FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

以前、しっかりと出血は続いています。重めの生理のよう…


いえ重い生理ですorz 違うか…



2月9日(月)  午後茶おりを発見。病院に駆け込み少量の出血を認める。夜には濃赤出血が少量
2月10日(火) 朝、多量の出血。濃赤~鮮血に。一日中腹痛と腰痛。体調最悪。出血は一日続く
2月11日(水) 朝、5センチ大の血の塊出る。量は減るが、普通量の鮮血が一日中。腹痛治まる


というような経過です。出血が始まって3日間が経ちますが、その間も体温は今も高温で、これって微熱?という感じです。妊娠の影響か風邪か区別のつかないような熱感があります。確かに、普段の生理とは少し違うなと感じるし、酷めの生理という感じですが、涙妊娠検査薬などなく、不妊治療に通っていなかったら、遅めの生理と勘違いして終わっていたかもしれないなと思います。科学の進化も良良し悪しですね。なので、あんまり流産なんて思わないようにしているし、正直、思っていません。



これは重い生理ですbikkuri01 ちょっと無理やりかな?


もちろん、診断はちゃんと受けないといけないと思いますが、もうすでに覚悟はしています。確かにちょっとがっかりですが、超初期のこの時期の流産というか、妊娠不成立は遺伝子の問題やら卵の問題と聞いているし、こればっかりはどうしようもないので、その辺はちゃんと受け止めています。命を授かれない理由がそれなりに卵ちゃんにあったのでしょうから仕方ありません。






この世に生きている限りは自然の摂理に従え byぱんだぱぱパンダ






私もそう思います。なので、残念は残念で、宿りかけた命にもさよならしないといけない寂しさもありますが、どちらかというと身勝手ながらも「あーあ、またしばらくがんばらないといけないな~いつまで治療しなりといけないんだ~お金もまたかかる~」という、ちょっと現実的な方向で打撃を受けたのが本心です。



「自然の摂理に従っただけなんだから、何も弱気になる必要はない!また、頑張れ!授かるまでがんばれ!今は体を大事にね。また妊娠できるという希望を与えてもらって、また一歩前進したんだから。」という旦那くんの支えもあり次のチャレンジに向けてのんびりだらだらしております。まずは、今は無理せず、土曜の診察をうけて今後に影響がないか、ちゃんと聞いてきます。




今思えばっていう話ですが、判定をもらう前後から下腹部がシクシクしていたり重く感じたりと、なんだか気になる症状もあり、前回の妊娠とはちょっと違うので、なんだか予感していた部分もあったんですよねsn あまり考えないようにしていましたが。「生理は来そうにない、妊娠はしている」という直感とともに、「なんかヤバい」という直感も同居していて、不安であったのは事実なんです。



直感は結構当たっているものですね…絵文字名を入力してください





最後になりましたが、沢山のアクセスと応援も本当にありがとうございます。こんなことではめげません。長い間不妊治療していたら、こういうこともあるさと、乗り切っていく覚悟ですよ~アップロードファイル こんなことでめげていたらすし太郎の命に申し訳が立ちませんから笑い。これからも応援お願いします!!








ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト