FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

無事に移植してきました。4日目桑実胚の移植予定でしたが、初期胚盤胞になりかけている元気な桑実胚が一ついたので、その子を一個をお迎えすることができました。よかったです。今回は、培養さんや先生にとても卵の状態はよかったよとほめてもらいました。数は少なかったけど「どれも粒ぞろいで、とてもグレードの高い、すごくきれいな卵だった」と言ってもらえて嬉しかったです。もちろん、いいことばかりではないですが、高齢の波を感じつつも最善を尽くせたかなとちょっと安心しました。培養&凍結の結果などは次回に詳細を含めて報告しますので、今日は移植での馬鹿話をお一つ…笑




移植もこれまで何度も経験し、おしっこためるのも何のその。すっかり移植もベテランの域に達してきたはずなのに予定時間の1時間前。昼食後から1.8リットルの柿の葉茶を一生懸命飲んでたんだけど、いまいちおしっこがたまってない感じが…おかしいーよな。だって1.8リットルのビックボトルだよ!?!と思いつつも焦りが先行し、そのまま1.8リットルのペットボトルを男らしく片手にクリニックに向かいました汗とか


するとクリニックにつくなり、培養士さんが目を丸くして「ぱんだままさん!?!それどれくらいのんでるんですか??丸ごと??」とびっくり仰天えぇ 私的には当然のむべきものと思っていたのでいまいち驚かれていることにピンと来ず「そうですよ~ラストスパートです!いまいちたまりがわるいんで!」とご機嫌に答えたら、「一挙にきますよ~大丈夫ですか?」とかなり心配そうでした。



培養の状況を詳しく説明頂いて、さていざ処置室に行くころには確かにいい感じでたまってきましたが、やはりスパートが遅かったのか、培養士さんの想像ほどはたまっていなく、次の移植予定の人が先にすることになりました。




そして、予定時刻を過ぎ50分経過・・・・





恐るべき状態になりつつあるのを感じながら今か今かと待っていました。ようやく名前が呼ばれ、いざエコーで子宮と膀胱を見てみると培養士の顔が真っ青ぱんだえ!!!叫びながらY先生を呼びに行ってしまいました。




膀胱がモニターからはみ出ていますbikkuri01



おしっこがたまりすぎて、モニター画面の場外にはみ出るほど膀胱が腫れているではありませんか!確かにおしっこしたくて限界が近づいていましたが、そこまでたまっているとは…膀胱の下半分程度しかモニターには映っていませんでした・・・びっくり

そんな異常な膀胱にも目もくれず何事もないかの平常心でY先生は移植に没頭医者Brilliant. 先生と培養士さん二人に「大丈夫だよ。今回絶対に妊娠するよ~妊娠するよ~」と何回も何回もお祈りしてくれているかのように繰り返して言ってくれながら、そして最後に「次はないからね。移植も最後にするんだからね!」と葉っぱをかけてくれました。下半身は裸で足をひらげているのに、そして、膀胱はモニター場外まで肥大しているのに(笑)なんだか和やかでリラックスした移植でしたパンダ♪


こうして無事に移植を終えたものの、安静室には話を聞きつけた他の看護婦さんがペットボトルの大きさを見にやってきます…「ぱんだままさーん!これですか?やりすぎですよ!!すごーい。のみすぎー」とみんな笑っています。これで私も「膀胱がモニターからはみ出た女」として看護士さんに覚えられるんだろうな・・・いやーまたしてもやりすぎてしまいました。みなさん、飲みすぎには気を付けてください!








ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ




スポンサーサイト