スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期13日目のきのう、採卵に行ってきました!局所麻酔だけの採卵初めてでほんと緊張しましたが、なんとか無事に終えました。そして、左の小さめの4つの卵胞からは未熟でとれないかなと心配していた院長先生も私もビックリの8個採卵 次は受精確認、凍結確認と本当に大事なことはこれからなのでまだまだ喜べないのが本心ですが、とりあえず採卵までは年齢を考えるとよい結果に恵まれたなと胸をなでおろしています。


正直な気持ちとしては、卵の質を一喜一憂するほど余裕もなく、とりあえずちゃんととれるのかどうか、空胞ではなく卵があるのかどうか、産後もちゃんと卵子を製造できるのかどうかともっと根本的なところが心配だったので、とりあえず体外受精がまだできるところにいるということで喜んでいるくらいなんです。42歳を間近に、初診のときもまずはとれるかどうかという話を院長先生からされたので、きっと強めながらも低刺激で8個とれたのは先生もビックリで、一緒になって喜んでもらえてありがたかったです♪



朝、9:30にぱんだぱぱの分身従えて到着し、手術着に着替えて処置室へ。局所麻酔があるとはいえ8個採卵とあって結構痛かった…痛さ自体は我慢できる程度だけど、それが左右数回ずつとなるとだんだん痛みに疲れてくると言う感じです。採卵終わった時は、ほんとおつかれさまーって掛け声で終わりました。

私の通っているクリニックでは、採卵後1時間経って頃に直接培養士さんとお話できます。そのときが何個とれたか、どういう状態かを直接聞ける最初の瞬間となります。そしてぱんだぱぱの精子の状態も…



ぱんだぱぱにとってはここが採卵のときの山場!!必ず精子の状態を聞いてくるように言われた私は培養士さんに聞きました。





「精子の状態は年齢の割にはいい方ですか?」





恥ずかし…




もちろん、気合のはいった精子には問題なく、かなりいい状態とのことで、体外受精で十分な状態だそうです。それでも、明らかに受精しない卵に対してはレスキュー顕微することを了承して、帰宅してきました。ぱんだぱぱは帰ってくるなりどうやった?と精子の状態が気になるようすおいおい、心配する点はそこかい!!違うやろーと思いつつも、ぱんだぱぱはハッピー最上級のハッピエスト一日ご機嫌ですべての家事をこなしてくれました~なんとも単純な(笑)でもおかげで久々にのんびりした日曜だったので許してやることにしました




ばかな話はさておき、さーここからが本番です。まずはホップ。次のステップは受精確認。半分受精してくれれば目標達成かな。そんなに受精するんだろうか…うーーん。最後のジャンプは分割確認。どれだけ残るのか考えるだけで暗くなります…院長先生の判断で一応胚盤胞目指して培養を進めるとこのことです。単純に8個あるんだからいくつかは胚盤胞になってくれるでしょうとの楽観的なコメントをくれたけど、ほんとそうなんだろうか…



いやいや、結果のことは今は考えない、考えない。しっかり休んで疲れ取らないと~また確認したら報告しますねーー






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
今晩、はじめての自己注射します 


略してジコチュー



実は、今日の昼間に予行演習としてセトロタイドをお腹に注射してきました。そして今しがたゴナトロビン5000単位を注射&点媚薬。案外痛くない自己注射。見た目はちょっと怖いけど、少しの勇気であら不思議。全然いたくなーーーーい。無麻酔の採卵もこんなふうにあら不思議で終わってくれないかな…



無麻酔採卵どのくらい痛いのか気になってます




あとは夜中の1時に点媚薬をもう一回して、明日の朝9時半に点媚薬して準備完了です♪



応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

いよいよ大詰めです。今日も朝から離乳食もってクリニックへ。たまたま離乳食の時間が診察時間とかぶっていていつもどきどきです。普段笑いっぱなしのぱいちゃんですが、腹減りだけはどうにもならず、その時ばかりに公園の鳥も全部飛んでいってしまうほどの大声で泣くんです。卵胞の成長とおなじくこれまたドキドキものなんです。


