FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

予定通り今日は採卵日。朝7:40にクリニックです。そして今日は夫の就職活動の2次面接日。ぱんだ家にとってはとても重要な一日でした。いよいよ巡ってきた再就職のチャンスを眼前に、朝から別の大仕事しなければならないぱんだぱぱパンダ 頭から湯気温泉が出ていました。でも今日は大安吉日だもんね~きっと良い結果をもたらせてくれるはずと信じ、9時に届けられる分身くんたちおたまじゃくしを後に出発しました。



採卵はいつも通り順調に終了。採卵数は8個でした。予定してたより2個ほど少ないけどちゃんと採卵できて一安心。そして目覚めたころにはクリニックはパニック状態で大忙し。先生ともあんまし話す時間がなく、頭も麻酔でぼーっとしてたのでなんともコンパクトな会話でした。




医者:「8個とれたよ。悪くないよ。」
panda:「はい・・・・(ぼーっとzzz)」
医者:「移植いつしようか…」
panda:「(やっぱするんだ・・・ぼーっとzzz)」
医者:「いつでもいいよ~」
panda:「(いつでもいいよって先生・・・)ええ??」
医者:「6月2日、3日、4日どれする?」
panda:「(????)どれでもいいんですか?」
医者:「いいよ。一回目は4日目で妊娠、2回目は5日目で流産。どうする?」
panda:「じゃあ4日目で」
医者:「はい、じゃあ4日目ね。」
panda:「わかりました・・・zzz




方針としては4日目の桑実胚を戻すということになりました。
こんなんでいいんだろうか・・・(笑) 先生忙しさのせいかかなり診察時間が短くて秒殺。




補足すると、これまでに先生に相談したときや培養士さんとのお話から、胚盤胞で戻すデメリットとメリット、桑実で戻すメリットとデメリット考えて、私の場合どちらでもよいので私の納得する方法でよいと思ったみたいです。数が多い場合、ある程度自然淘汰させるためにも胚盤胞まで育てて選りすぐり、数が少ない場合は初期胚で数を温存するという方針のようです。で、8個とは微妙で、胚盤胞で挑戦するのもよいしどちらでもというところのようです。患者の希望は可能な限り優先してくれるので、希望があれば言ってくださいという言うだけあって、そのまま聞いてもらったような結果に(笑) 



どのくらいの数が受精してくれるかはわかりませんが、凍結のリスクで痛い目にあった私は、すし太郎妊娠が桑実胚移植の予定で4日目に移植(実際は初期胚盤胞でした)、そして、凍結した余剰胚(桑実胚)の蘇生率はほぼ100%で蘇生後の培養で胚盤胞にまで育ったという経緯もあり、とりあえず余剰胚ができるなら桑実での保存がいいな~というのもあって、ここは前回成功したときのパターンに従うのが賢明かなっておもって4日目の移植にしました。



ま、先生も無理なものは承諾しないと思うので、先生的にもどちらにもメリット&デメリットあるし、どっちでもよいと思ったんでしょうね。「どっちがいい?」って聞かれると焦りますが(笑) 



8個のうちいくつが受精してくれるか気がかりです困りパンダ汗とかぱんだぱぱは1週間前に古い分身をクリーニングしてこの1週間禁酒という最大限の協力をしてくれました。本人いわく「最高のブツ」ということなので(笑)弱りがちな高齢卵の援護射撃になってくれていると思います銃(リボルバー)SW 60ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星 とにかく運命の1個がありますように!!!






