねーぐぐっとおっくなってきましたよ!!!」というコメントがカーテン越しに聞こえてくるとエコーのモニターにはなんと…



右に17㎜の卵胞がなんと3つと14㎜が1つ
左にも14㎜に成長した卵胞が3つと10㎜が1つ


低刺激の割には数も出てきて、なんだか競馬の実況のように盛り上がっています。ま、質が悪ければ話にならないし、このまま主席卵胞の成長スピードに追い付かずさようならのケースも否めませんといいつつも先生もかなり期待している様子…そんな先生も横目に採卵の方法も違うし勝手がわからず何を質問していいかわからない私。そんな時の質問です↓




:「ここまでのところ経過は順調ですか???」
:「順調順調、ものすごいいい感じですよ!!!」
:「そうなんですね♪」
:「E2値もぐっと上がってきます。もう1200ほどあるからね。ただLHが上がってきてるので、できればあと3日ほどしてから採卵したいし、(値段)高くなりますがセトロタイド打ちましょう」


とりあえず、順調と言われると根拠のないけど安心するのであら不思議(笑)


先生曰く、3個はとれるでしょうという予測で、あわよくば左の卵胞からも取れればなーという方針のようです。
ということで、排卵を抑制する注射のセトロタイドなるものをお腹に打ちました。で、これを打つとE2値(だったと思いますが…)がぐっと一緒に下がることが多いので、テイゾーをきつめに225単位打つことになりました。

セトロタイドもテイゾーも初めてのお薬。セトロタイドで排卵抑制効果があるらしいけど、20人に一人は効かないで排卵するそうな…やばい。それにしても、低刺激採卵というわりに注射ばんばん打つんですね。追い込みですか??



明日も診察とホルモン値の検査です。いまだ波にのまれるような感じで訳がわかっていませんが、どうなるかなーーーーー





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村


スポンサーサイト