そして、卵胞のチェックでしたが、右の卵巣はほぼ順当に大きくなっていましたが、左は今一追い込み足らずかなという印象をぬぐえない。内膜も私の平均的な厚さにそだってきました。大きくは今のところ産前と変化はなさそうな感じです。

今日の内診の結果はコレ↓

右の卵巣:23mm×1、21×2、20×1
左の卵巣:16×2、15×1 14×1
内膜:9㎜


そしてホルモン値はコレ↓
E2:1893
LH:1.58




うーーー微妙!!!





:「ホルモン値も1900弱で右の卵巣はもう十分ですね!左の成長をちょっとまってみたんだけど、もうこれ以上はまてないですね~日曜採卵ですね!」
:「やっぱ左無理でしたねー」
:「ま~左の卵胞もそこそこいいとこまできてますよ。一応8個は取れるでしょ。でも左のは未熟かもしれないですがね。4個は確実に取れると思いますよ。左から何個かとれればと思ってるんですけどね。」
:「そうですか…先生、私の年齢でこの程度とれればとりあえずいいですかね?」
:「これだけの結果でれば、ものすごくいいですよ!!!ものすごく順調と思ってください!」
:「そうなんですね!分かりました。では日曜よろしくお願いします。」


先生がものすごくいいというのだからいいんだとおまじないのように言い聞かせて診察室を後にしました。左の卵はどうなるかわからないけど、とりあえず4個は大丈夫ちゃんとした卵がとれるのではというコメントいただいたし、私の年で卵がちゃんととれそうな状態にあることをまずは感謝の気持ちで受け止めてます。採卵はとってみるまでほんと結果分からないけど、今周期の採卵はここまで最善でこれたような気がするので、いい気をいっぱいためて日曜に挑みます!


子宮頸管粘液も増えつつあります。LHを抑制するセトロタイドもよく聞いてるみたいでホルモン値自体は低いですが、体は排卵する方向にいっていることを感じています。まずは排卵せずに無事に採卵できることを祈りつつ、久しぶりに通院が明日ないのでゆっくり寝まーす




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
一応順調に進んでるようですが、そろそろ採卵の日取りも気になり始めた今日この頃。左の卵巣の卵たちの行方もどうなることやらとドキドキするはずですが、ドキドキする暇もなく今日も離乳食を従えての通院です。子連れの不妊治療はなかなか体力いります


まずはつくなりぱいちゃんご機嫌斜めで抱っこしたまま採血して、そのまま外出&散歩。どうやら腹減りだったみたいで、離乳食を食べさせようと場所探し。おむつ変えて離乳食あげている最中に結果が出たとの連絡がはいりました。本当はセトロタイドを前回の注射時間の24時間以内に再度打たないといけないのですぐ帰らないといけないんだけど、離乳食止めるとおお泣きだし、止めれず、かといって離乳食のスピードアップはなかなか難しい…完全に赤ちゃんのペースなんで。それでも、急いで食べさせ駆け足でクリニックに戻るもぎりぎりセーフ。つくなり早速再び注射です。でも間に合ってよかった…そして、すみませんクリニックのみなさん


そしてようやく内診です。内診そのものは順調でした♪



:「左もいい感じで大きくなってきましたね。でもまだ小さいなー」
:「やっぱ追いつかないですかね…」
:「いや、行けると思いますよ。右の一番大きいのが20mmなんでなんとかこの2日ほどで追いついてもらえるかと思ってんだけどなーLHも注射きいて下がったのでね。でもまだE2値が採卵8個にすると足らないんでね。うまくいけば8個くらいとれるかなと♪(E2値)2000は欲しいからね」
:「8個????先生、昨日からホルモンの注射も増えたし、もう低刺激法じゃないですよね???」
:「いやーー一応低刺激法なんですよ。アンタゴニスト法とはちょっと違ってね。低刺激の中では一番刺激の強いものっていえばいいかな。様子見て、ちょっと方針かえたんです。」
:「そうなんですか。そういうことなんですね。分かりました。もちろんお任せです。」