ここからはおまけ話絵文字名を入力してください
冒頭でも言ったように今日は夫は分身提出後、京都に就職の面接に出発。しかも私の実家に顔を出すということで帰宅は11時頃の予定です。採卵を終えてちょっとぐったり気味で自宅に帰ってくると、なんと、鍵がない!!そうなんです、鍵を自宅に置き忘れたことに気づいたんですえぇひえー家に入れない。ぱんだぱぱが帰ってくるのは夜11時、そして今は13時…麻酔で頭はぼけているし慌てて友達のNちゃんに電話したら彼女も予定があって自宅にいない。採卵後の体で一日外で時間をつぶすのはきついですよね。同じマンションの住人が帰宅したタイミングに合わせてオートロックの玄関を突破したものの、やっぱり家の玄関は鍵がかかっていました。そんなこんなで途方に暮れてエントランスのソファーに座ってると、管理人さんと工事現場監督が私の前を歩いて行くではありませんか!そうだっ!今、うちのマンションは補修工事中!ヒラメキの解決策登場!電球外装補修のために我が家のマンションに設置された足場から工事の人に頼んでベランダから侵入してもらえばいいんだ~。思い立ったが吉日、現場監督に事情を速攻話してベランダから侵入して鍵を開けてもらったんです(笑) 一瞬、朝の夫のお努め(←分身を出す作業)の後、片付けずにあたりに散らかっているのではないかと焦りましたが夜まで待てな~い!恥ずかしいの覚悟で頼んじゃいました。おかげで今は自宅でブログアップ中(笑) 何が大安かと思ったら、こういうこと?こんなことに運は使い果たしたのか…うーーーーんパンダ


もっと大きなお願いかなえて欲しいな鳥居








ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト



■胚盤胞のグレード

胚盤胞は採卵後5日目もしくは6日目の受精卵(胚)の状態で細胞数は200細胞~300細胞に達しています。 多くの病院で“Gardnerによる分類”を用いられています。初期胚のグレード分類とは異なり
胚盤胞の成長に伴ってグレードの数字が増します。 

成長が進むにつれ、胚の中心部に出てくる胞胚腔という空洞のような部分が成長が進むにつれ大きくなってきます。その占める割合を中心にグレードを決定していきます。また、成長スピードも大切な要素のようで、5日目に拡張胚盤胞まで成長したものは、受精卵の生命力が高いとされており、5日目胚盤胞などと呼ばれ、6日目胚盤胞と区別されているクリニックもあるようです。ですので、仮に7日目や8日目に胚盤胞までに成長したとしても、子宮内の環境を考えると妊娠になる確率がかなり低いようです。同じ理由で早く成長し過ぎても着床する確率は低下し、また、受精卵の遺伝子情報に問題があるとも言われています。


グレード1(初期胚盤胞):胞胚腔が1/2以下
ga_1.jpg

グレード2(初期胚盤胞):胞胚腔が1/2以上
ga_2.jpg

グレード3(完全胚盤胞):胞胚腔が全体にいきわたる
ga_3.jpg

グレード4(拡張胚盤胞):胞胚腔が全体にいきわたり、外膜(透明帯)が薄くなる
ga_4.jpg

グレード5(孵化しつつある胚盤胞):孵化しつつある胚盤胞で透明帯が薄くなる
ga_5.jpg

グレード6(孵化した胚盤胞)
ga_6.jpg


■グレード3以上の胚盤胞の評価・分類

胚盤胞の胎児になる部分と胎盤になる部分の評価がアルファベットで加えられます。前のアルファベットが胎児になる部分(内細胞塊)の評価。後ろのアルファベットが胎盤になる部分(栄養外胚葉)の評価です。内細胞塊、栄養外胚葉ともにABCの3通りに評価されAが最も良好となります。

内細胞塊に関しては密でしっかりしているものが良好とされており、栄養外胚葉に関しては細かく均一で単層なものが良好とされています。なので下のグレード4の例だと最良の胚は4AAで一番悪いものは4CCとなります。

グレード4の例

g4_aa.jpg g4_ba.jpg g4_ca.jpg
栄養外胚葉       内細胞塊
4AA            4AB          4AC

g4_ab.jpg g4_bb.jpg g4_cb.jpg
4BA            4BB          4BC

g4_cb.jpg g4_bc.jpg g4_cc.jpg
4CA            4CB          4CC








ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