FC2ブログ

スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記

両側卵管閉塞でFT手術後に体外受精。1周期で妊娠したけど子宮頸管無力症で18週に流産でした。中期流産を経て妊娠して娘を出産、そして、二人目体外受精の挑戦を記録したブログです。

FSH製剤フォリルモンP225単位3日間に引き続き、hMG製剤フジ150単位を注射すること3日メディカル どれくらい成長してるんでしょうか?ちょっとドキドキしながら病院に行きました病院



医者:「今日は卵の様子みてから話そうね。じゃ診察台いって。」
panda:「はーい」
(モニター見ながら)
医者:「これあなたの子宮ね。内膜は8mmね。これがあなたの右側の卵巣。うーん見えてるのは3個やね。これが左側の卵巣。こっちの方が多いね。5個あるね。」
panda:「(左の方が多いのにちょっとびっくりしながら)あ、そうですか~まだ小さいですか?」
医者:「ちょっと待ってね。右の一番大きのが15㎜くらいかな?左のが大体13㎜くらいやね。」
panda:「へー」
医者:「そろそろ採卵の準備せないかんね。そうねー、金曜くらいやろね。明後日もう一回みてホルモン検査して決定するからね。」
panda:「わかりました~」


3日前の診察では複数の卵胞が両卵巣にできはじめ、一番大きなもので7㎜。内膜は5㎜でした。
今回の診察では右に13㎜程度が3個。左に15㎜程度が5個。内膜は8㎜でした。

標準通りの成長スピードで育っているようです♪
内膜は1日1㎜程度。卵は1日2㎜程度らしいです音符


ショート法の時は卵の数が多かったせいかhMGの注射が始まった頃からお腹が張って違和感がすごく気持ち悪い感覚がいつも下腹部にあった記憶があるんですが、今回はロング法でそこまで辛い感じはありません。きっと卵巣に出来ている卵の数の違いだと思います。


先生はいたって平常通り。特に大きな問題もないようでサクサク進んでいきます。明日は引き続きhMG150単位を注射。明後日ホルモン検査して採卵の準備が整っているか調べるようです。


昨日あたりから少しずつ頸管粘液が増え始めています。増え始めて4~5日目が量&粘性がマックスになるので、私的には金曜か土曜くらいだと予測しているんですが・・・・kao03


内膜は一応移植可能なための最低基準である8㎜だそうですので、一応クリアー音符 もう少し厚くなってくれたらいいな~。


ロング法に変わって採卵できる卵ができないのではとは少し不安に思っていたこともあって、卵胞が確認されて今のところは一安心しています。ロング法での目標採卵個数は一般的には8個以上らしいです。卵胞は8個見えているけど、中がからっぽの場合もあるし、いろいろな理由で採卵できないものもあるし、最終的には何個になるのかわかりませんが、心配し過ぎるときりがないので、今はこれでよしとしなてくは!



質の良い元気な卵がとれますように~
Brilliant



ダウンランキング参加中です。応援をお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ





スポンサーサイト