昨日からなんだか低刺激法じゃないようなのりになり、採卵個数も通常の想定範囲を超える感じになってきたし、ホルモンの注射もなんだか増えて、ちょっと疑問に思ったので質問しましたが、一応強めの低刺激法らしいです。なんじゃそれ!!と突っ込みかけましたが、強くても低刺激…ま、確かにショートの時よりは注射の数は少ないですがね、ここまで打てば十分刺激になってるはず。いずれにせよ、専門の先生にお任せするしかないので何も口をはさむ余地はありません。


内膜は7mm前後。寂しい厚さです。もともとバンバン厚くなってくれる内膜ではありませんが、自分なりに地味に少しずつ成長しているようです。今回は移植しないので気にしてませんが、一応、ご報告まで。



その他の今日の診察結果です


右の卵巣:20㎜が1個、18㎜が3個
左の卵巣:16㎜1個m、15㎜が3個、10㎜が1個
E2値:1482
LH:1.89



ちなみに、昨日はE2値は1125でLHは10.47だったので確かに注射が効いてLHは下がりました。E2はあんまり伸びてないですね。1個あたま250で成熟卵とするらしいので8個だと2000は必要のようです。LHはセトノタイド注射のおかげで下がってるけど、20人に1人はそれでも排卵するらしいので(←先生が強調してました)一つ右の大きいのが排卵するかもしれません。ただ、最初に成長のいい卵胞はいい卵がとれるんですか?と質問したところ、あんまり一概にもそうとは言えないとおっしゃってました。もし、一つだけ他のやつとペースが著しくちがって一人走りしているのは空っぽのことも多いので、排卵してもあんまり気にすることないと。一人走りクンはほおっておいていいのかな(笑)質のいいのをおしいことしちゃったというような心配はあんまりしなくていいと言われました。私のはそこまでも一人走りではないので空砲ではないだろうねとは言ってましたが、ま、これもなるようにしかならないんでしょうね。自分でコントロールできるわけではないのでこれ以上は考えないことにします。


いずれにせよ、採卵はとってみないと最後まで本当の結果は分からない。これがぱんだままのこれまでの経験から学んだことです。そして、卵の質は妊娠に至るまで分からない。これまた本当に痛感してきた事実です。まだまだ先は長い!!明日もぱいちゃんつれてえいえいおーーーー




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
今日はちょっと連日の通院でお疲れ気味なので手短にご報告。でもちょっと大波乱が!!


前回右に2つのみで左はこのまま消失かとと危ぶまれましたが、なんとなんとぐぐっと追い込んできました。おいついてくるかどうかは微妙ですが、期待も持てる位置に追い込んできた模様で、先生もかなり興奮気味。「きましたねーきましたねーぐぐっとおっくなってきましたよ!!!」というコメントがカーテン越しに聞こえてくるとエコーのモニターにはなんと…



右に17㎜の卵胞がなんと3つと14㎜が1つ
左にも14㎜に成長した卵胞が3つと10㎜が1つ


低刺激の割には数も出てきて、なんだか競馬の実況のように盛り上がっています。ま、質が悪ければ話にならないし、このまま主席卵胞の成長スピードに追い付かずさようならのケースも否めませんといいつつも先生もかなり期待している様子…そんな先生も横目に採卵の方法も違うし勝手がわからず何を質問していいかわからない私。そんな時の質問です↓




:「ここまでのところ経過は順調ですか???」
:「順調順調、ものすごいいい感じですよ!!!」
:「そうなんですね♪」
:「E2値もぐっと上がってきます。もう1200ほどあるからね。ただLHが上がってきてるので、できればあと3日ほどしてから採卵したいし、(値段)高くなりますがセトロタイド打ちましょう」


とりあえず、順調と言われると根拠のないけど安心するのであら不思議(笑)


先生曰く、3個はとれるでしょうという予測で、あわよくば左の卵胞からも取れればなーという方針のようです。
ということで、排卵を抑制する注射のセトロタイドなるものをお腹に打ちました。で、これを打つとE2値(だったと思いますが…)がぐっと一緒に下がることが多いので、テイゾーをきつめに225単位打つことになりました。

セトロタイドもテイゾーも初めてのお薬。セトロタイドで排卵抑制効果があるらしいけど、20人に一人は効かないで排卵するそうな…やばい。それにしても、低刺激採卵というわりに注射ばんばん打つんですね。追い込みですか??



明日も診察とホルモン値の検査です。いまだ波にのまれるような感じで訳がわかっていませんが、どうなるかなーーーーー





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村


今日でクロミッドの服用が終了する周期7日目!そして卵胞チェックの日でした。初めての採卵方法に薬なのでどう反応しているかちょっと心配…でも心配する暇もなくばたばたで予約時間ぎりぎりにクリニックに駆け込みました



結果からいうと出遅れてるやつが多かった…




右の卵巣に大きな卵胞が二つ どちらも13mmと周期7日目で順調な成長と先生。なかなかよい出だしだと思いきや、先生の「あれーー左っかわ、これまで卵胞育ちにくかったですか?見つからないなー」という一言で好調ムードも一転。左に卵胞が見つからない????消失か???とビビる一幕。よーく探してみると、7-8mm程度の小さな卵胞が3つありましたが、右の二つに比べるとずいぶん出遅れていて「追いついてくれるかなー無理かも知んないね」ということで、主力選手は右の卵胞2つとなりました。先生は順調に大きくなってますねと言ってるが採卵数は2個程度でいいのかな?ま、もう少し時間があるので追いついてるかもしれませんが、何といってもちょっと疲れ気味の老体ですので、どうなるでしょうか。


クロミッドの服用とフォリスチムを数回する低刺激法で周期7日目の卵胞の数や大きさってどれくらいが標準何でしょうか?もしどなたか教えていただけたらすごく助かります…


今日も帰り際にフォリスチム150単位をおしりにぷす。これで左の卵胞も大きくなってくれよーーー




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
今日は周期5日目でフォリスチムを150単位注射です 午後4時くらいにクリニックに到着し、注射だけだとお会計を済ませて(8000円もした)、準備が整うと看護師さんから声がかかり、お尻にぶすっとしてもらって15分程度で終了しました。待ち時間すくなくて助かる~



クロミッド飲んで数日経ちますが、なんだか、喉がからからするような気もしますが、粘膜の分泌少なくなるのかな?関係ないかもしれません。ただの風邪気味かも(笑)でも今日のフォリスチムの後は、どうやら刺激がしっかりあるようで、卵巣のあたりがぷーっとするような、ショート法での刺激と同じようなものを卵巣に感じてます。低刺激周期といってもそこそこの刺激ありますね!!意外でした。基本、卵胞を増やすような方向性ではないはずなので、D3にあった卵胞が減らずに、全部成長しているからなんでしょうかね。月曜は内診とお注射の予定です。どのくらい成長しているんでしょう?ちゃんと薬に反応してくれているのかな?新しい採卵方法だとすべてが新しいことづくめなので予想もつかないし、いろいろ気になるな~






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

クロミッド(50)を周期3日目から飲んでます。朝夕の2回。周期7日目まで処方されました。初めてのお薬ですが、特になんの副作用などなく飲むのを忘れそうなくらいなにごとも変化なく 基礎体温の変化も今のところはなさそう。これからでてくるのかな?


