FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

移殖日を翌日に控えてそわそわしています。


旦那くんは東京で就職活動のため1週間の留守。いつも二人の家で手持ち無沙汰 (リラックスし過ぎふるーつ☆Cultivation・キラキラ星) あっという間に採卵から時間がたって明日になってしまいました~ひえ~えぇ



そんな手持無沙汰な私にはぴったりで旬の疑問が二つ頭をぐるぐる絵文字名を入力してください



新鮮胚と凍結胚どっちが妊娠しやすいの?
それに胚盤胞がほんとうに一番有効?どの分割段階で戻すのが妊娠しやすいの?




この二つは体外受精するものにとっては悩ましい問題ですよね。
考えても無駄かもしれないけど、飽きもせずぐるぐる考えています(笑)



私はこれまで自然周期で2回採卵。前回のショート法と今回のロング法。
前回は、採卵周期での新鮮胚(4日目桑実胚)移植1回→妊娠ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
採卵から10か月後、自然周期での凍結胚(5日目胚盤胞)移植続けて3回→全滅肉球


一般的には胚盤胞の凍結胚を自然周期で戻すのがよいと言われていますよね。ご存じの通り、子宮に戻すタイミングが自然妊娠したときの受精卵の状態に一番近いことと、子宮内の環境(内膜の厚さなど)が採卵周期よりも自然周期のほうが整っていることが多いからと言われています。


でも、私は採卵周期の新鮮胚でしかも桑実胚で戻したときに妊娠しました。通説とは違っているけどどうしてなんだろう?と思っているときにこう言う説明を受けました。そして某有名不妊治療病院のQ&Aでも同じ様な説明がなされていました。


■理由1:子宮内膜は確かに自然周期の方が厚くなりやすいが、必ずしも採卵周期に全員が薄くなるわけではない。なので、OHSSの危険性が低く、内膜が成長していれば採卵周期(新鮮胚)で戻してもよい。
■理由2:胚盤胞で戻すのは確かに有効だが、胚盤胞自体のグレードによって着床率は変わってくる。 胚盤胞になった時のグレードが低いようであれば、それ以前の早期段階で戻した方が妊娠しやすいこともある。培養過程でグレードが下がることも原因に考えられる。(←理由4を参照)
■理由3:凍結に100%の保証はない。凍結すれば胚は多少なりとも質は下がってしまう(質が上がることはない)。
■理由4:子宮内と違い培養環境自体が胚にはストレスなので、胚のグレードに影響することもある。胚盤胞まで培養することばかりにとらわれず4~8分割などの早期分割段階や桑実胚でもどしてみるのも手である。



私にとってはこの内容はちょっと衝撃的でしたえぇ

そして、自分の結果から考えてもちょっと納得~ナイス



今回も凍結してから戻した方がいいのか少し迷ったのですが、前回新鮮胚で妊娠したこともあったし、採卵前の内膜が厚くなっていたし、先生の判断に任そうと思っていたので、この流れに乗ろうと採卵周期で移殖することになりましたが、いろいろな方法で試すことも大切なのかなと改めて思いました。


妊娠のチャンスはどこに潜んでいるか分からない。4分割でも8分割でも胚盤胞でも妊娠することができればその方法がベストってことになるんですからね~。


旦那くんが「野菜や肉も冷凍したらおいしなくなるやんか!新鮮の方が(卵も)元気でいいんちゃうか?」と言ってましたがもしかしたら同じことなのかな~?かっかっかなり無理がある結論ですね(笑)


もちろん凍結胚で妊娠しないわけではないと思うし、事実されている方もいっぱいいるし、結局は卵の生命力にかかっているとは思いますが、なんども失敗している私にはちょっと固定観念を吹き飛ばしてくれる再発見で少なくとも少し希望を与えてくれました。



それでもまだ悩ましい~困りパンダ



明日の移植どうなることやら…






ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ
スポンサーサイト