FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

自然塩と小さなフライパンやお鍋があればいつでもできるお手軽な湿布です。とくに、冷えをとったり、冷えからくる痛みにはよく効きます。塩は陽性で焼くとなお陽性になり陰に偏った冷えから来る痛みにはよく効きます。


私は塩温石は知っていたのですが、それを生理3日目にするとよいということをブロともさんの記事で知り、以来実践しています。生理中にすると、お腹の違和感がすっきりとれ、腰の痛みや冷えがすーっとひく感じがします。私は尾てい骨の周辺にこぶし二つ分ぐらいの大きさに準備した塩温石をおいて温めています。ここには卵胞期によいツボがあり、また、子宮を温めるには背中側の方からのほうがよく温まります。お腹からよりお尻からのほうが子宮までの距離が短いからだそうです。


参考までに、私はお腹の臍下から恥骨にかけての直線状にある関門というツボもにんにくやしょうがの温灸もしています。


<塩温石のやり方>
①フライんパンなどに500g(二つかみぐらい)の海塩(天然塩)を入れ、弱火で10分ほど炒ります。だんだん色がかわってくるころが止め時。その時にはかなり熱くなっているので注意してください。
②和紙などの厚手の紙に焼いた塩をのせ、さらにタオルでくるみ、好みの温度に調整します。ここで直接タオルや布にのせると焦げます。ほんとうに熱いので。私は本当はインクの成分など体によくないのかもしれなけど、新聞紙使ったりしています。
③痛いところや冷えているなと思うところに乗せる。腹痛、下痢、冷えた時などに有効です。手当てで使った塩は、6~7回使えます。




ぜひ試してみてくださいね!





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



ここんとこ自分のケアなど後回しになっている私。でも採卵始まるとなりゃできることはしていかないと。最近ぼつぼつ自然療法する時間もすこーーーーしあるので、お灸なんぞ皆が寝静まってからやったりして、かなり怪しい…今からだと遅すぎるかもしれなけど、やらないよりはましなはず!!!


ということで、お灸を始めたついで、それに周期3日目ということで(←昨日の夜中のお話です)、尾てい骨に焼いた塩で温湿布してみました。実はこれ塩温石(しおおんじゃく)といいます。以前、質のよい卵をとるのに八リョウ穴のお灸を卵胞期にするといいという話をブログにアップしたと思うんですが、まさしくその八リョウ穴のあたりを温湿布するんです。以前、体外するときは必ずしていました。よい卵作りの八リョウ穴、そして、ふかふか内膜作りの関門のお灸です!!



でも、こんな夜ふけに寝た方が体によかったりして





塩温石の方法は別にアップしてあるので興味ある方は参考にしてください!




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

いよいよ始まりました!というか、初日のホルモン検査の結果次第で今周期採卵できるかどうか判断していきましょうという流れでしたので、採卵始めれるのか?という感じでしょうか。それに、採卵できたとして、今後の方針も決めていこうと言う大事な初日。ドキドキです


ぱいぽこと1時間の散歩のあと、午後3時にクリニックに到着。採血して、結果がでるまで近くの公園でまたまたお散歩。電話があったので、そそくさとクリニックにもどり、しばらくすると診察に呼ばれてエコー検査のあとお話となりました


:「血液検査の結果ですが問題ないですね。採卵できますよ」
:「そうですかー!」
:「エコーの方も左に3つ、右に2-3あるので結構数を期待できる状態ですし、刺激法でいきますか?」
:「え??そうなんですか?この前のお話だとクロミッドだと思ってました。」
:「え?あっそうか、ぱんだままさん、年齢いってるんだ。そうだね、年齢のこと忘れてたね。でも、この卵巣の状態だと刺激法でも行けそうだしね。これまでの体外の結果みてもショート法でいい結果でてるからね、ここではショートはしないけど、するならアンタゴニストになるんだけどね。」
:「先生、帝王切開なんで移植は産後一年たってからで、6月以降ですよね?」
:「そこまでに、卵準備しておくっていう方針だったよね。」
:「はい。私の年齢だと一般的に妊娠率考えて何個の凍結卵あれば結果が期待できるんですか?」
:「質によるんだけどね、BBクラス以上だと3個あれば大丈夫だよ。ほんと質次第だね。なので、進めていきながら今後の方針も決めていくことになると思うんだよね。」
:「そうですよね。では、6月までに、2-3回採卵する事態もありますよね?では、アンタゴニストしたとして、そのあとは次の採卵までどれくらいの期間空ける必要あるんですか?」
:「特にないよ。でも、それを考えて、あなたの年齢も考え直して、複数回採卵するとしたら、まず、クロミッドでやって、もし、2回目採卵必要なら、そのときアンタゴニストしようか。順番としてはその方がいいよ。」
:「では、それで!クロミッドだと1-2個ってうかがっているんですが…」
:「クロミッドとフォリスチモ併用するけど、今日で5個はあるからその程度はとれるんじゃないかな?質はとってみないとわからないけどね。」
:「????」
(な、な、なんと棚ぼた!!)
:「なので、何人欲しいかにもよるけど、とりあえず、今回はクロミッドで採卵して、数ほしい場合やクロミッドが合わない場合は次にアンタゴニストしましょうよ。」
:「わかりました!」
:「ま、様子見ながらね。質が良ければそんなに数いらないから。がんばりましょ!」
:「はーい」


ということで、今周期はまずクロミッドによる低刺激法で採卵しそして凍結。グレードと数に次第で次の採卵方法見ていきましょうということです。ホルモン検査も問題なく、先生によると卵巣の働きは悪くなさそう。あとは、高齢による卵の質の低下の程度を採卵して培養してみていくということです。そこが肝心なんですけどね。



ちなみに今日のホルモン検査の結果(周期3日目)は以下の通り:


E2:73.67
LH:4.83
FSH:4.61


私は今までホルモン値を基準にした体外受精をしたことがないので、この辺の知識は皆無です。この数値がいいのかわるいのかさっぱり分からず。ただ、問題ないですよという先生のことばをうのみにしているだけです。「LHとFSHが逆転しているけど、これはきにすることないよ。卵の数とれる人にこういう数値の人多いからね。それだけー」と先生がコメントしてくれましたが、私は????で、はいといっただけです。もう少し勉強しないと…まったく話についていけてません



41歳でもBBクラスの胚盤胞が3つあれば結果が期待できる!!とはいえ、これが難しいんですよね。BBクラスの胚盤胞にまで育ってくれる元気な卵がいくつあるか。そして、その中でも染色体の異常がないものがいくつあるか…そればかりは、培養して移植していかないと分からないですからね。3つと聞けばなーんだたかが3つかと思いがちだけど、いやいや、されど3つ!!というか、3つは厳しい…でも、そんなこと考えていてもラチあかない。子供欲しけりゃ、やるしかないんですから。



今日からクロミッド服用開始。低刺激で採卵するので、周期5日目と7日目にはフォリスチモを注射するようです。採卵方法かわってちんぷんかんぷん。ちゃんと追いついていかないと!!なんかバタバタですが、勢いでいっちゃいます





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村