明日が周期5日目でフォリスチム150単位を注射する予定です。採卵までに1-2回注射するそうな。反応するかどうか心配ですがどうやら150単位はマックスのようで・・・注射の予約票なるものいただいたんですが、ここに注射の投薬量が50から150まであって、どの量でいくか指示されるシステムなんですが、ここには150単位以上はないんですよね


クロミッドって名前はよく聞いてきたけど、実際飲むのはじめてなので自分のためにちょっと調べた結果ここに書いときます。ちなみにクロミッドって商名らしく、日本で発売されているクエン酸クロミフェン製剤の品名は、クロミッド(塩野義、セロフェン(セローノ)、フェミロン(富士製薬)、オリフェン(岩城)だそうです。40年ほど前に開発された排卵誘発剤で、副作用が極めてすくなく排卵誘発率が極めて高いらしいです。でも、功罪もあって、子宮頸管粘液が減る、内膜が薄くなるなどがあるらしい。


内膜については先生に質問したら、服用をやめたらもとにもどるので、通常移植周期には使用しないと言ってました。今周期は採卵だけなので、飲むのやめたら戻るのであればOK。私はもともと内膜がすごくしっかり厚くなるタイプではなく、いつも9mm前後をうろちょろ。なので、かなり気になりました。先生から説明受けても実はちょっと気になってたりして… 実際、次の周期は普通に内膜厚くなってくれるのかしら?これって、生理の経血量で推測するしかないんですかね?クロミッド飲まれた方の経験談お聞かせ願えれば助かります!






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村







自然塩と小さなフライパンやお鍋があればいつでもできるお手軽な湿布です。とくに、冷えをとったり、冷えからくる痛みにはよく効きます。塩は陽性で焼くとなお陽性になり陰に偏った冷えから来る痛みにはよく効きます。


私は塩温石は知っていたのですが、それを生理3日目にするとよいということをブロともさんの記事で知り、以来実践しています。生理中にすると、お腹の違和感がすっきりとれ、腰の痛みや冷えがすーっとひく感じがします。私は尾てい骨の周辺にこぶし二つ分ぐらいの大きさに準備した塩温石をおいて温めています。ここには卵胞期によいツボがあり、また、子宮を温めるには背中側の方からのほうがよく温まります。お腹からよりお尻からのほうが子宮までの距離が短いからだそうです。


参考までに、私はお腹の臍下から恥骨にかけての直線状にある関門というツボもにんにくやしょうがの温灸もしています。


<塩温石のやり方>
①フライんパンなどに500g(二つかみぐらい)の海塩(天然塩)を入れ、弱火で10分ほど炒ります。だんだん色がかわってくるころが止め時。その時にはかなり熱くなっているので注意してください。
②和紙などの厚手の紙に焼いた塩をのせ、さらにタオルでくるみ、好みの温度に調整します。ここで直接タオルや布にのせると焦げます。ほんとうに熱いので。私は本当はインクの成分など体によくないのかもしれなけど、新聞紙使ったりしています。
③痛いところや冷えているなと思うところに乗せる。腹痛、下痢、冷えた時などに有効です。手当てで使った塩は、6~7回使えます。




ぜひ試してみてくださいね!





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村




ここんとこ自分のケアなど後回しになっている私。でも採卵始まるとなりゃできることはしていかないと。最近ぼつぼつ自然療法する時間もすこーーーーしあるので、お灸なんぞ皆が寝静まってからやったりして、かなり怪しい…今からだと遅すぎるかもしれなけど、やらないよりはましなはず!!!


ということで、お灸を始めたついで、それに周期3日目ということで(←昨日の夜中のお話です)、尾てい骨に焼いた塩で温湿布してみました。実はこれ塩温石(しおおんじゃく)といいます。以前、質のよい卵をとるのに八リョウ穴のお灸を卵胞期にするといいという話をブログにアップしたと思うんですが、まさしくその八リョウ穴のあたりを温湿布するんです。以前、体外するときは必ずしていました。よい卵作りの八リョウ穴、そして、ふかふか内膜作りの関門のお灸です!!



でも、こんな夜ふけに寝た方が体によかったりして





塩温石の方法は別にアップしてあるので興味ある方は参考にしてください!




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

いよいよ始まりました!というか、初日のホルモン検査の結果次第で今周期採卵できるかどうか判断していきましょうという流れでしたので、採卵始めれるのか?という感じでしょうか。それに、採卵できたとして、今後の方針も決めていこうと言う大事な初日。ドキドキです


ぱいぽこと1時間の散歩のあと、午後3時にクリニックに到着。採血して、結果がでるまで近くの公園でまたまたお散歩。電話があったので、そそくさとクリニックにもどり、しばらくすると診察に呼ばれてエコー検査のあとお話となりました


:「血液検査の結果ですが問題ないですね。採卵できますよ」
:「そうですかー!」
:「エコーの方も左に3つ、右に2-3あるので結構数を期待できる状態ですし、刺激法でいきますか?」
:「え??そうなんですか?この前のお話だとクロミッドだと思ってました。」
:「え?あっそうか、ぱんだままさん、年齢いってるんだ。そうだね、年齢のこと忘れてたね。でも、この卵巣の状態だと刺激法でも行けそうだしね。これまでの体外の結果みてもショート法でいい結果でてるからね、ここではショートはしないけど、するならアンタゴニストになるんだけどね。」
:「先生、帝王切開なんで移植は産後一年たってからで、6月以降ですよね?」
:「そこまでに、卵準備しておくっていう方針だったよね。」
:「はい。私の年齢だと一般的に妊娠率考えて何個の凍結卵あれば結果が期待できるんですか?」
:「質によるんだけどね、BBクラス以上だと3個あれば大丈夫だよ。ほんと質次第だね。なので、進めていきながら今後の方針も決めていくことになると思うんだよね。」
:「そうですよね。では、6月までに、2-3回採卵する事態もありますよね?では、アンタゴニストしたとして、そのあとは次の採卵までどれくらいの期間空ける必要あるんですか?」
:「特にないよ。でも、それを考えて、あなたの年齢も考え直して、複数回採卵するとしたら、まず、クロミッドでやって、もし、2回目採卵必要なら、そのときアンタゴニストしようか。順番としてはその方がいいよ。」
:「では、それで!クロミッドだと1-2個ってうかがっているんですが…」
:「クロミッドとフォリスチモ併用するけど、今日で5個はあるからその程度はとれるんじゃないかな?質はとってみないとわからないけどね。」
:「????」
(な、な、なんと棚ぼた!!)
:「なので、何人欲しいかにもよるけど、とりあえず、今回はクロミッドで採卵して、数ほしい場合やクロミッドが合わない場合は次にアンタゴニストしましょうよ。」
:「わかりました!」
:「ま、様子見ながらね。質が良ければそんなに数いらないから。がんばりましょ!」
:「はーい」


ということで、今周期はまずクロミッドによる低刺激法で採卵しそして凍結。グレードと数に次第で次の採卵方法見ていきましょうということです。ホルモン検査も問題なく、先生によると卵巣の働きは悪くなさそう。あとは、高齢による卵の質の低下の程度を採卵して培養してみていくということです。そこが肝心なんですけどね。



ちなみに今日のホルモン検査の結果(周期3日目)は以下の通り:


E2:73.67
LH:4.83
FSH:4.61


私は今までホルモン値を基準にした体外受精をしたことがないので、この辺の知識は皆無です。この数値がいいのかわるいのかさっぱり分からず。ただ、問題ないですよという先生のことばをうのみにしているだけです。「LHとFSHが逆転しているけど、これはきにすることないよ。卵の数とれる人にこういう数値の人多いからね。それだけー」と先生がコメントしてくれましたが、私は????で、はいといっただけです。もう少し勉強しないと…まったく話についていけてません



41歳でもBBクラスの胚盤胞が3つあれば結果が期待できる!!とはいえ、これが難しいんですよね。BBクラスの胚盤胞にまで育ってくれる元気な卵がいくつあるか。そして、その中でも染色体の異常がないものがいくつあるか…そればかりは、培養して移植していかないと分からないですからね。3つと聞けばなーんだたかが3つかと思いがちだけど、いやいや、されど3つ!!というか、3つは厳しい…でも、そんなこと考えていてもラチあかない。子供欲しけりゃ、やるしかないんですから。



今日からクロミッド服用開始。低刺激で採卵するので、周期5日目と7日目にはフォリスチモを注射するようです。採卵方法かわってちんぷんかんぷん。ちゃんと追いついていかないと!!なんかバタバタですが、勢いでいっちゃいます





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

火曜曜日の朝体温がガクンと下がり、昼過ぎから出血開始。無事に生理が始まりました。出血量も普通どおり。さっそくクリニックに電話して3日目の診察の予約をとり、採卵に向けて始動です


ぱんだぱぱといろいろ話したことは別の回でかくとして、とにかくどうなるかわかりませんが、ドクターから止めた方がいいんじゃないかとリングにタオルをなげこまれることがなければ、採卵周期に入っていこうと思っています!いろいろきになることもあるけど、ベストをまっていてもベストな状況や状態がやってくるのがいつになるか分からないので、今できるベストでチャレンジしてみることにします。少しでもベターになることがよりよい結果につながると信じて!


今から診察いってきまーす






応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村



今日で周期26日、高温期12日目。
なんとか無事に生理来ずに週末を過ごすことができました。高温も低いながらも維持していて、今日は36.7度でした。もともと高温期が37度を超えるようなしっかりがっつり高温ではないので、だいたいこんな感じではあるので、そこは良しとしましょう 


一般的な黄体機能不全の診断基準をしらべてみたんですが、

高温期の持続 9日以内 
高低の温度差 0.3度以内
子宮内膜の厚さ 8mm以内
プロゲステロン 10ng/ml未満


高温期の持続に関しては9日以内(10日未満)というのが一般的なようですが、逆に正常な高温期とは12日から14日維持としてあるものが多かったです。



なので、一応今日で12日高温期があったので、最低ラインはクリアー。内膜やホルモン値についてはわかりませんが、高低差も0.3度ていどはあったので、クリアーできてるのかなと楽観論で行きたいと思います。



産後8ケ月、断乳後5カ月なので、またまたホルモンが安定してなくても不思議じゃないし、まして、42歳を前にそろそろ黄体機能も下がってくるころ。油断はなりませんが、今月はこれで良しとしましょう



生理がきたらとりあえずクリニックに行って採卵の相談に行こうと思っています。ぱんだぱぱとも最終的にその方針で大丈夫か相談しておかないと。なかなかゆっくり話せる時間ないけど、軽く今後の方向性や方針を話し合っておかないと、彼の協力なしにはすすんでいかないですから!





応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
高温期無事に入ったなんてブログで言ってましたが、なんやらお腹がしくしくしてます。基礎体温表見ると今日はまだ周期23日目で、高温期に入って9日目か10日目です。なーんか嫌な感じがお腹あたりにしてて、あたかも生理が来るような感じ… まだ来てないけど、数日中に来る感じがすごーくしてます。先生、ほんとうに卵巣ちゃんと働いてんですか???って叫びそうになってます。


それに基礎体温表、つけ出してはじめて気付いたけど、周期が以前より短くなっているような気が。やはり更年期に近づいてきているのかな???排卵まできっちり14日。15日目にどーんと高温期に体温はあがってくれたんですがね~それとも、出産のダメージから抜けきっていないのか?でも、その区別ってできるものでしょうか?やはり、時間とともに明らかにされていくんでしょうか…




そんなの待てない




と、小声でトイレでつぶやいてしまいました。待つ時間なんてありません。急がばまわれとも思うけど、いや、なかなかそれも思い切り要りますよね。この年で待つというのは、体外受精するのと同じくらい思い切りいる。ということは、どっちにしても思い切り要るってことか?なにやら、一人でブツブツ言ってますが、そうなんですよね。結局は腹くくってどんとやっていくしかないんですかね?



そうだ!そうだ!



と、再び小声で自分励ましてます
三陰交にお灸してからねよーっと♪明日生理きてませんように




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
きっとみなさんよーくご存じのことだと思うので、なにいってんだよぱんだまま!と言われるの覚悟ですが、でも、私はよく知らなかったんです…


以前のクリニックでの治療で使われるテクニックについてしか知らなかったので、完全自然採卵が実はどちらかというと高齢者むきだったなんて目からうろこでした なんとなく、ホルモンによる刺激を多く必要とする=老化した卵巣という方程式が私の頭にこびりついていて。確かに、高齢の女性が量的なアプローチを取りづらいというのは、年齢に反比例して採卵個数が一般的に減っていくことからすぐ分かってましたが、良質の卵を高齢の女性から取るにはショート方やロング法ではなく、完全自然採卵で自然の淘汰で選らばれた一つの卵を採卵、もしくは、クロミッドによる低刺激で2個程度の良質の卵を採卵するということがすっかり頭から抜けていてですね…



おそらく、人は環境に染まりやすい生き物なんでしょう。正確を期すなら、
私が・・・です



以前のクリニックで治療をしていたころは、そんな方法を試したいとも、試せるとも、考えの一つも及びませんでした。ある意味、選択肢が一つ増えたというだけでそれはそれでいいことだと言えるんじゃないでしょうか?それが自分にとってベストどうかは別として、体外受精自体、結果論的なところがあるので、やってみて結果を得ることができればそれがベストということですが、試せる方法の選択肢の幅がひろがりありがたいです。


私も今回のクリニックでは、完全自然採卵になると一個の卵を採卵することになるので、空胞のリスクも考えると、低刺激による2個程度の採卵ではじめていきましょうと勧められました。補足ですが、ショート法やロング法が悪いというわけではなく、実際、薬に反応して卵の数がそれなりにとれるなら高齢でもその方法で問題ないらしいです。ただ、なかなかそういう人は少ないというのが現状で、完全自然採卵、もしくは、低刺激法が一番成績を上げているのが事実だそう。そして、その良質の卵を胚盤胞にして、クリニックが自信をもつ凍結技術で凍結し、自然周期で移植する。これが院長太鼓判のアプローチだそうです。ま、基本ここではロング法やショート法はやっていないらしい。


な、な、なんと!!ところ変われば品変わる。初めて体外するときの気持ちに近いものがこみ上げてきました。ドキドキしてきたりなんかして。


しかし、院長がエコーによる診察したあとに、ちょっと興奮気味にいった一言は「この程度の働きをしている卵巣なら一発勝負もありですよ!」と。つまり、ショート法でどかんと数を稼ぎましょうということらしい…なんか、一発勝負とかいわれるとバクチめいてきました(笑)ドカンと一発って感じなんでしょうか?!?!?



久しぶりの体外受精。採卵方法も変わりまさしく初心に戻る心境です そして、今年42歳の私にはよりベターなクリニックに来たのかもしれませんね(笑)






にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村

産後、基礎体温はずーっと測ってなくて、しかも、クリニックいくとなってもなかなか測ってなくて、しかも、今度のクリニックでは基本基礎体温表はいらない!


ホルモン値の検査が進む中これがきっと今どきの標準なのかもしれませんが、私は古典的なクリニックに通っていたので、基礎体温測らずに不妊治療がなんとなく進めれない…



古い人間です



で、遅ればせながらクリニックに行った日から測りだし、はや、3週間。夜泣きに3時間ごとに起きているので、正確ではないかもしれないけど、ま、だいたいね!わかればね!いいからね!ってことで、つけてます。



いちおう、子宮頸管粘液のようすから排卵したと思われる日を境に高温期に突入し、二相になって推移しているので、ちゃんと排卵しているようです。あとは、高温期ちゃんと2週間つづいてくれていればいいんだけどな。古い人間ですので、基礎体温表で確認したい…


そして、無事に生理が来たら、いざクリニックへ!!!!
今のところ次周期に採卵開始するつもりでいます




応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。